Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


フレジェ祭り@パティスリーリョーコ!

先日はパクタージュのフレジェを堪能しました。
やっぱりパクタージュのフレジェは最高で、いちごの美味しいうちに一度は食べておかないと。

そして、フレジェと言えば、パティスリーリョーコのフレジェもはずせないでしょう。
リョーコさん、2月はチョコ月間だったので、3月に入ってすぐにフレジェのアントルメを予約。
今回は少し気張って、16cmのサイズにしてみました。
受け取り日は、自分が注文した日は受け取り日が9日のみの指定になっていて、
じゃあ、ということで、今日取りに行きました。

今日は雨。
予報では雨は午前中で、午後からは晴れてあったかくなる、ということだったのですが、
全然雨じゃんじゃんだし、気温も低めで。
そんな中、お店には指定の12時より少し前に到着。
f:id:nyaofunhouse:20180309114428j:plain
しばらくすると、受け取りの人がどんどん増えて、行列が。
完全予約制でこの行列って、すごいですよね。どこまで人気なんだ。


そして、12時少し過ぎに開店。
まずはお店の中に入ったのですが、どうやらフレジェは作成が遅れているみたいで。
ちょっと待ちました。ちょっとというか30分ぐらい。
なんとか受け取って、雨の中転ばないように気をつけながら帰ってきました。

こちらが、パティスリーリョーコの今年のフレジェ、16cmサイズです!
f:id:nyaofunhouse:20180309143326j:plain
おー!
圧巻ですな。
リョーコさんのアントルメはラスボス感あるよね、という話ですが、
こちらのフレジェなんか、確かにフレジェのラスボス、という風格がありますね。

この、いちご山盛りのフレジェ、どう切ったらいいか悩みましたが、
えいや!とざっくりカット。
f:id:nyaofunhouse:20180309143825j:plain
断面はこんな感じに。
f:id:nyaofunhouse:20180309144317j:plain
でまあ、ガツガツと食べ始めたのですが、
やっぱりすごいなーという感嘆のため息。

リョーコさんのフレジェは、ムースリーヌがかなり柔らかめなんですよね。
そして、中にも大量のいちごが入ってて、もはやムースリーヌの中にいちごが埋め込まれているんじゃなくて、いちごの周囲にムースリーヌがまぶされている、ぐらいの逆転した分量。尋常じゃない。
そのムースリーヌは、卵の味とバニラの香りが濃厚。
そして、微量お酒使ってる香り。卵に合わせたラムかな?違うかな?

主役となる大量のいちごは、それはもうすごく美味しいのですが、やはりムースリーヌと組み合わせることで、いちごの美味しさはより引き立つ。
やや甘めのムースリーヌ、ふんわりと甘いスポンジに対して、表面に塗られたジュレはやや酸味があって、的確なアクセント。
いやー、美味しいなー・・・
と、はぐはぐ食べて、このぐらいになりました。
f:id:nyaofunhouse:20180309145353j:plain
さすがに16cm一気食いは出来ませんでしたが、残りもしばらく休憩の後あっという間に食べてしまい。
身も心もいちごに満たされた・・・

フレジェのラスボス攻略に成功した自分、次にどこに向かうのか・・
果たして、裏面の真のラスボスが控えているのかどうか。
いちごを求める旅は、いちごが美味しい季節が終わるまで続きそうです・・