読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

パティシェリアでシュクレリーナードとパティスリーミラベル

お菓子

新宿高島屋にあるケーキのセレクトショップ「パティシェリア」。
レギュラーの顔ぶれだけでもそうそうたるケーキ店が並んでいるんだけど、時々期間限定の出店もあるのです。
今月10月と来月11月は、雪が谷大塚のシュクレリーナードが出店とのことで、行く機会を狙ってました。
毎週火・金・日曜日入荷ということで、なかなかタイミングが合わなかったのですが、ようやく今日行けました。


シュクレリーナードのケーキは6種類ありました。
そのうち、フォレノワール、モンブラン、ザッハトルテは食べたことがあったので、まだ食べてない3個を購入。
ホールのクグロフやパンドジェーヌも売ってました。


そして、パティシェリアのレギュラーのうちまだ試していなかった(訂正:前に一回食べたことはある)パティスリーミラベルのケーキも、美味しそうなのを3個選んで購入。


こちらが、パティシェリアならではの、2つのパティスリーのケーキが並んだケーキ箱です。


まずはシュクレリーナードのケーキから。
ミゼラブルバナンヌ。

ミゼラブルと聞いたら期待しない訳にはいかないでしょう。
このミゼラブルは、かなり変化球のミゼラブル。
ダクワーズ記事は、軽めのふわふわとした生地。それに甘いバタークリーム、ややエグみを残した、ねっとりとしたバナナ、くるみの香ばしさ、と、様々な表情を見せている。
シンプルなミゼラブルも大好きだけど、この大賑わいのミゼラブルも、なかなか美味しいです。


次に、「ショートケーキ」を。

シュクレリーナードのショートケーキは、季節によって果物の種類を変えているらしく、今はぶどうでした。
このショートケーキ、スポンジ生地が柔らかーい!ふわっふわで、日本人が大好きな柔らかさ。生クリームも保形するギリギリの柔らかさにたててあって、ふわとろ食感。中にはたっぷりのぶどうが入っていて、フレッシュ。
自分はあんまりショートケーキ食べないんだけど、このいかにも日本人が好みそうなショートケーキ、これはこれで。


オペラプラリネ。

ずいぶん背の高いオペラですねー。
このオペラプラリネ、味の方もオペラというよりも、キャラメルショコラの味わいが強い。甘くてねとっとした、濃厚な味わい。中にわずかに香るコーヒーの香りが、かろうじてオペラらしさを感じさせているか。
これはオペラかというとちょっと違うと思うけど、キャラメルショコラのケーキとしてはとても美味しいです。


ここまでがシュクレリーナードのケーキ。
そしてここからがパティスリーミラベルのケーキ。
ミラベル、まずは「ソレイアード」から。

ステキに可愛いビタミンカラーです!
このケーキは、見ての通りオレンジがたっぷりのケーキ。
オレンジのさわやかな甘酸っぱさが炸裂!
オレンジを、生の輪切り、ジュレ、ババロア、スポンジと、様々に表現しているので、味がオレンジづくしでも飽きがこない。最後まで美味しく食べられるのはさすがです。


モンブランも。

背の低いモンブランです!
断面。

断面を見ると、モンブランの王道の構成になっているのが分かる。
かなり太めの絞りになっている和栗のマロンクリームは、香りがすごくいいです。ほっくり感はもうちょっと欲しいけど、和栗の繊細な香りはじゅうぶん伝わってくる。焼きメレンゲはやや湿気てねっちりした食感。このあたりは、絞りたてではないから仕方ないところ。
全体としてはなかなか美味しい和栗のモンブランになっています。


最後に、サヴァランを。

生クリームの鬼盛りがすごいです!
断面。

このサヴァランは美味しいですね!
たっぷりのむせかえるようなラム酒、たっぷりの甘々シロップ、それをたっぷり吸い込んだ生地はむちっとした食感で非常に美味。
上の鬼盛り生クリームは甘さ控えめで、甘ーいサヴァラン生地との相性もグッド。
とても美味しいです。


ということでシュクレリーナードとミラベルのケーキ、どれもみんな美味しかったです。
そして、やっぱりパティシェリアに行くと欲しいケーキばかりで目移りしてしまって困る!