Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ジュンウジタの秋ケーキは大人の味わい

今週の新宿伊勢丹マ・パティスリーはジュンウジタ。
ジュンウジタは、先日ようやく本店も訪れて、スペシャリテのタルト・カフェもいただいて感激したのですが、やっぱり遠いので、催事で来てくれるのは嬉しいですよね。
さすがにもうかなりの数のケーキ食べてるので、どうかなー?と思いつつ行ってきました。
催事2日目の今日は、朝一番でマパテに行ってショーケース見たら、初日よりもいくぶんケーキの種類が少ない模様。既に食べたケーキもけっこうあって、でも、まだ食べたことのないケーキもあったし、前に食べたけど以前と比べて違いがあったケーキも含めて、4個購入。


ジュンウジタのケーキ、まずは、名前長いですよー。ちゃんとメモしましたから。
「フレーズ・エ・フランボワーズ・シュール・ムース・オ・フロマージュ」です!

可愛い見かけですねー!
断面。

このケーキ、名前長いですが、主役となっているのはチーズ。一種のチーズケーキです。まったりとしたチーズのコクがまず楽しめる。それに添っているのがいちごの優しい甘酸っぱさ。でもいちごだけだと酸味が足りないので、ラズベリーがさりげなく甘酸っぱさを補強している。
チーズというとブルーベリーやラズベリーは組み合わせとして多いけど、いちごも合いますねー。いちごプラスラズベリーの組み合わせも美味しいし、この長い名前のチーズケーキ、すごく気に入りました。


次に、こちらは名前はズバリ「オペラ」です。

このオペラ、見かけは正統派のオペラですが、ちゃんと個性が光っている。
このオペラはチョコレートがかなり苦味と酸味を感じるものを使っている。
それに加えてコーヒーリキュールのアルコールも強く香ってくる。
これは大人のオペラですね。このほろ苦さ、ガキにはわからんだろーというアダルティな美味しさ。


そして、秋の新作「タルト・ドートンヌ」です!

と、ここで緊急事態発生!
実は、このケーキ食べようとした時に、うっかり紅茶をテーブルにぶちまけちゃって。
テーブルの上も床も洋服もびっしょり濡れちゃって。
携帯も紅茶かぶったので焦ってしまって。
とりあえず携帯は動いたし、お皿が割れたりということはなかったので、不幸中の幸いだったのですが、動揺して断面図撮り忘れた。ごめんなさい。
気を取り直して食べたこのタルト・ドートンヌ、まず最初に、しっかり焼いたタルトのガリッとした歯ごたえが感じられます。そして次にアーモンドクリームの濃厚な味が来て、最後にりんごと洋梨の爽やかさが来るという、ストーリー仕立ての味になっている。素晴らしく美味しいですねー。
そして、甘さはやや控えめで、洋梨のリキュールかな?アルコールも香ってきて、これも大人の味ですねー。この味わい深さ!大人になったから楽しめる滋味深さが沁みますねー。


そして、最後にガトーショコラを。
ガトーショコラ、前にも食べていて、その時はこんなフォルムでした。

それが、今回はこんなフォルムに変わっていました。

見た目そんなに変わってないように見えますが、上にかかっているいちじくの赤ワイン煮が、以前はソースとして少しかかっていたのが、今回はまるでコンフィチュール(ジャム)のようにぽてっとしていて、たっぷりかかっている。
断面。

そして、味もだいぶ変わっていて、今回食べたガトーショコラは、これも大人っぽくて、下の濃厚なチョコレートケーキと、その上のチョコクリームは甘さを徹底的に排除。苦みばしった味わいです。それに甘さを足しているのが、いちじくの赤ワイン煮のコンフィチュール。この、ややえぐみを感じるいちじくの味がチョコを甘く危険な味わいにしている。
以前はたしかにいちじくかかってたんだけど、ほとんど印象に残らない隠し味程度だったのですが、今回は渋い名脇役として光っている。
以前よりもずっとアダルトで美味しくなったと思います。


と、このように、ジュンウジタのケーキ、今回のセレクトはかなり大人っぽいケーキが多くなりました。
新作を次々作るのもすごいと思うけど、既にあるケーキも進化させているのが素晴らしいですね!さすがです。
でも、モンブランを食べたかった!マロンカシスはあったんだけど、パートフィロで包まれたモンブラン、食べてみたいなーと思っていたのですが、ありませんでした。やっぱりお店行かないと食べられないケーキもいっぱいあるのですよね。そのあたりはやっぱり催事の限界というか。