読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

レタンプリュス2回目!

お菓子

久々に流山に行くことになりました。
流山に行くとなれば、やっぱり行っておきたいレタンプリュス。
今回は待ち合わせが南流山で11時だったので、朝早く行けばケーキ食べられる。
レタンプリュス、前回行った時(2013年11月)、すごく印象よくて、また来たいと思っていました。再訪できるのが楽しみ!


つくばエクスプレス、流山おおたかの森駅前は、駅改札周辺はかなり充実してきたけど、外はまだまだ空き地がどかーんと残ってる状態。ここに数年後には超高層マンション群が建ち並ぶんでしょうが、まだ街として形作られるのはもう少し先っぽいですねー。


そんな空き地だらけのおおたかの森に、ありますありますレタンプリュス。

ショーケースを見ると、けっこう前回からケーキ入れ替わってる。まあそりゃそうだよね。1年半ぶりだもの。
ということで、美味しそうなケーキ4つとコーヒー410円をオーダー。
持ってきてもらいました!

美味しそうです!!


まずは、ポロネーズから。古典中の古典。

フォークで切ってみます・・・

断面図見てわかるように、メレンゲがこんもり。
そして、しっかり甘い。かなり強烈に甘い。
さらに、お酒もバッチリ効いてる。強烈に効いてる。
オーボンヴュータンのポロネーズもかなり強烈ですが、あれは大きさが小さいのでスッと食べられますが、レタンプリュスのは大きさもけっこう大きいので、強烈な味わいをじゅうぶんに堪能できます。
甘くてお酒、どんとこーいの自分としては、心から満足できるケーキになっていました。


次に、ミルフィーユを。ミルフィーユ・オ・フレーズです。

これはすごい!なにがすごいって、パイ生地がですね。
パイ生地が極限までしっかり焼きこまれていて、さらにキャラメリゼもしてあるので、サクサクとかカリカリとかじゃなくて、ゴリッゴリっとした岩おこしのような食感。ここまでやるか!?という男気あふれるパイ生地です。
それに対して、カスタードクリームも非常に濃厚。ぽってりとしていて、バニラも強めに効いている。
そうした強面の、強い個性のミルフィーユに、いちごのさわやかさが一服の清涼剤的な癒やしを加えていて、食べやすくしている。
だから、トータルでは万人が食べて美味しいと思えるミルフィーユですが、このパイ生地はミルフィーユ好きの人にぜひ味わって欲しい。ほんとすごいですから。


そして、サンタンドルというケーキ。

このケーキは、上のベージュ色の部分が栗のムース、その下がオレンジのジュレ、一番下がヘーゼルナッツと栗のビスキュイという構成。
栗にベリーの酸味を合わせるのはよくありますが、オレンジというのはまた大胆な。
でも、これがびっくりするぐらいピッタリ合うの!
栗ムースのちょっとザラッとした甘い味をオレンジの甘酸っぱさがうまくマスクしてくれて、栗のどっしりした骨太の味わいをさらりと食べやすくしてくれている。
美味しいなーこれ。とてもとても美味しいです。
モンブランじゃなくて栗のムースというのも、オレンジと合わせるためにはよい選択なのかもしれない。この栗+オレンジは、流行しそうですねー。


最後に、スペシャリテのひとつ、アプソリューを。

断面。

このケーキは非常に複雑で、トンカ豆のブリュレにライム風味のチョコムースという構成。
これがもう!強烈!複雑!そして力強い!
この美味しさには、ノックダウンさせられましたね。
トンカ豆の、桜の花のような香りに、濃厚なチョコレートのムースが重なった時の味わいの芳醇さは格別!強烈に濃ゆい!
それを、わずかに香るライムの風味が中和して、食べやすくしてくれている。
今回食べたレタンプリュスのケーキは、ベースは非常に男性的な、濃厚で力強い味のぶつかり合い。なんだけど、それだけだと食べにくいので、食べやすくするためにちゃんと逃げ道を用意してくれている。だから、飽きずにガッツリとした味の世界をじゅうぶんに楽しむことができる。
やっぱりすごく好きだわ、このお店。


次に流山行くときも、時間が都合つけば訪れたいと思っています。
次はいつになるかなー・・