読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

ラ・ヴィエイユ・フランス@東急フードショー渋谷

お菓子

いつも有益な情報をコメントしてくださる「たかねっこ」さん。
この前の記事にも、ラ・ヴィエイユ・フランス行かれた時の感想が書かれていて、

ラ・ヴィエイユ・フランスでアップルシュツルーデル発見。

とあったので、それは食べてみたいなー、でも千歳烏山遠いよなーと思ってたら、先週から東急フードショーにラ・ヴィエイユ・フランス出店しているじゃないですか!
チェックしておいてよかった!
(ちなみに、自分が常にチェックしているデパ地下のインフォメーションはこちらに一覧をあげています。)
もうこれは行くしかないよね。ということで行ってきました。


東急フードショーの催事コーナー、定番のケーキや食べたことのないケーキ、そして焼き菓子まで豊富に揃っていました。選ぶのに一苦労。
あんまり長時間考えていたので、店員さんが「何かお探しでしょうか?」と声かけてくるぐらいじっくり考えて、ケーキを選びました。


まずは、数年前に食べたことあるけど、ちょっと記憶も曖昧になりつつあるのでまた買いましたモンブラン。

ラ・ヴィエイユ・フランスのモンブランは構成がちょっと面白いんですよね。

アーモンドクリームたっぷりのタルトが一番下。その上に焼きメレンゲ、薄く生クリーム、そしてマロンペーストという構成。
これだと焼きメレンゲを楽しんだ上にタルトも味わえるので、構成としてはかなりお得。なんだけど、焼きメレンゲが固いので、フォークで切ろうとするとツルッと滑るのも以前と同じ。
味は、和栗全盛の今のモンブランとは一線を画した洋栗のどっしりした味わい。
美味しいです。


キューブ・ア・ラ・ヴァニーユ。

真っ白で、冬の雰囲気バツグンのケーキです。
断面。

このケーキ、すごく美味しい!
名前の通りバニラがたっぷり入っていて、むせ返るような甘い香り。
でも、安物のバニラだとこれだけ入ってると薬臭く感じられるのですが、そういうエグみが全くない。上等なバニラをふんだんに使っているのが分かる。
そして、このバニラにヘーゼルナッツのナッツ感がプラスされて、非常にコクのある濃厚な一品になっています。
さすがラ・ヴィエイユ・フランス、見掛け倒しということはありえません。


エクレール・ピスターシュ。

ピスタチオクリームがこれでもか!というほどたっぷり入っています。
切ってみると、

中にベリーのジュレが入っている。きちんと仕事していますねー。
このエクレアも美味しい美味しい!
皮がパリっとしていて香ばしくて、ピスタチオクリームも濃厚。なんだけどベリーの酸味がさわやかさをプラスしていて、しつこすぎない、絶妙のバランスになっている。大きさもあるので食べごたえはたっぷりなのですが、あっという間に完食してしまいます。


タルトタタン。

このタルトタタン、すげー美味しい!
感動的に美味しい!
りんごは、それほど酸味はなくて、キャラメル化した、しっかりとした甘さとほろ苦さ。それを受け止めるパイまで美味しい。
とてもとても濃厚なので、上の生クリームと一緒に食べるとちょうどいいかも。
派手さはないけれど、タルトタタンの美味しさの本質をついた、最高のタルトタタンです!


はい、そして、売っていましたシュツルーデル。
お店では名前は「スチューデル・オ・ポム」となっていました。

たしかにたかねっこさんがおっしゃるように、なまこのような形をしています。
シュトーレン?とも思える外観。
でも、切ってみると、

中に角切りりんごがたっぷり!
このスチューデル・オ・ポム、見かけは地味ですが、1切れ食べてため息。
おーいしーー!
作ってからまだそんなに時間が経っていないから、表面のパイはサクサク。バターの香りがたまりません。
そして、スパイシーな味付けを施されたりんごのソテーが、素晴らしく美味しい。
それからいちじくの粒粒が出てきました。レーズンも使っているみたい。
これは、一気に全部食べないで、少し時間を置いて味の変化を楽しむのがいいのかも・・・
と思っている間に完食しちゃったよ!やっちゃったよ!
だって、美味しくて手が止まらなかった・・・


やっぱりラ・ヴィエイユ・フランスのケーキ、美味しいなあ。
見かけは茶色くて地味だったりするんだけど、滋味がぎっしりつまっている。
アールグレイランカクラシックと一緒に食すと、紅茶もより美味しく感じられるし、ケーキもより美味しく感じられるし、最高です。
特にスチューデル・オ・ポムと紅茶のマッチングは神の領域。
おいしかった〜。


ちなみに、iPhone買ってからケーキ画像をインスタグラムにアップしていますが、先日友人に画像加工のコツを教えてもらって、少し自分でも試行錯誤しています。
例えば、エクレール・ピスターシュは、ピスタチオの緑とベリーの赤のみずみずしさを強調したくて、こんな感じに。

ちょっとドギツイ?
反対に、モンブランはシックな装いにしたくて、こんな感じに。

暗すぎかなあ?
タルトタタンはりんごの艶を強調。

キューブ・ア・ラ・ヴァニーユは、白っぽさを前に出したくて。

スチューデル・オ・ポムは、ちょっとポラロイド風に。

まだまだ精進が必要だけど、インスタ楽しい。
アカウントはnyaofunhouseなので、もしよければフォローしてくださると嬉しいです。