読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

遅く起きた日には・・・(ラ・プレシューズのケーキ パート19&カフェミニクズのケーキ パート4)

またしても体調が悪いです。
ほんとすぐ体調悪くなるので困り者。
そんなわけでここのところ床に臥せってる時間が長いのですが、今日も起きたら11時半。
あうあーー
どっか行こうかと思ってたのですが、ちょっともう無理。
ということで、近場でケーキ買って食べようということに方向転換。
なんとかお外に出ました。


まず最初に向かったのはアトレ四谷。

ラ・プレシューズのモンブランや秋のケーキをいくつか購入。
そして、カフェミクニズ。

カフェミクニズ、1時頃行ったのですが、満席!
大人気!
あんな場所にあるのに、すごいなあ。やっぱり美味しいところには人行くんですねって自分はまだケーキしか買ってませんが。
そしてカフェミクニズ、クリスマスケーキの予約もしてた。
うーむ、ちょっと心惹かれるぞ。シュトーレンがたったの500円なので、予約しようかなー


そんなわけで、ラ・プレシューズのケーキ、食べました。
和栗のモンブラン。

いつ見てもテンション上がります!
今回のモンブランはこんな形でした。

断面。

このモンブランについては、もう何度食べたかわからないほどなので、細かくは書きませんが、安定の美味しさ。栗の香りは確かにちょっと焙煎香に近いものがあるんですよね。でも、だからと言って栗を燻すのはどうかと。美味しい栗はそれそのものでじゅうぶん香ばしいと思うので。


そして、こちらも栗のケーキ、テュラン。

こちらも何度か食べてますが、美味しいですねー。
栗のほっくり感もほのかに感じられるんだけど、それ以上にくるみの渋みが強く感じられて、甘さ控えめということもあっていぶし銀の美味しさ。
自分は甘さの強いケーキが好きと思われているかもしれませんが、そんなことはなくて、甘くないケーキも「説得力」があれば、美味しく食べることが出来ると思っています。このケーキは、説得力と必然性があって甘さ控えめなので、すごく好きです。


ドフィノワ。これも定番ケーキですね。

定番ケーキなんだけど、形状が大きく変わっていました。
以前のドフィノワはこんな感じ。

もう、こうなると別のケーキですね。
新生ドフィノワは、上に載ったキャラメリゼしたナッツの量がもう、ステキにたっぷりで、その味がメインになっている。もちろんプラリネクリームもナッティですごく美味しい!
このように、同じケーキでもどんどんブラッシュアップしてるのは素晴らしいことだと思います。今回のドフィノワ、キャラメリゼ大好きな自分としては嬉しい改訂版でした!


最後に栗のクレームブリュレを。
こちらのクレームブリュレ、調べてみたらなんと初めて食べるみたい。びっくり。

パリンとキャラメリゼを割ってスプーンですくうと・・・

こちらの味は、栗のほっくり感も感じられるんだけど、全体的にはさっぱりとしていて、これも甘さ控えめで食べやすい。でも、ちゃんとバニラたっぷり使っていたり、

手を抜いてないところがステキ。


さて、そしてカフェミクニズのケーキですよ。
まずは「季節のタルト」から。
今の時期はなんと柿!

断面。

この柿のタルト、美味しい!
柿のねっとりとした甘さとジューシーさ、それにクレームダマンドの香ばしさとタルト生地のバターリッチな味わいが、絶妙にマッチ。柿でこんなに美味しくなるんだねー。
上にアプリコットのソースが塗ってあったり、味の組み合わせも慎重に考えられた、仕事をしっかりしたタルトです。すごく美味しい。


そして、モンブラン。

ミクニズのモンブラン、やっぱり大きい!
断面。

これも前に食べているのですが、やっぱり栗の濃厚さが強烈に印象に残る。
そして、前には書いてなかったけど、栗のお酒が使われているように感じました。
前の時も多分使ってたと思うんだけど、ほんのりなので気が付かなかったのかなー
とにかくボリュームも味の濃さも最高!完成度高いです。


そして、今回はケークを買ってみました。
ケークショコラオランジュ。

このケーク、一般的なパティスリーで売ってるケークの2/3ぐらいの大きさなのですが、なんと値段が594円(税込)!すごくお得なケークなのです。良心的。
切ってみました。

うん、美味しいケークです。
食感はちょっともっくもっくともたった感じ。これはこれで食べでがあって好きな食感。
そして、味は鉄板のショコラオランジュ。濃厚さよりも食べやすさが前に出てるかな。でも、チョコのビターな味わいはしっかり感じられて、とても美味しいケークでした。
これは明日の朝ごはんになるので、残しておきました。


そんなわけで、体調が悪いなりにケーキ三昧、楽しみました。
やっぱり四谷に住んでてよかったと思いましたね。徒歩圏内にこれだけ美味しいパティスリーがあるというのは、ほんと幸福なこと。その幸せをかみしめましたよ。