Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


西荻窪スイーツツアー!

f:id:nyaofunhouse:20151204111321j:plain
12月のはじめのケーキツアーはどこにしようかなーと思っていたのですが、
以前から行きたいと思っていた西荻窪のカフェ「グレース」にしよう!と。
グレース、名物の「マロン」と「いちごのショートケーキ」の両方が店頭に並ぶのは12月初旬だけらしいので、その機会を逃すまいということで。
中央線に乗って西荻窪に行ってきました。
西荻窪駅から南口数分、細い路地の中にグレースありました。
f:id:nyaofunhouse:20151204110006j:plain
開店時間の11時ほぼピッタリに着いたのですが、先客が。
そして、店員さんいわく、「マロン」があと2つしかないらしく。
そして、先客さんが最初マロン2つ注文したのですね。
で、自分が悲しそうな顔したら、先客さんが1個譲ってくれました。
なんて優しい先客さん!!
感謝です!

ということで、自分は「マロン」「いちごのショートケーキ」そして「りんごのサワーケーキ」を注文。
飲み物は・・・
f:id:nyaofunhouse:20151204110402j:plain
さすがカフェだけあって紅茶の品揃えがいっぱい。
その中から、繊細な味わいのヌワラエリヤをチョイス。
しばし待つことに。

そうしたら、まず先に紅茶とりんごのサワーケーキが来ました。
f:id:nyaofunhouse:20151204110913j:plain
こちらがりんごのサワーケーキです。
f:id:nyaofunhouse:20151204110931j:plain
ワクワクしながら食べてみました・・・
うん。美味しい。
スポンジはしっかり目、上のりんごはジューシー。
個人的にはもうちょっとりんごに火を入れて欲しいなーという気がしないでもなかったですが。


そして、りんごのサワーケーキを食べ終わった頃にショートケーキとマロンがやってきました。
こちらがいちごのショートケーキです!
f:id:nyaofunhouse:20151204111333j:plain
フォトジェニックですねー。
食べてみました。
うん。美味しい。
美味しいけど、うーん、いちごのショートケーキの範疇の美味しさというか。
この見かけからすれば、もっと美味しくすることは可能な気もしました。
上のツヤツヤがナパージュじゃなくてゼリーなのもちょっと気になった。


最後、譲ってもらった名物「マロン」を。
f:id:nyaofunhouse:20151204111930j:plain
なるほど、これは確かに人気があるのもわかる。
栗のクリームが、かなり栗らしさのある、野趣あふれる味わい。
なんだけど、下の部分がちょっと。ゆるめの生クリームにパイのような生地なのですが、これはもう一工夫欲しいかも。


そんなわけで、グレースのケーキと紅茶、いただきました。
どれも美味しかった。美味しかったけど・・・
なんというか、今回食べたケーキ、どれも材料は最高のものを使っているのがよくわかりました。
りんごもいちごも栗も、すんごく美味しかった!
なのですが、それをケーキの形に昇華する、生地の部分や全体の構成のバランスが、ややオーソドックスすぎるようにも感じたのです。
これだけステキなフルーツを使うのであれば、もっともっと美味しいケーキにすることは可能なのだと思います。
そのあたりがちょっと惜しい。


あと、もうひとつ。紅茶。ヌワラエリヤなのですが、蒸らし過ぎでちょっと渋みが強かった。
ヌワラエリヤはダージリンのような繊細な味わいが特徴なので、この紅茶はちょっと。


グレースをあとにして、今度は駅から北口へ。
目指すは、こちらも西荻窪に行ったらぜひ寄りたかった「エイミーズベイクショップ」へ。
商店街をテクテク歩いて行って、お店が見える前にすでにいい香りがぷわーんと漂っていて。
これはかなり期待できそうです!
f:id:nyaofunhouse:20151204114220j:plain
店内は、イートインスペースはあるのですが、ケーキ類を選ぶ場所がちょっと狭くて、先客さんと場所を譲り合いながら、ケーキを物色。
どれも美味しそうだったのですが、その中から定番品を中心に、パウンド、マフィン、カップケーキなどを購入。
持って帰ってきました。


エイミーズベイクショップのスイーツ、まずは「ラム・フルーツケーキ」。
f:id:nyaofunhouse:20151204125019j:plain
食べてみました・・・
!美味しい!
これはかなり美味しいです!
口に入れた瞬間、ラムの香りがふわっと。
そして、生地に対して入れすぎだろ!と突っ込みたくなるほど大量のフルーツが。これがさわやかで甘くてすごく美味しい。
生地もしっとりとしていて、よく焼かれていて、非常に美味しいです。
これは、フルーツパウンドのこれまで食べた中でもかなり美味しいパウンドですね。
ワインにも合いそう。


パウンドはもう一つ、マロンケーキも。
f:id:nyaofunhouse:20151204125446j:plain
こちらは、中にたっぷり入った栗がぽくぽくしていて、生地はもっくもっくとしていて、重めの配合。
でも、噛みしめると味わいがにじみ出てくるようで、とても美味しい。ラムフルーツと生地が全く違うのがよく考えられている。
ワインにも合いそう。


マフィンは、ブルーチーズ&フィグ&ソルトを買いました。
f:id:nyaofunhouse:20151204125850j:plain
半分に切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20151204130215j:plain
このマフィンは、上の部分がブルーチーズ、中はいちじくという構成。
塩もがっつり効いてる。かなり男性的な、無骨な味わいだけど、じんわりと美味しいです。
どっしりしてる。すごく気に入りました。
ワインにも合いそう。


カップケーキはチョコレート&バニラです。
f:id:nyaofunhouse:20151204131000j:plain
このカップケーキ、上の部分はメレンゲかと思ったら、バニラクリームなんですね。
で、このバニラクリーム、ほんのり塩っぱい。多分チーズが入ってるんじゃないかな。
チョコの生地の部分は、しっとり。生地は甘さ控えめなんだけど、チョコの香りはしっかり感じられる。
その軽めの生地に対して、上のクリームはねっとりと濃厚。その対比がすてきです。美味しい。
生地に練りこまれたチョコチップがいいアクセント。


最後にニューヨークチーズケーキを。
f:id:nyaofunhouse:20151204131536j:plain
このチーズケーキが!すっごく美味しい!
このチーズケーキ、上から下まで全部チーズなのですが、チーズが、とにかくとにかく濃ゆくて!
これまで「ニューヨークチーズケーキ」をうたったチーズケーキいくつか食べてきましたが、大抵は「コレジャナイチーズケーキ」だったのですが、このチーズケーキは間違いなくニューヨークスタイル。自分がNYで食べた「ヴェニーロ」のチーズケーキにすごく近い。
感動の美味しさです・・・
これは間違いなくワインに合う!!


そんなわけで、普段のパティスリー巡りとはちょっと趣を変えた西荻スイーツツアー、とても楽しかったです。
特にエイミーズベイクショップは、どれも大当たりで、次回は食べてないレモン&ポピーシードとか、シナモンアップルとか、そのあたりも食べてみたいと思いました。
あと、ツイッターで嬉野さんが「モイスェン」を推薦してくださったので、モイスェン次回行きたいです。