読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

新年初アマタマはパティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ高幡不動本店!

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


おかげさまで、昨年は多くの人がこのダイアリーを見に来てくださって、あまつさえコメントまで書いていただいたりして、本当に充実したアマタマ生活を送ることが出来ました。
自分一人で知ることの出来る知識なんてほんと微々たるもの。
多くの人がさまざまな情報を教えてくださったことで、自分もすごく勉強になりました。
本当に有難うございます。いつも感謝しています。


パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウの高幡不動本店では、お正月から営業していること、そして、お正月はクリスマスのビッシュのカット売りをしていることを教えてくださったのはたかねっこさん。
フジウは以前から本店行こうと思っていたので、フジウ行くならお正月!と決めていました。
そして今日、新年明けて、朝からスタコラと向かったわけなのです。


新宿から高幡不動、準急に乗って行きましたが、やっぱり遠い。
ほぼ高尾山ですもんねー。
家を出てから1時間以上、ようやく高幡不動駅に着きました。

駅前は、高幡不動尊に参拝する人でごったがえしていました。
とはいえ、朝早かったのでまだまだ余裕はある感じでしたね。
これが昼になると大変なことになるのでは、と思いました。
そして、高幡不動尊への道のすぐそばに、フジウのお店がありました!

フジウは、初詣帰りの人で大賑わい。
ケーキが次々に売れていきます。
その人混みをかきわけて、クリスマスのビッシュのカット売りや、たかねっこさんが以前からおすすめしてくださっていたケーキ、焼き菓子などを購入。
そのまま、参拝もせずにとんぼ返りしてきました。


まずは、ビッシュのカット売りのケーキから。
フリュイ・ルージュ。

ダックワーズの中に赤い果実のムース、上にはたくさんのフルーツが。
特に強い個性を感じるということはないのですが、いちごのやさしい酸味と甘さがダックワーズのほんのりとした甘さにマッチして美味しいです。


トランシュ・フジウ。こちらもクリスマスにビッシュで販売していたケーキ。

店名を冠したケーキ「フジウ」もチョコとチェリーのケーキなのですが、こちらの「トランシュ・フジウ」はチェリーの層がすごく厚くなってるのと、ホワイトチョコの層があるのが特徴。
チェリー大好きな自分は、このチェリーの酸味がとっても美味しく感じられて、その酸味が表面の濃厚なチョコクリームと完璧にマッチしていて、さらにうまうま。
濃いチョコレートと、さっぱりとしたチェリーと、まったりと甘いホワイトチョコの三重奏。美味しいですねー。


フジウ、モンブランを2種類売ってました。
普通のモンブランは食べたことあったので、もうひとつの
「焙煎栗のモンブラン」というのを。

断面図。

こちらのモンブランは、台がロールケーキ。それは商品説明のカードにも書いてあったので納得ずくなのでいいのですが。
栗は、たしかにかなり香ばしさを感じました。
甘栗・・・ほどじゃないけど、普通の和栗よりはちょっとだけ栗の香りがたっているような気がしました。これはこれで美味しい。


パヴェ・ノワゼット。

あー・・・これ美味しいわぁー・・・
やっぱり、フジウさんらしさが出るのはこういうケーキですねー。
ヘーゼルナッツ入りのスポンジにアプリコットのジャム。
シンプルなんだけど、じんわりと美味しい。
こういう一見地味なケーキは、あんまりやる人少ないので、とても貴重ですよね。
でも自分はこういうケーキ好きだなー。


生ケーキは、以上4つ。
そして、焼き菓子では、たかねっこさんご推薦のこれを買いましたよ!
ピティビエ・グラッセ・フォンダン。

可愛い!可愛い!可愛い!
もーうメロメロです。
この真っ白なフォンダン見ただけで、ハートわしづかみですよ。
切ってみます・・・

どうです!このフォンダンの厚み!
味は・・・基本アーモンドケーキにアプリコットという組み合わせは古典菓子によくある王道の組み合わせ。
それにフォンダンというのも、古典的ですよね。
でも、このとろけるようなフォンダンの甘さ、いいですねー。
そして、良質なアーモンドの、ちょっと杏仁霜のような甘い香りが素敵。
現代的な味わいではないけれど、アールグレイの紅茶と一緒に少しづつ切って食べると、本当に幸せを感じる。
そして、ほうっと、ため息をついて、美味しいなー、と味を反芻する。
しゃーわせ。


最後、こちらもたかねっこさん推薦の、クロワッサン・オ・ザマンド。

切ってみます。

このクロワッサン・オ・ザマンド、クロワッサンというから、さっくりしているのかと思ったら、表面はガリッとしていて、中はもっちり。
ラム酒たっぷりのアーモンドクリーム(クーリー)に漬け込んであるので、まるでカヌレのよう。
このモチモチ食感、予想してなかったのでビックリ。
でも美味しい!


ということで、2015年の初アマタマ、上々の滑り出しでした。
どれも美味しかったので満足。
今年も美味しいケーキ、たくさん食べていっぱい幸せな気持ちを持ちたいと思います。
でも自分は本当にものを知らないので、いろいろ教えて下さいね。
今年1年、よろしくお願いいたします!!