Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


カフェミクニズの鳥肌モノのケーキ!

ゴールデンウイーク間近!
ケーキを食べるのにはいちばんいい季節ですよね!
でも、今日は生憎の天気。
でもでも、ケーキ食べたいなー

!そうだ!そういえば最近カフェミクニズご無沙汰だった!
じゃあ、今日は雨の中、カフェミクニズに行ってみようか!と。
f:id:nyaofunhouse:20160428130729j:plain

カフェミクニズ、お昼少し過ぎに行ったのですが、店内大盛況!
たくさんの上品なおばさまがたがランチを召し上がってらっしゃいました。
カフェミクニズ、食事も美味しいと聞いているので食べたいなーとは思ってるのですが、
これだけ人気だと、1人で行くのはちょっと厳しいのかなー

ケーキの方は、とショーケース見ると、新しいケーキがけっこういっぱいあって。
新作も積極的に出しているその姿勢、素晴らしいですねー。
そんなわけで、ケーキ5個購入しました。

カフェミクニズのケーキ、まずは「シャルロット」から。
f:id:nyaofunhouse:20160428131814j:plain
う、美しい・・・
断面。
f:id:nyaofunhouse:20160428132027j:plain
この緑の丸いのは、メロンなのです!
完熟メロンの強い甘さに、しっかりと香るカモミール、そしてライムの酸味。
そこに、ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールのふんわりとした甘さ。
これはもう、ほんと震えましたね。
官能的と言える美味しさ。
ぞわぞわって。しましたよ。
これは、メロンが最高級の完熟メロンを使っているのが大きいし、それにカモミールとライムを足すという発想も常人には思いつかない独創性。
それをシャルロットとしてまとめあげる手腕。
ほんとすごい・・・

感動しつつ、次のケーキは「季節のタルト」。
季節のタルト、マンゴーや柿!は食べたことありますが、今の季節は
f:id:nyaofunhouse:20160428132449j:plain
そう、当然いちごですよね!
断面。
f:id:nyaofunhouse:20160428132717j:plain
このタルトも美味しいなー!
断面をご覧いただいてわかるように、タルト台にはクレームダマンドがたっぷり。
しっかり焼かれていて香ばしい。
それに、いちごがまた美味しいんだわ。
この甘さと酸味のバランスが完璧ないちご、それにどっしりとしたタルト。
この組み合わせが、シンプルだけどめちゃくちゃ美味しい。

サントノーレも初めて。サントノーレバナーヌです。
f:id:nyaofunhouse:20160428133050j:plain
素敵なお姿!
断面。
f:id:nyaofunhouse:20160428133243j:plain
このサントノーレ、ものすごく美味しい!
チョコ風味のタルトの器の中に焦げる寸前までじっくりソテーしたバナナが入っていて、チョコのほろ苦さ、バナナのえぐみと甘さと苦さ、そしてたっぷり絞られたキャラメルクリームの甘苦さ。ラム酒の香り。
甘さもしっかりあるけど、それと同時にビターな味わいががっしりと心を捉えてはなさい。
これは相当レベル高いサントノーレですよ・・こだわりの一品です。

春だけど、タルトタタンもありました。
f:id:nyaofunhouse:20160428133752j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20160428134010j:plain
このタルトタタンも美味しいなー!!
完全にペースト状になるまで煮詰められたりんごの濃厚な甘さがガツンと来る。
そして、カリッと焼かれたタルトとサクサクのシュトロイゼルがとろっとしたりんごによく合う。
更に上にたっぷり載った生クリームが、さっぱり感をプラスして、濃厚なんだけど食べやすく工夫されている。
タルトタタンについては、いろんな好みがあると思うけど、自分は徹底的に火を入れてトロトロになったのが王道だと思っているので、このタルトタタンはすごく好きです。もうもう、たまらん。

最後に、フォレ・ノワールを。
f:id:nyaofunhouse:20160428134552j:plain
なにこれ!
こんなフォレノワール、見たことない!
自分フォレノワール大好きで、これまで相当食べてますが、中にピスタチオを入れるフォレノワールは初めてじゃないかな。
でも、よく考えればチョコとピスタチオ、チェリーとピスタチオは合うので、フォレノワールにピスタチオを入れるのは合わないはずがないんですよね。
だけどそれを実行した人はほとんどいないはず。この発想にまず感服。
そして、期待に胸膨らませて食べたのですが、
これが期待通り、いや期待以上に美味しい!
チョコの部分は、ミクニ伝統のねっとりと滑らかなムース。
そして、ピスタチオのコク。
ムースとグラサージュのチェリーの甘酸っぱさ。
こんな解釈のフォレノワールがあるんだねー。
奥深い。
そして、この渾身の一作、下にはチョコクランチが敷いてあったり、どこまで凝るんだ!という、感動的な美味しさ。
いやー、参りました。

カフェミクニズのケーキ、これで5回目だけど、いつも驚きを与えてくれる。
今回も、ぞわぞわしたり、感動で胸が熱くなったり、想像力に感服したり。
強烈な印象が残りました。

これは、まず材料がとても素晴らしい。メロンもいちごもりんごも、食べた瞬間いいもの使ってるってすぐ分かる。
そして、それをケーキに落としこむ手腕の見事さ。
シンプルなものも、凝ったケーキも、全く手抜きなし。細部まで神経が張り巡らされた、気合のケーキです。

いやー、今日は雨だし、近場でいいかー的な安直な考えで買ったミクニズのケーキ、ぶっ飛びました。
本当に、もっともっと評価されていい。一流のパティスリーに伍して全く遜色ないですよ。
ネットで検索しても浅井拓也シェフのことはほとんど出てこないのですが、この実力、只者ではないですよ!
せっかく家の近くにあるんだから、もっと頻繁に行かないと!と反省しました!