Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


【ネタバレ】「ケーキツアー入門」の内容解説などなど、雑駁なおはなし

拙著「ケーキツアー入門」、続々と店頭に並んでいるようです!
購入報告も、お礼が追いつかないほどたくさんお寄せいただいています。

また、リーフレット配布店については、書店の目立つところに平積みの場合も多いみたいで、
例えば、国立駅そばの本屋さん「PAPER WALL nonowa」さんでは、こんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20170705153545j:plain
なんと!自分の尊敬する杉本亜未先生の名作スイーツ漫画「アマイタマシイ」と一緒に並べていただいています!
こんな光栄な事ありませんね!両方とも売れて欲しい!むしろアマイタマシイだけでも売れて欲しい!

このように、いちブロガーの書籍としては、破格の扱いをしていただいて、青弓社の営業さん、そして、各書店の店員さん、なにより自分のブログやツイッターを読んでくださっている方々に、深く感謝です。

一方で、Amazonではまだ発送が行われていないみたいです。
Amazonでは、新刊の場合、発売日になってもなかなか発送されない場合があり、Konozamaなんて言われていますが、今回もかなり遅れているみたいです。
ちなみに、Amazonのページでは、発売日がさらにずれていますが、これは以前も申し上げたように、発売日になっても商品がない、という状態にならないように、入荷するまでずっと見せかけの発売日をずらしていく作戦なので、あまり気になさらずに。入荷次第発送、というのは変わりませんから。


ということで、Amazon組の方々はもうちょっとご辛抱なのですが、そろそろ、本の内容について、ある程度触れていたほうがいいかな、ということで、多少ネタバレを含めた解説をしておきたいと思います。
まだ本を入手されていない方は、ゲットしていただいた時点でお読みになることをおすすめします。



以下ネタバレ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





はい、ここからは、ネタバレを含めての解説になります。

まず最初に、この本についてのお詫びを。
すみませんでした!
この本の執筆については、自分の微力ながら全力を尽くしたのですが、本の内容については、100%自分の思っていたようにはならない部分が、正直ありました。

特に、「本当においしいケーキ店」について。予告では、「食べログは役立たず!という人へ本当に美味しいケーキ店(首都圏)ベスト20」の2017年アップデート版になる、と宣言していましたが、
www.nyao.club
本を読んでいただけるとおわかりのように、紹介しているお店、20店舗ありません。
店舗紹介の後ろのエッセイを含めても18店舗。20店舗に満たない。
これについては、ひとえに自分の不徳の致すところ。実力不足ということです。
期待してくださった方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


そういうこともあり、小冊子には、本書の「おいしいケーキ店」の補足となるお店をピックアップしました。
本書で紹介されたお店と、小冊子に載っている店、両方を合わせることで、おおむね今現在自分が考えているベスト20に近いランキングになると思っています。やや歪な形になってしまいましたが、事情をお汲みいただければと思います。


で、す、が・・・
この小冊子についても、お詫びを。
すみませんでした!
小冊子で取り上げたぶっちゃけランキング、1位に推していたシュクレリーナード、先日から休業していたのは知っていたのですが、シェフが交代するというのは、自分知らなくて。
それがわかったのが、この小冊子が入稿したあとだったのです。
新生シュクレリーナード、自分まだ行っていませんが、名物クグロフも味がだいぶ変わったということで、小冊子の1位については、申し訳ないですが削除していただいて、2位以降を順次繰り上げていただけますか?
ほんとにスミマセンスミマセン。


最初に立ち返ると、この本のお話をいただいたのは、今から2年前、2015年の5月になります。
当初は、自分のおすすめのパティスリーやケーキを紹介する・・というものだったのですが、自分的にはそれでは売りになるコンセプトが弱いと思い、自分が以前から行っていた「ケーキツアー」という概念を柱とした本にしよう!と提案させていただいた・・という経緯があります。
その後は、記事の執筆や、お店への取材など、青弓社の編集さんと共同で頑張っておこなっていたのですが、なにせ自分は素人。色々な困難がありました。
そのドタバタは出版の直前まで続いたのですが、なんとかこうやって形になり、多くの方の支援もいただき、本として発売することができ、嬉しいという気持ちと、ようやく、という、ホッとしたという気持ちが交錯しています。

内容については拙い部分が多いのは承知していますが、ケーキを食べる時の根源的な喜びと、パティシエさんに対するリスペクトだけは絶対に失わないように、それだけ気をつけて書きました。
それが伝わっているといいのですが・・・


自分としては、この本は完全なものだとは思っていなくて、もし機会が与えられれば、もっと質の高い本を出したい・・・という気持ちがあります。紹介したいパティスリーやケーキはまだまだありますから・・
その機会があるかどうかはわかりませんが、この本をお読みいただいて、改善点がありましたら、ぜひ教えてください。そのアドバイスを糧に、今後のブログ運営や、次回のチャンス・・あるかわかりませんが、生かしたいと思います。

それでは、「ケーキツアー入門」、楽しんで読んでいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします!!!