Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


マテリエルの秋クープと秋ケーキでほっこり

大山マテリエルの月替りクープ(パフェ)。
9月のミュスカはすごく美味しいよ!と言われてたのに、ついに行けずじまい。
10月ももうすぐ終わってしまう・・
ならば!ということで、なんとか予定をねじこんで大山に行ってきました。
f:id:nyaofunhouse:20171024112433j:plain

マテリエルの10月のクープは和栗と洋梨。
前にも食べてるのですが、すごく美味しいのです。
やっぱりこれも秋のうちに食べておかないとですね。


はい、こちらがマテリエルの和栗と洋梨のクープです。
f:id:nyaofunhouse:20171024113535j:plain
アップ。
f:id:nyaofunhouse:20171024113602j:plain
正直大きさはそんなにないのですが、見るからに丁寧な仕事がしてあるのがわかります。
上からも。
f:id:nyaofunhouse:20171024113617j:plain
うーん、美しいぞ。


このクープ、上から栗の甘露煮、ほっくり和栗クリーム、メレンゲを軽く挟んでねっとりバニラアイス、その下には洋梨のソルベ、一番下に洋梨のコンポートかな?果肉がたっぷりと。
これはもう、上から順番に食べていくとひとつのストーリーが展開されるし、上から下まで一気にすくうと
f:id:nyaofunhouse:20171024114014j:plain
味が一体になって調和して、やっぱり美味しい。
うーむ、素敵だ・・・
見かけも味も「美しい」の一言。


そして、ケーキ類も買いました。
持って帰って家で食べました。
今回は、秋を感じさせる、ちょっと濃い目のケーキを選んでみました。


では、マテリエルの秋ケーキ。
まずはポワールマロンから。
f:id:nyaofunhouse:20171024134732j:plain
このケーキは、トップに洋梨のコンポート、中には洋梨のジュレ。
そして、栗の粒入りマロンクリーム。
洋梨は甘みを加えてあって、存在感をしっかりと感じられる。
なので、マロンクリームとも甘さがマッチしている。
マロンクリームも比較的甘め。
それに、下のスポンジ生地にはナッツの粒粒も入っていて、アクセントに。
洋梨と栗の美味しさをたっぷり味わえる、秋らしいケーキです。すごく美味しい。


次に、フロマージュクリュを。
f:id:nyaofunhouse:20171024135818j:plain
こちらは、2種類のチーズムースを重ねたケーキ。
これが、チーズの香りと酸味がすごくいい!すごくしっかりしている。
上はさっぱりタイプ、下はこってりタイプ。2種類のチーズがあるので、濃厚だけど食べやすい、という、深みのある美味しさ。
そして、これ、トレイの下に隠れてますが・・
f:id:nyaofunhouse:20171024140005j:plain
一番下のサブレがいい仕事。
チーズ嫌いでも食べられるし、チーズ好きでも納得できる、すごく美味しいチーズケーキです。


そして、マカダミアエラブルを。
f:id:nyaofunhouse:20171024140638j:plain
このケーキ、ダックワーズに大量のマカダミアナッツが練り込まれていて、もうすごいことに。
マカダミアナッツをそのままほおばるのと同じぐらい、ナッツの香ばしさが。
それに対して、メープルのバタークリームは、これもメープルのコクがしっかり感じられる。
非常に強い味わいのケーキです。口の中にマカダミアナッツの香ばしさとメープルの香りが充満します。
すごく美味しい!
これも、今の季節がいちばん合いそうなケーキですね。


さらに、ムラングシャンティキャラメルを。
f:id:nyaofunhouse:20171024143614j:plain
かなりベージュ色のムラシャンですが・・
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20171024143906j:plain
このムラシャン、めっちゃ香ばしい!
メレンゲが、これ、かなり火が入ってる。じっくり焼いて、焦げではないんだけど、強い香ばしさが。
それと、食感的にも、アーモンド多めの配合かな?という気が。
それもあって、すごく香りが強い。
それに対して、キャラメルのクリームも、やっぱり砂糖を焦がしたビターな味が強い。
なので、全体に非常に苦味の強いムラシャンになっています。
これは大人モードですねー。
甘々でないムラシャンを求める方は気にいると思います!自分はすごく気に入りました。


さてさて、忘れてはいけない、マテリエルの和栗のモンブラン、買いましたよー。
f:id:nyaofunhouse:20171024145326j:plain
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20171024145534j:plain
まあ、マテリエルの和栗のモンブランもけっこう食べてるので、恒例になりますが、
やっぱり美味しい!
上に絞られた和栗クリームは、ほくほくで、甘みは薄め、栗の香りが楽しめる。
それに対して、中に入っているマロンクリームと栗の甘露煮はしっかり甘くて、淡白だけじゃない味わいを。
下のメレンゲは、これもやっぱり火がしっかり入った、カリッとした食感と甘さ。
これも、クープ同様、食べていくとストーリーが展開されるケーキですね。
うーん、やっぱり美味しい。これ食べないとねー秋は。


生ケーキは以上。
後は、ブーションを買いました。
f:id:nyaofunhouse:20171024151307j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20171024151526j:plain
ブーション、しっとり肌理の細かいパウンド的な生地に、ラム酒とレモンのシロップがしみしみ。
シンプルなれどすごく美味しい。
ウィークエンドにシロップをたっぷり染み込ませた感じが近いかな。
こういうシンプル美味しいケーキをいっぱい売っているのは嬉しいですよね。


そして、パン・オ・レザン。
f:id:nyaofunhouse:20171024152057j:plain
最近、パティスリーでもパンを買うことが多いのですが、やっぱり自分的にはクロワッサンも好きだけどパン・オ・レザンがあるとつい優先してしまいます。
好きなのです。
このパン・オ・レザンは、表面にグラスアローが塗ってあって、ちょっと独特。
これは明日の朝ごはんかなー。


そして!マテリエルでは初めてのマカロンですよー!
f:id:nyaofunhouse:20171024152850j:plain
マテリエルのマカロンは、セット販売のみ。
5個入った箱で売っています。
中身は・・
f:id:nyaofunhouse:20171024153632j:plain
美しい!
また女子力高めに撮影。
f:id:nyaofunhouse:20171024153725j:plain
マテリエルのマカロンは、生地はサクッと軽め。
ガルニチュールはそのかわりしっかりとしていて、軽くても満足度が高いマカロンです。
美味しいですなー。マカロン大好き。


今年はマテリエルかなりお店訪問しましたが、やっぱりどのケーキも美味しい。
また近いうちに大山行ってしまいそうです。