Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


食べて支援!新宿高島屋「福島の桃メニューフェア」!

昨日に引き続き、今日も新宿に出没していました。
それは、ルミネの夏セールが、今日からだったのですねー。
ルミネ、セール遅いにも程がある。ラフォーレと遅さを争うつもり?

まあ、そういうことで、ルミネでステキなおべべの一つも買おうかと。
思って行ったのですが、気に入った服は見つからず。
いくら安くても、無理に買ってもねー・・・

・・と、ちょっと残念な気持ちを持ったまま、なんとなく新宿高島屋へ。
そしたら、なんか福島フェアをやっているみたいで。
入り口の広場では農作物を販売していたし、地下では福島の桃を使ったスイーツを売っているとか。
それが、こちらになります。
f:id:nyaofunhouse:20170728140851j:plain
おー!福島桃フェア、パティシェリアなんだ!
それは注目ですね!


パティシェリアのショーケースを見たら、通常のケーキたちの他に、シュークリームフェアもやっていて、その隣で福島の桃メニューフェアをやっていました。
そして、今回のフェアで提供されるケーキ5種類、全種類売ってました。
これはなかなか強運なのではないか?
全部買ってきました。


今回のパティシェリア「福島の桃メニューフェア」、まずはパティスリープラネッツのヴェリーヌ、「ペッシュ・ミニョン」から。
f:id:nyaofunhouse:20170728141757j:plain
白いです!
スプーンですくうと・・
f:id:nyaofunhouse:20170728141952j:plain
このヴェリーヌは、桃の果実、桃のジュレ、桃のムースという、桃づくしの構成。
もう、とにかく桃が美味しい!
福島桃、すごいなー。すっごく美味しい。
その、桃の美味しさを、そのままストレートに伝わるように作られたヴェリーヌですね。
手堅い作りで、サプライズは少ないものの、シュアな美味しさ。


次もヴェリーヌです。ノリエットのベリーヌ・ペッシュ。
f:id:nyaofunhouse:20170728142425j:plain
こちらはピンクです!
スプーンですくってみます・・・
f:id:nyaofunhouse:20170728143004j:plain
こちらのヴェリーヌは、プラネッツとはうってかわって、とっても凝った構成。
桃の果実もそうだけど、他にラズベリーの果実、ムース、ジュレ、コンフィチュール。さらにスポンジとグラノーラという、あれもこれも詰め込んだ、幕の内弁当のようなヴェリーヌ。とても賑やかです。
こちらは、桃をストレートというより、素材の一部として使っている、そういう構成ですね。
とても楽しいヴェリーヌでした。


そして、ラ・ヴィ・ドゥースの「ももパイ」。
f:id:nyaofunhouse:20170728143419j:plain
おー!来た!桃まるごと!今年何個目だろう、桃まるごと。
切ってみます!
f:id:nyaofunhouse:20170728143736j:plain
これはもう、桃が丸ごとどーん!
全く加工していない、ピュアな桃の美味しさ。
これはもう、桃が美味しいから、それで9割方決まりですね。
中にはカスタードが注入されていて、トップには生クリームが載っていて、ぎりぎりケーキの体裁が取られているという。
添えられているパイは、かなり塩気強めで、桃と交互に食べると美味しい。


次に、タダシヤナギの桃のショートケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20170728144309j:plain
このショートケーキは、スタンダードなスタイルですが、スポンジ、生クリームとも厚めで、やや背が高いですね。
甘さはじゃっかん控えめで、桃の繊細さを生かしている。
こちらも手堅いですねー。


最後、ヴォワザンのタルトレット・オ・ペッシュ・ブラン。
f:id:nyaofunhouse:20170728144732j:plain
ん?これ桃赤いけど?
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20170728145014j:plain
こちらのタルトは、一番外側がパートフィロ、その中にクレームダマンドたっぷりのタルト、上にカスタードとラズベリーソース、トップには桃の赤ワインコンポート。
これ、すっごく美味しい!
桃を赤ワインでコンポートにすることで、桃のフレッシュな味わいは減少するものの、それ以上に成熟した濃厚な味わいが。
だから、クレームダマンドの甘さに負けることなく、タルトとして高い完成度を誇っている。
美味しい桃を、それ以上に美味しいタルトに仕立て上げる手腕は、さすがとしか言いようがない。


ということで、福島の桃を使ったケーキ、どれも美味しかったです!
桃がもう最高に美味しいので、それだけでももう満足なのですが、
その美味しい桃をどう扱うか、それぞれのパティスリーの考え方の違いが明確になって、とても面白かったですね。
個人的には、やっぱりヴォワザンのタルトはズバ抜けていたように思いました。


大震災からだいぶ年月が経ちましたが、福島の桃、まだまだ風評被害が完全に払拭されたわけではない。
でも、今の桃は、最高レベルのチェックが行われていて、安全性も美味しさも、最高のクオリティになっている。
「食べて支援」というのは随分前から言われていたけど、まだまだ継続していかないとですよね。
そんな、支援が美味しくできる場を設けてくれた新宿高島屋、エライ!
このフェア、8/8までやっているみたいなので、美味しい桃のケーキを食べたければ、ぜひ行ってみて下さい!