Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


チェリーを求めて!今度はパティスリーリョーコだっ!

旬のチェリーを求めるケーキの旅、次はどこにしようか、色々思案中。
その中で候補にあがってたのが、パティスリーリョーコの「ピスタチオとチェリーのタルト」。
でも、リョーコの公式サイトで画像を見ると、そんなにチェリー載ってない?というイメージだったので、どうしよーかなーという感じでした。

だったのですが、コメントを書いてくださったアキラさんが、リョーコのタルト、「ケーキの鬼再び…!でした!」と書かれていたので、ならば食べてみるべし!ということで予約予約。
今日取りに行ってきました。
f:id:nyaofunhouse:20170611130533j:plain

リョーコさんの店内に入って、名前を告げると、上に載せるチェリーは取りに来てから仕上げるということで、数分待ちました。
そして、大きなケーキ箱を持って帰ってきました。


こちらがパティスリーリョーコの「ピスタチオとチェリーのタルト」です!
f:id:nyaofunhouse:20170611143923j:plain
おおー!
写真よりもだいぶボリューミー。
というか、公式サイトの写真、だいたいにおいて本物のほうが豪華ですよね。
これは、楽しみが止まりません。

アップにしてみました。
f:id:nyaofunhouse:20170611143926j:plain


では、切り分けますよー
f:id:nyaofunhouse:20170611144227j:plain
おおー!
クリームが柔らかいので、切ったところからケーキが崩れていく。
食べます!



美味しい!!
ピスタチオのクリームは、食感はふわとろのやわらかさなのですが、味わいは超濃厚。
ピスタチオのややエグい部分も出た、かなり豆っぽさを感じさせるクリームです。


そして、チェリー!
トップにもいっぱい載っているし、中にもチェリーのコンポートとジュレが。
この、中のチェリーが、かなり酸味を強く効かせていて。
これがピスタチオの、ともすれば単調になりがちな、たっぷりクリームをピシッと酸味で中和させていて、最高に美味しい。
さらに、下のタルトがサックリとした歯切れの良さと香ばしさがあって、ピスタチオクリームとチェリーをしっかりと受け止めている。
味わいとしては比較的重めなのですが、もうあまりの美味しさに、むさぼるように食べてしまい。
気がつけば半分。
f:id:nyaofunhouse:20170611144448j:plain
だって、もうもどかしくて、一切れがこんなですもん。
f:id:nyaofunhouse:20170611144540j:plain
もう、やめられない止まらない。
いちばん小さいサイズとは言え、アントルメを一気食い。
ほぼ息もつかせず食べきりました。
いやー、美味しかった!
やっぱりチェリーは最高ですな。
そして、チェリーとピスタチオの組み合わせは最強ですな。
そんな最高で最強なタルト、この上ない美味しさでした。


正直リョーコのアントルメ、レモンとパイナップルのタルトも美味しそうだし、メロンのショートケーキも美味しそうだし、食べたいのがいくつもある。
けど、値段はちょっと高いし、そんなしょっちゅうは買えない。
ちょい悔し。