読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウのケーキ!

だいたいこの時期になるとフジウがマパテにやってくるんですよね。
フジウは小さな焼き菓子やコンフィズリーが得意なので、暑中お見舞いにちょうどいい、ということもあるんじゃないかな。
そういうこともあり、マパテでのフジウの催事は、生ケーキがあんまりないんですよねー。
今回も、そんな感じで。
今日伊勢丹行ってみたら、先日たかねっこさんがコメントくださったパイナップルのヴェリーヌはなくて、結局新作は2点だけ。
それに、前から何度か食べてるけどやっぱり美味しいケーキも2つ購入。


まずは、新作から。
コメントいただいてから、どんなケーキだろう?と期待していたオリーブ・ノワール。

これ、見かけは黒ゴマのケーキみたいに見えますが、黒オリーブのケーキです。
食べる前は、これはケークサレのように塩っぱいケーキなのかな?と思ってたのですが、黒オリーブ、甘いです!
でも、甘いオリーブ、意外にも美味しい!食感も、フルーツのようにぶにぶにとした弾力性があって面白い。
そして、甘いオリーブにほんのり酸味のあるチーズがよく合う。
黒オリーブとチーズなんて、話だけだとゲテモノかキワモノと思われがちですが、実に正統派の美味しいケーキではないですか。
いやーしかし、オリーブがこんなにフルーツ的に美味しいとは。


そして新作、ヴェリーヌです。「トリオ」という名前。

これは、フロマージュブラン、フランボワーズムース、ライチジュレの三重奏。
スプーンですくってみると・・・

ライチジュレはやや固めだけど、ラズベリーはほとんど液体のようにとろとろに柔らかく、チーズもふわふわ。
これはヴェリーヌならではのやわやわですね。夏らしくて爽やかで非常によろしい。


そして、こちらは以前にも食べている定番ケーキ「トランシュノワゼット」。

味については今さら言及する必要がないぐらいですが、やっぱりヘーゼルナッツの香りの良さは特筆すべき点。何度食べてもやっぱり最高です。


もうひとつ、こちらも定番のガトーバスク「バスク・フロマージュ」。

これも今さらですが、表面の香ばしいカリカリ感と、中のチーズの濃厚さ、やはり素晴らしいです。


ということで、フジウのケーキ4つ食べました。
どれも美味しくて、特に新作のオリーブは驚きの新食感。すごく美味しかったです。
でもやっぱりもう少し新作持ってきて欲しいかなーという点はやはりある。
お店行かないとダメですねー。