Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


さくらんぼとの戦いは静かに始まっていたのです

なんと!気がつけば2週間ぶりの更新です。
なんでか間があいてしまいました。スミマセン・・・

でも、その間全くケーキやスイーツ食べてない、ということはなく、
色々楽しんでました。
特にチェリー!
前にも書いたように、今年はチェリーが不作、とのことで、食べられるうちにいっぱい食べたいなーと思い。
そう、さくらんぼとの戦いはすでに始まっていたのです!
今回は、そのあたりを色々と書いていこうかと。


今年のチェリー戦線、まず最初はやはりこれでしょうという、パティスリーリョーコの「チェリーとピスタチオのタルト」!
これは先月のことになるのですが、予約開始とともに早速予約してしまいました。

でも、これがちょっとしたタブルブッキングで。
ケーキの受け取りの日が、ちょうど友人と「お寺カフェ」に行く予定になっていて。
どうしよーかなーと悩んだのですが、行く予定だったお寺カフェ、食べ物や飲み物の持ち込みOK、とのことだったので、リョーコさんで受け取ってからお寺カフェに持っていくことに。

そのお寺カフェ、「神谷町オープンテラス」というのですが、
そこのお坊さんが友人とネット友らしく、自分の「ケーキツアー入門」も読んでくださっていて。
その縁で遊びに行くことに。

神谷町オープンテラスでは、お坊さん(木原さんとおっしゃいます)手作りの和菓子も食べられるのですが、
せっかくだから、と、一緒にリョーコのタルト食べましょう、ということになりまして。


こちらが今年のパティスリーリョーコのチェリーとピスタチオのタルトになります!
f:id:nyaofunhouse:20180518134446j:plain
これを自分と友人とお坊さんの3人で分け合いまして。
f:id:nyaofunhouse:20180518134758j:plain
このタルト、ピスタチオは濃厚だし、チェリーはバカみたいに大量に入ってて、相変わらずサービス精神がすごい。
幸先の良いチェリー戦線開戦でした。


チェリーを楽しむ戦い、次は地元、四谷のフクナガフルーツパーラーです。
フクナガさん、7月に入ると猛烈に混むのですが、今の時期は、平日の午後ぐらいだったら行列はほとんどできない。
自分もスムーズに入店。

今回は、当然チェリーパフェ、そして、マンゴーパフェも。
先にチェリーパフェが来ました。
f:id:nyaofunhouse:20180604162320j:plain
んー!美味しい!
トップのチェリー自体も美味しいけど、やっぱりチェリーのシャーベットが酸味しっかりで美味しいんですよねー。
酸っぱいところと、バニラアイスの甘さと、フルーツのさわやかさと。

そしてマンゴーパフェはこんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20180604163243j:plain
これもトップにマンゴーがドカン!と載っていて豪快。
美味しいです。


次に訪れたのは、新宿高野ビル。
高野ビル、上の階にフルーツパーラーとフルーツビュッフェの2つのお店があるのは知ってたのですが、地下2階にカウンターのパフェ専門店があるのですね。自分も斧屋さんの情報で初めて知りました。
店名はパフェリオというのですが、席数は10席ぐらい?すごく小さなカウンターのみのお店です。
なので休日なんかは行列ができるのですが、平日はすいてる。
当然自分はさくらんぼのパフェですよー。
f:id:nyaofunhouse:20180607165721j:plain
さすがタカノだけあって、さくらんぼがすごく美味しい!


そして一昨日は、吉祥寺に行ってきました。
AKラボのツイートで、チェリーのパフェはじめました、との情報を得て、
食べたい!と行ってきたのです。
AKラボ、移転して駅から近くなったといってもやっぱり遠い。
この道で合ってるのか?と思う頃にようやく到着。
f:id:nyaofunhouse:20180612120703j:plain
パフェとケーキをイートインで。


まずはパフェ。パルフェスリーズです。
f:id:nyaofunhouse:20180612122211j:plain
このパフェはチェリー、チョコ、ミントジュレの構成。
チェリーの甘さと、軽めのチョコの甘さが幸せを呼ぶ。
そこにミントが軽く香ることで、よりさっぱりといただけます。
美味しい。来た甲斐あった。

AKラボでは、他にもケーキを。
巨大なムラングシャンティ。
f:id:nyaofunhouse:20180612121713j:plain
ここでも出会えたタンブラン。
f:id:nyaofunhouse:20180612123222j:plain
タンブランは冷え冷えで来たので、ムースリーヌがしっかり固くて。
f:id:nyaofunhouse:20180612123323j:plain
フォレノワールも。
f:id:nyaofunhouse:20180612123859j:plain
フォレノワールは、コポーが側面についていて、トップは生クリームの構成。
チェリーはここでも補給できました。


AKラボから帰ってきて、今回はリベルテに寄ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20180612130937j:plain
ケーキやパンなどをいくつか購入。
こちらが、リベルテのタルトオランジュ。
f:id:nyaofunhouse:20180612175709j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180612175942j:plain
このタルトは、フレッシュなオレンジ、オレンジのぽってりクリーム、オレンジのコンフィと、オレンジの美味しさをこれでもかと楽しめる。
さっぱりとしていてすごく美味しいです。

そして、リベルテのサントノーレフランボワーズ。
f:id:nyaofunhouse:20180612180451j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180612180825j:plain
このサントノーレ、ラズベリーの香りがすごく良い。
フレッシュなラズベリーと、火の入ったラズベリーの甘さと、両方の香りが混ざりあった、とてもいい香り。
クリームは濃厚ですが、このラズベリーのさわやかな香りで、もたれることなく楽しめる。


・・・とまあ、今年もなにげにチェリー楽しんでます。
特にパフェが多いかな。
チェリーのパフェといえば、ビヤンネートルのパフェを狙ってるのですが、あそこはかなり難易度高いので、行かれるかなー?行きたいけれど・・・