読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

パクタージュの春ケーキ!

I'm Back!
関西から帰ってきて、まる2日ほとんど甘いもの食べずにいたのですが、
昨日の夕方あたりはもう「ケーキ食べたし・・・」となっていまして。
それに、来週15日からは伊勢丹マ・パティスリーでジュンウジタ、銀座三越でユウササゲ、池袋東武でアカシエ(みるこさんありがとう!)という、怒涛のラインアップ。
だらだら過ごしている場合ではない。
・・・ということで、行ってきました新宿伊勢丹。


今週のマ・パティスリーはパクタージュ。
パクタージュ、銀座三越や渋谷ヒカリエには出てたけど、伊勢丹はどうだっけ?
どちらにせよ、久しぶりのパクタージュ、どんなケーキが出てるか楽しみでした。


マパテについてショーケースを見ると、春の装い。
おっきいアニョー・パスカルや、それの倍ぐらいの巨大なアニョー・ラパンがいて、可愛かったんだけどなにせアニョー・ラパン4800円!これはさすがに買えませんでした・・・買える人いるのかなー??
生ケーキはソフィやアンバサダーといった定番も多くありましたが、春らしい新作や見たことのないケーキもいくつか。
それらを中心に5個ほどケーキ購入しました。


「マール」というケーキ。

可愛い春っぽいケーキですね。
断面。

このケーキはゲヴュルツトラミネールを使ったケーキなのだそう。
ゲヴュルツトラミネール!自分コノスルのゲヴュルツトラミネールすごく好きなんです!なんかライチの香りがするんですよねワインから。
で、このマールですが、お酒はかなりしっかり効いてる。
ゲヴュルツトラミネールかどうかはちょっとわからなかった。そこまで繊細な味覚ないので・・・でも美味しいお酒の香りはしましたよ。
それに甘酸っぱいカシスがたっぷりと。
この、見かけの可愛らしさと食べた時のがっつりとした骨太の味わい、いかにもパクタージュらしいですねー。
タルト台も美味しい、花見酒のようなケーキでした。


ショコラマント。

断面・・・は撮りそびれた。うっかりうっかり。
このショコラマント、文字通りミントチョコの味。
ミントチョコ、嫌いな人意外と多いですよね。歯磨き粉みたい!といって。
自分は、ミントチョコ好きなんですよ。なにせ子供の時から「アフターエイト」に目がなくて。
なので、自分の中ではアフターエイトがミントチョコの基準になっています。
ビターなチョコと、甘めのミントクリームという。
その基準からすると、このパクタージュのショコラマント、ミントがフレッシュで美味しい。チョコがちょっと弱いかなー。もうちょっとビターなチョコをたっぷりにしてくれたほうがよりアフターエイト感が出て美味しくなる気がしました。
でも、これも春らしい、春風のような味わいのケーキですね。


シトロンヴェール。

何層にも重なったケーキの構成が美しい・・・
でも、味わいはかなりしっかりですよ!
これ、全体をライムのバタークリームが覆ってるんですね。
だから、見かけよりもだいぶ重め。
バタクリ好きにはたまらん美味しさ。
そして、ライムの柑橘系の酸味と、ベリー系の酸味、両方を味わうことができる。
なかなかに贅沢な構成のケーキなのです。
これもパクタージュらしいですね。繊細な手仕事としっかりとした味わい。
そのギャップに惹かれます。


古典菓子、マルジョレーヌ。

このマルジョレーヌはすごく美味しいですね!すんばらしい。
チョコとナッツのハーモニー。それはまるでグリコアーモンドチョコレートのような青春の味。チョコだけど春めいた気分を味わうことができます。


最後に、「スープアングレーズ」を。

これ、スプーンですくってみると・・・

名前の通り、完全な液体のカスタード。
イタリアのズッパ・イングレーぜ、それよりもさらに「スープ」です。
上に厚く覆われたいちごのメレンゲ、そして液状のカスタード、さらに乱切りのいちご。
まさに春!
このスープアングレーズ、「お酒あり」と「お酒なし」の2種類売っていたのですが、当然自分はお酒ありで。
お酒については、最初にいちごのメレンゲ、次にカスタード、そして最後にお酒が追いかけてくる展開。
それほどきつくはない。
美味しいヴェリーヌでした。


ということで、パクタージュの今回のケーキ、どれも春を感じさせる若々しい味わいでした。
やっぱり、ケーキって、春と相性最高ですよね!
春のケーキ、これからもいっぱい楽しみたいです!