Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ここ数日の甘いモノ

8月!
ここ数日は、いつものケーキではなく、ちょっと違った甘いモノを食べてました。
簡単にレポ。


まずは、8/1。この日は友人の誕生日パーティー。
バースデーケーキに、シャンドワゾーのムース・オ・ショコラ・トンカを。
f:id:nyaofunhouse:20170801144626j:plain
ビターなチョコに、トンカ豆の香りがマッチ。オレンジピールのアクセントが効いてる。
濃厚なんだけど、どんどん食べられる。

ケーキを食べつつ談笑していたら、宅急便が。
なに?と思って包みを見たら、メゾンジブレーのアントルメグラッセでした。
箱をあけてみると・・・
f:id:nyaofunhouse:20170801172712j:plain
おお!てんとう虫!
かなり大きいです。
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20170801172901j:plain
ラズベリー、バニラ、ピスタチオのアイスの層。
ラズベリーは甘酸っぱさもベリーっぽさもバッチリ。
ピスタチオとの相性は抜群です。
さすがの美味しさで、パーティーがより華やかになりました。



そして、今日8/3。
今日は、曇天の中、フルーツパーラーフクナガに。
f:id:nyaofunhouse:20170803144402j:plain
フクナガ、夏の間は「平日は15時開店」「土曜日は11:30開店」という変則スケジュールなのですが、
今日は15時開店の20分ほど前に到着。
先客は10人ぐらい。これなら1巡目余裕。
開店を待っていたら、開店10分前になってからズラーっと行列が長くなり。
最終的には店の外まで行列が。
やっぱり大人気ですねー。


フクナガで今回食べようと思ってたのは、桃のパフェとプラムのパフェ。
フクナガのパフェ、たくさん種類あるけど、一番ハードルが高いのが、実はプラムパフェ。
プラムパフェ、出てる時期が短い、しかも夏休み期間、お盆もある、ということで、なかなか食べられらない。
今回は気合入れて来た、という次第。

オーダーは開店前にとってもらったので、席についてすぐにパフェやってきました。
f:id:nyaofunhouse:20170803150905j:plain
おー!壮観です。

まずは桃のパフェから。
f:id:nyaofunhouse:20170803150916j:plain
フクナガのフルーツは、全部皮ごと食べられるのですが、この上にドン!と載った桃、めちゃくちゃ美味しい!
果肉の歯ごたえはしっかりなんだけど、驚くほどジューシーで驚くほど甘い!
これは、今年かなり桃食べてきましたが、桃単体の美味しさとしてはトップかも。
もちろんパフェとしての完成度も、桃シャーベットも含めて最高。
あっという間に完食。


次に、プラムのパフェ。
f:id:nyaofunhouse:20170803150933j:plain
このプラムも美味しい!
果肉はすごく酸っぱく、皮のそばはすごく甘い。
この味のコントラストがプラムの美味しさですよね。
プラムシャーベットはビキビキに酸っぱく、それをバニラアイスで中和しつつ食べると、清涼感この上ない。
こちらも、速攻で完食。

フクナガのパフェは、ほんとフルーツ最高に美味しいし、値段も良心的。
だけど、ちょっと量が自分には足りないので、2つ食べると大満足。
美味しかったー。

・・ということで、8月も甘いモノ充してます。
8月は夏休みがあるので、パティスリー巡りも情報が大事になってきますが、
美味しいケーキやデセール、堪能したいと思います!