Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


マテリエルの夏ケーキ!

はい、銀座三越のマテリエル催事行ってきました。
やっぱりヴェリーヌも2種類ほどあって、またトロピカルなケーキもあったりして、夏模様ですね!
そんな夏っぽいケーキを中心に、5つほど購入しました。
今日はほんとに暑くて、帰り溶ける!とか思いましたよ。溶けてなくなってまう!


買ってきたケーキはしばらく冷蔵庫で冷やして、それからムースがダレる前に大急ぎで食べました。
まずは、一番溶けやすそうだったこの「エレガンス」から。

全体がベージュ〜茶色の、名前通りエレガントなフォルムのケーキ。
美味しそうです。
それでは、急いで食べますよー。

まず最初に、チョコレートのムースの味が来ます。
で、しばらくは口の中がチョコレートなのですが、その後から紅茶の良い香りが追いかけてくる。
これはあれですね、まるで香水のトップノートとラストノートみたい。
甘さも優し目で、全体がとても繊細に整えられている。
これは、見かけもエレガントだけど、味の方もとてもエレガント。
暑い部屋で汗かきながら食べるよりも、涼しい部屋で紅茶と一緒にいただくのがよさそうなケーキです。


次はぐっと夏らしく。エキゾチック・マングです。

なんだかおまんぜうのようなフォルムですが・・・
断面。

これは、夏の定番、マンゴーとパッションフルーツのケーキ。
マンゴーがとろっと濃厚で、パッションフルーツの酸味は軽め。なので、かなり甘さが立っています。
そこに底に敷いたチョコのスポンジのビターな味が、全体をぐっと引き締めている。
マンゴーとパッションだけだと単にさわやかなだけで奥行きのないものになってしまうけど、そこはやっぱりそんな単純にしないのが素晴らしいですね。
すごく美味しいです。


ムラングシャンティのバリエーションもありました。ムラング・フレーズです。

こちら、焼きメレンゲのフォルムと、クリームの絞りが芸術的ですね!
断面図を撮ろうとしたら全体が崩壊してしまった・・なので断面図はなしです。
このムラングシャンティ、そのぐらい焼きメレンゲが軽い。ふわふわさっくりで、綿のよう。むしろ、フォルムからすると天使の羽根のよう。
そこに、ほのかな酸味のカシスのクリームと、クリームの中にいちごが。
甘さ強目の焼きメレンゲに、軽いカシスの生クリームの組み合わせ、とてもいい感じです。それにいちごのさわやかなアクセントが。
ムラングシャンティ、メレンゲがゴツゴツしたのも大好きですが、こういうはかなく消える繊細なメレンゲもいいですねー!
どっちも好きです。


そして、少し重めに、ガトー・ショコラ・オランジュを。

しっとり軽めのガトーショコラに、生地に練りこまれたオレンジのコンフィという鉄板の組み合わせ。まずくなりようがないけど、さすがにガトーショコラが本当に美味しい!甘さは控えめでビターな味になっている。大人のガトーショコラです。上の生クリームも、ガトーショコラの濃厚な味をうまく中和していて、最適な量。
王道ながらさすがの美味しさでした。


最後に、ヴェリーヌを。クープ・クレメ・ダンジュです。

これは、クレームダンジュをヴェリーヌにしたもの。
とても可愛いですよね!
スプーンですくってみると・・・

ふんわふんわのチーズと、ラズベリー&いちごのツブツブソースがぴったりマッチしている。
チーズはミルキーな味わい、そしてベリーのソースはたっぷりの量が入っていて、一緒に食べるとラズベリー風味のいちごみるく味。
このふわふわ感はヴェリーヌならではですね。
あまあまでふわふわで甘酸っぱくて、とても美味しいです!


・・・ということで、夏らしいケーキからちょっと大人なケーキまで、バリエーションに富んだマテリエルのケーキでした。
マテリエル、大山のお店では今頃クープ(パフェ)が食べられるはずなんですよね。行きたいなあ・・・