Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


新宿高島屋「美味コレクション」2017秋

スイーツ好きは今週は大忙しですね!
・新宿伊勢丹マパテでラヴィルリエ
・新宿高島屋で美味コレクション
・日本橋三越でイギリス展
それぞれに目玉のスイーツがあって、大変大変。
自分も、全部回りたいけど回れるかなーという状態。


とりあえず、今日は、新宿で漫画買って美味コレクション見てついでにラヴィルリエの状況も確認しようかと。
ということで、本当は早起きして10時に高島屋に集合!と思ったのですが寝坊。
高島屋着は11時過ぎでした。
f:id:nyaofunhouse:20170915110053j:plain

高島屋の「美味コレクション」、毎回目玉となる商品の販売やイートインがあるのですが、
今回の目玉は、やっぱりかき氷の埜庵ということになるでしょうか。
本店は夏だと数時間待ちがざら、というお店のかき氷が手軽に食べられるということで、かき氷ファンには嬉しいイートイン。
自分は、正直そこまでかき氷食べたいか?というとそんなでもないのですが、せっかくだし。
ということで、並んでみました。
行列は、自分の前に10人前後?
でも、列のスピードはやや遅め。
そんなもんで、結局購入まで20分強かかりました。


埜庵のかき氷、メニューはこんな。
f:id:nyaofunhouse:20170915112908j:plain
並びがてら厨房を見てたら、圧倒的にピーナッツが売れてた。
これが名物なの?
でも、自分はピーナッツのかき氷はなー・・と思って、普通に夏いちごに。
お値段1200円。


席に座って待つこと約10分。
かき氷が到着。
f:id:nyaofunhouse:20170915112939j:plain
練乳がついてきましたが、まずは練乳なしで。
パクリ。
ふむ。かき氷だ。美味しいです。
自分、かき氷の「氷」の部分については、ほとんど差がわからない。
てか、みなさんわかるんですか?製氷機の氷と、天然氷と、名水を使ったプレミアム氷の違い。
自分はわからないです。
なので、氷の部分は、とりあえず美味しい氷です。
蜜については、濃厚ないちご味。
かき氷の蜜というより、ジャムみたいですね。
上からかけてあるだけでなく、中にも入っているので、上だけ味があって、あとは氷のみ・・ということはありません。
全体の1/3ほど食べてから練乳をイン。
そうすると、かき氷が溶けていきます。
練乳を加えると、いちごがいちごミルク味に。
これも美味しいですね。
・・ということで、あっという間に完食。
自分、氷食べるの早いんですよ。
美味しかった!
けど、1200円はちょっと高いかも。
エチエンヌのかき氷とか、桃入って1000円しないし。
まあ、このあたりの値付けは、よくわかりません。


かき氷を食べた後、催事場をうろうろ。
美味しそうなスイーツ、他にもいろいろありました。
ダリケーのパンナコッタ、とか、Iターンのカフェのティラミスとか、高級クレープとか、みたらし団子アイスとか、色々色々。
テイクアウトでは、ケンズカフェのガトーショコラとシュークリーのシュークリームが並んでて、
どっちも人ほとんどいなかった。買いたいならチャンスですよ。


そんな感じで店内をうろついてから、プレジールのコーナーへ。
プレジール、カウンターイートインやってます。
メニューは、「モンブラン」「熊本阿蘇産モンブラン」「モンブラン+煎茶セット」とシンプル。
通常のモンブランは愛媛産の栗を使っているとか。
じゃあ、通常のモンブランの煎茶セットと単品で熊本モンブランを。
ということで、持ってきてもらいました。
f:id:nyaofunhouse:20170915114051j:plain
店員さんの説明によれば、右が愛媛産、左が熊本産。
これがもし逆だったとしても自分わかりませんが、あってると思います。
こちらが愛媛産。
f:id:nyaofunhouse:20170915114103j:plain
こちらが熊本産。
f:id:nyaofunhouse:20170915114112j:plain
あってるはず。

まずは愛媛産の、通常モンブランから。
f:id:nyaofunhouse:20170915114141j:plain
おー!
栗の香りがいいですね。いかにも和栗のいい匂い。
味は、かなり繊細。
淡い淡い、砂糖の量を極端に減らした、栗そのものの味わい。で、栗自体もかなり淡白なので、本当に淡い。
生クリームはもちろん無糖、メレンゲも甘さを抑えているので、全てに甘さのない、栗の風味だけを感じさせる作り。
なんか、ここまでくると、洋菓子でもないし、和菓子でもないし、なんなんでしょう。
ギリギリスイーツの体裁を取ってるけど、ほぼ栗です。


一方で、熊本産。
f:id:nyaofunhouse:20170915114519j:plain
こちらは、香りはやっぱりステキなんだけど、香りだけなら愛媛産のほうがじゃっかんいいかも。
味は、こっちの方がややコクがあるかな?栗っぽい味わいが感じられる、気がする。
だって、本当に微妙な差異だもん、そんな明確にわかんないですよ。
ただ、あえて自分が感じたままを言えば、香りは愛媛、味は熊本。
どっちもかなり甘さ控えめなので、煎茶と合う合う。
2つのモンブラン、比較楽しかったし、美味しかったです。


そんなわけで、美味コレクションを後にして、伊勢丹へ。
ラヴィルリエ、到着はだいたい12時。
マパテ、入り口の入場制限はなし。
会計は行列ができてました。
アイテムは・・というと、今日はりんごのタルトがあった模様。
だけど、りんごを含めた5種類のタルトのうち、3種類は売り切れ。
他にも、タルトショコラをはじめ何種類かガトーも売り切れ。
すごいですねー。
でも、タルトから先に売れていくとは、意外でした。
なんかツイッターでは、開店30分で売り切れアイテムが発生したとのことで、すごい争奪戦が繰り広げられている模様。
自分が行った頃には、ひと戦争終わった後、ということのようですね。
明日からの3連休は、さらに熾烈な争いが予想され・・・
もし行かれるつもりの方は、天気に気をつけて、武運長久を祈るです!