読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

春の四谷ケーキツアー!

今朝方、夢にシャンドワゾーが出てきまして。
シャンドワゾー、なぜか店舗半分になってて、ケーキの種類も少なくなってて、あれ?そういえば新店出すって言ってたから工事なのかな~?と思ったら、なぜかなくなった半分が中古ピアノ販売店になってて、
なんだよー!!と思ったら目が覚めたという。
なんだこの夢。


起きて、そこまでシャンドワゾー行きたいなら行くか!とも思ったのですが、そういえば今日は日曜日。更に母の日。
となれば、どれだけ混んでるか、想像に難くない。
なので、今回はシャンドワゾーはやめて、近所のケーキ屋さんを回ることにしました。
天気も微妙だしね!


近所のケーキ屋といえば、アトレ四谷のラ・プレシューズ、そしてカフェミクニズ。
ラ・プレシューズは、買わないときでも定期的にケーキのラインナップチェックしているのですが、今年の春は新作ラッシュ。見たことのないケーキがいっぱい並んでて、これは買わないと!と思っていたのです。
そして、カフェミクニズも、ツイッターでいろんな方のレポを見ると、こちらも食べたことのないケーキがいくつかあるみたい。
それは、四谷に住む者としては、見逃せない。
ということで、両店を回ることに。


まずはラ・プレシューズ。
ラ・プレシューズ、ほんと新作ケーキが多い!
そして、クオリティが上がってる気がする。
さらに、キッシュなんかも売ってた。キッシュ美味しそうだった。
おー、なんかここに来てラ・プレシューズ、確変来たんじゃない?
これは紀尾井町にお店が出来た影響?それかお店のパティシエが代わった?
なんにせよ、嬉しい動向。


ラ・プレシューズでケーキを買って、カフェミクニズに移動。
f:id:nyaofunhouse:20170514114237j:plain
カフェミクニズ、11時半の開店直後に行ったのですが、ケーキを買う人がひっきりなし。
かなりケーキ通の間では知られる存在になったということが伝わってきます。
カフェミクニズでは、ケーキや焼き菓子の他にマカロンも売ってた。これも今度買わないとなー

四谷ケーキツアー、まずはラ・プレシューズのケーキから。
ニコロ。
f:id:nyaofunhouse:20170514122132j:plain
非常に美味しそうな外見です。
上にはライムの皮を削ったゼストがいっぱい浮いている。
中段にはラズベリーのジュレが。
ラズベリーとライムのケーキ、といえば、やっぱり心に響く酸っぱさを期待してしまいますが、
食べてみて、来ました!キュンとくる甘酸っぱさいただきました!
期待通りの酸っぱさに、メレンゲを主体としたふんわりのやわらか食感。
軽く、爽やかな味わいは、これぞ春!というような、心が浮き立つような美味しさです。


次はアナイス。
f:id:nyaofunhouse:20170514122738j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170514122959j:plain
このケーキは、いちごのレアチーズ。
全体のほとんどは、いちごの美味しさが占めています。
フレッシュないちご、ジュレやコンポートの甘ーいいちごの美味しさ。
基本はいちごのケーキなんだけど、そこにチーズのクリーミーさがプラスされて、いちごの美味しさがアプしている。
シュトロイゼルがチーズケーキらしさを更に演出しています。
これも春のケーキですねー。


そして、こんなケーキも出すんだ!という、フォレノワールピスターシュ。
f:id:nyaofunhouse:20170514123602j:plain
ラ・プレシューズのフォレノワールは、定番品として美味しいのがあるんだけど、ピスタチオと組み合わせたのは新作ですよね。
このフォレノワール、トップにも炒ったピスタチオがいっぱい載ってたり、ピスタチオのクリームも厚みがあって、ピスタチオをかなり前に打ち出している展開。
でも、そこまで豆々しくはなく、適度な濃度。
フォレノワールのチョコムースといい塩梅です。
フォレノワールのベース部分は、前から定評のあるベーシックなフォレノワール形式。チェリーもたっぷりで、安定の美味しさ。
新機軸のフォレノワールとして、面白いし、美味しいです。


ラ・プレシューズ最後は、自分にとってはチャレンジングなケーキ、ベルデュールです。
f:id:nyaofunhouse:20170514124108j:plain
このケーキ、抹茶+黒豆+胡麻という、和素材をメインとしたケーキ。
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170514124402j:plain
自分は和素材のケーキはあんまり得意じゃないんだけど、ラ・プレシューズの新作なら食べておかないと、と思って。ここのケーキなら美味しいだろうという信頼感。
で、おそるおそる食べてみたのですが、うーん、まあまあかな。
抹茶好きにはビシっとくるかも。
抹茶の渋みはけっこうあるんだけど、表面のホワイトチョコレートがかなりマイルドにしてくれていて、食べやすくなってる。
かなり和の方に振った味の構成だけど、和菓子、ではないんだよね。あくまでも洋菓子。その一線はちゃんと守っているのが好感。
自分の好みとは若干ずれてるけど、美味しいケーキだと思います。


さてさて、ここから続けざまにカフェミクニズのケーキ行きますよ!
まずはショートケーキを。
f:id:nyaofunhouse:20170514125617j:plain
この、スライスしたいちごの圧倒的存在感!
でも、食べてみると、まず最初にスポンジの美味しさに気づくんですね。
スポンジの美味しさ→生クリームの美味しさ→いちごの美味しさ
の順番で美味しさを感じる。
そして、その三位一体となった時に、ショートケーキとしての美味しさが立ち上がってくるという。
美味しいなー。


次に、フロマージュクリュを。
f:id:nyaofunhouse:20170514130129j:plain
これ、真っ白なケーキに見えるけど、実は断面を見ると
f:id:nyaofunhouse:20170514130319j:plain
三層構造になっています。
それで、このケーキなのですが・・・
すっごい美味しいの!
これも圧倒的。圧倒的なチーズの香りが口の中を駆け巡る。
そして、そこにおっとり刀でレモンクリームの酸味が加わり、最後にサブレのカリカリッとした食感と微妙な塩気が全体を引き締める。
一つ一つのパーツが研ぎ澄まされていて、隙きがない。
めちゃくちゃ完成度の高いチーズケーキです。


そして、季節のタルト、もちろんいちごです!
f:id:nyaofunhouse:20170514130756j:plain
いちごのタルトは前にも食べてるけど、やっぱり楽しみにしちゃいますよね。
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170514131116j:plain
おー!やっぱりうまいー!!
この、中に入ったピスタチオクリームが最高!
そして、タルト台の、表面はカリッと焼かれていて、中のアーモンドクリームはややねっちりした食感が、質の良いいちごの美味しさを最大限に高めている。
うーむ、やっぱり圧倒的だなー


最後に、ミルフィーユ・オ・フランボワーズを。
f:id:nyaofunhouse:20170514131607j:plain
このミルフィーユもすごい!
パイ生地の焼きはもう、ギリギリまで攻めてる。食感はサクッと軽く、香りの良さは特筆もの。
そして、ここでもピスタチオクリームが香ばしく美味しい。
ピスタチオクリームがこってりしているから、甘酸っぱいラズベリーの美味しさも生きてくる。
完璧な味の組み合わせ。全く隙きがない。
いやー・・・


ということで、ラ・プレシューズとカフェミクニズのケーキ、どちらもさいっこうです!
美味しかった!
こんな美味しいパティスリーが近所にあるなんて、幸せすぎだろ・・・
どうしても近場のお店は灯台下暗しになりがちだけど、チェックは欠かさないようにしないとね!