Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


アルカション@マパテ、いちごはそろそろ食べ納め?

新宿伊勢丹マ・パティスリーについては、絶対行く!できれば行く!多分行かない・・とお店によってある程度決めている部分があるのですが、現在開催中のアルカションについては、「絶対行く!」お店。なんだけどなかなか行かなかったのは、先日銀座三越で開催中のアイスの博覧会「あいぱく」を優先したからで、アルカションはGW突入してからでも大丈夫だろうけど、あいぱくはGWは大変なことになることが予想されたので、あいぱく先に行ってきた次第。
f:id:nyaofunhouse:20180426111011j:plain
あいぱくではアイスジェラートかき氷、かなり食べました。
f:id:nyaofunhouse:20180429220625j:plain
胃が冷えて痛くなるかなー?と思ったけど、そんなでもなかった。ただ、アイスで満腹になるという珍しい体験をしたです。


そんでもって、GW突入。
情報では予想通りあいぱくすごい人気らしい。
そして自分はマパテへ。


今回のアルカション@マパテ、名物のカヌレやデュネット、生ケーキはもちろん、タルト類、パン、ケークなどもかなり豊富に揃っていた。
なんか、今年に入ってからマパテ、わかりやすい生ケーキだけでなく、一流パティスリーの店頭には当たり前に並んでいる幅広いお菓子やパンを、本店の雰囲気さながらに展開していることが多い気が。これは素晴らしいことですねー。一流パティスリーはケーキ以外がめっちゃ美味しいですからね!

そして、ショーケースを見て、生ケーキの方は、ほとんどが食べたケーキだったので、いちごのケーキを2種類と、少し抑え気味に。


ケーキは抑え気味といいつつ、こんなのを買ってみたり。
f:id:nyaofunhouse:20180429115856j:plain
フレジエのアントルメ!
このアントルメは、かなり豪華ですね!フレジエには通常載らないマカロンやチョコ、そして、プラスチックのスプーンに謎の白いクリームが。
ではでは、ざっくり切って食べてみますよー!
f:id:nyaofunhouse:20180429120941j:plain
日本ではいちごはそろそろ時期的に終わりが近づいているんだけど、このいちごは酸味もしっかりで味が濃くて美味しい。でもちょっと実が固めで、このあたりは時期の最後をちょっと感じさせる。
ムースリーヌは固めで、甘さはそこまで強くないけど、いちごにちょうどいい甘さを加えていて、いちごの美味しさが引き立つ。
スプーンの中のクリームは、最初練乳?と思ったんだけど、舐めてみたら違った。粘度があって、自分の知る限りでは、カスピ海ヨーグルトに近い。なんだろこれ。
でも、すごく美しく美味しく、見た目と味の両方にこだわるアルカションらしさが全開のフレジエでした。


いちごのケーキはもう一つ、タルトフレーズも。
f:id:nyaofunhouse:20180429121546j:plain
タルトフレーズもアントルメあったのですが、さすがにアントルメ2台はありえないですよねー。ということで、こちらはプチガトー。
f:id:nyaofunhouse:20180429121911j:plain
こちらのケーキにも謎クリームがこんもりと。
生クリームとマスカルポーネの中間ぐらいの固さなんだけど。味もそんな感じ。
これはそんなに味の邪魔をしてなくて、いちごの美味しさと、タルト生地がバターがすごく強く感じられて、こってりさっぱりの美味しいタルトです。

今回、ケーキは以上。
次に焼きっぱなし系タルトを。
こちらはいっぱい買いましたよ。
f:id:nyaofunhouse:20180429125232j:plain
まずタルトアブリコと、
f:id:nyaofunhouse:20180429133227j:plain
タルトアグリウム。
f:id:nyaofunhouse:20180429133740j:plain
どちらも果物を焼き込んだシンプルなタルトで、眼を見張るような独創性とかはないんだけど、タルト生地がきっちり美味しくて、焼きも最高。シンプルだけどとても美味しい。

そして、フラン。
f:id:nyaofunhouse:20180429133302j:plain
こちらのフランは、卵の美味しさが広がる。甘さはそこまでではなく、固さもぶりんぶりんではなくなめらか。タルト生地はやっぱり美味しいし、ちょっと焦げた卵って、ほんと美味しいですよねー。砂糖入りの玉子焼きのちょっと焦げたところも美味しい。焦げすぎるとマズくなるんだけど・・

そしてそして、ガトーバスクスリーズ。
f:id:nyaofunhouse:20180429133511j:plain
こちらは、さくらんぼのコンフィチュールを入れた、クラシカルスタイルのガトーバスク。
カスタードのガトーバスクも好きだけど、こうした源流に戻ったスタイルのガトーバスク、嬉しいですよね。
さくらんぼのコンフィチュールは、かなり流動性の高いジューシーなもので、日持ちはしなさそうだけど、かっちり焼かれた生地とフレッシュなコンフィチュールの対比が美味しい。


パン類はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20180429160006j:plain
クロワッサン。
f:id:nyaofunhouse:20180429160021j:plain
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20180429160049j:plain
このクロワッサンは、しっかり焼いた焦げ感があって香りがすごくいいのですが、中はかなり目が詰まった、もっちりとした食感。しっかり食べた、という満足感があります。


そして、パンアラクレーム。
f:id:nyaofunhouse:20180429160353j:plain
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20180429160423j:plain
こちらは、シュークリームとクリームパンのハイブリッドスイーツ、ということになるのかな?
さくっと軽めのパン生地に、バニラの香りが強い濃厚なカスタード(ディプロマットかな)クリームが美味しい。限りなくケーキに近いパンです。


いやー、今年はフレジェのアントルメ何台食べたんだろ?
さすがに今日で食べ納めかなー?
季節はいちごからさくらんぼへ・・
だけど!アメリカンチェリーが、アメリカの異常気象で、空前の不作らしく(フクナガフルーツパーラーのツイートより)今年はチェリー好きにとっては厳しい年になりそうだとか。
ううむ。原価が高騰してしまったら厳しいよねーと思いますが、少しぐらい値上げしてもいいので、今年も美味しいチェリーのスイーツ食べたいですけどねー・・