Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


伊勢丹マ・パティスリーの全国おいしい焼き菓子等いろいろ食べた!

リニューアルした新宿伊勢丹マ・パティスリー。
その目玉のひとつが、全国の有名パティスリーの、焼き菓子を中心とした「日持ちのするアイテム」を揃えたコーナー。
これは1ヶ月程度のローテーションで商品が入れ替わるみたいなのですが、そのトップを飾るラインナップ、超豪華!
思わずいっぱい買ってしまいましたよ!
f:id:nyaofunhouse:20160401122500j:plain
今日の朝ごはんに食べてみたので、簡単にレポートします。
まずは、福岡にある名店「16区」のお菓子。
マパテには16区のお菓子としてダクワーズとギャレットブルトンヌがあったのですが、今回はギャレットブルトンヌを購入。
f:id:nyaofunhouse:20160402055541j:plain
分厚いガレットが何枚も入ってます!
1枚取り出してみます。
f:id:nyaofunhouse:20160402055710j:plain
うーん、焼色ステキ!
味の方も、すっごく美味しいです!
たっぷり贅沢に使われたバターの香りと、よく焼けた小麦粉の香ばしさ。
さくさくほろほろの生地の口どけの良さ。
素朴だけど、この焼きの深さは家庭では無理な高レベルの美味しさ。
美味しいぞー

次に、ドゥブルベボレロのクッキー。2種類アソートになっていました。
f:id:nyaofunhouse:20160402055438j:plain
お皿に並べてみます。
f:id:nyaofunhouse:20160402060430j:plain
白いほうが「イヴォワール」。茶色いほうが「マルコナ」です。
イヴォワールは、コメントをくださったたかねっこさんのおっしゃるように、ものすごい儚い口どけ。
すごく軽いです。しゅわっと溶ける。溶けた後に口の中にラム酒とバターの美味しさが残る。そんなクッキー。
マルコナの方は、もうちょっとがっしりしていて、大きめに刻んだアーモンドもたっぷり配合してあって、食べごたえがあるクッキー。アーモンドの香りが凄く良くて、自分はこっちが好みかなー。どっちも美味しいですが。

そして、神戸ラヴニューのケーク、カフェブリュネット。
f:id:nyaofunhouse:20160402061125j:plain
もう既にコーヒーの香りがしてるんですけど!
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20160402061247j:plain
これも美味しいなー!!
生菓子のようにふわっと軽いチョコレート生地にコーヒーの香りがふんわり。更に塩気や酸味も感じる、なかなかに複雑な味わい。こんな軽いケークの中にこんな多様な味が広がるというのは、見かけからは考えられないほど。中に入ったレーズンがいいアクセント。素晴らしく美味しいです。

最後、これも神戸、パティスリーアキトのミルクジャム。
f:id:nyaofunhouse:20160402055526j:plain
パティスリーアキトといえばミルクジャム、という一種のスペシャリテ。
f:id:nyaofunhouse:20160402185143j:plain
これはトーストに塗ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20160402171824j:plain
食べてみます。
f:id:nyaofunhouse:20160402171945j:plain
いやー、これも美味しいなー。
ミルクジャムというから、練乳的な味を想像したのですが、かなりキャラメル味。
甘くて、とろーぬとーっとした滑らかな食感。
これ、トーストに塗っても美味しいし、お菓子の材料にしたら最高でしょうね。
容量は少なめなので、大事に食べないとね。


ということで、今回の伊勢丹マパテ焼き菓子大会、朝ごはんとして食べてみました。
さすがにどれも美味しかった!
次回はどんなラインナップで来るのかなー。楽しみなような、散財の予感で怖いような。