Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


エチエンヌでたっぷり栗充する

昨日は銀座三越でマテリエル、そして今日はエチエンヌ。
今年のエチエンヌはかなり栗にこだわりをみせているらしく、栗のケーキが何種類も並んでいるのだとか。
それはもう、行くしかないでしょう。


先にクリスマスケーキの予約を終えて、マ・パティスリーのショーケースへ。
おお、あるある、栗のケーキ。
モンブランも変化球の杏入り。それに栗のミルフィーユ、栗のミルクレープ。
今回はモンブランとミルフィーユを購入。栗のケーキ2つですよ!
それと、巨大なシャルロットポワールなど、合計5個購入。


まず最初に、「アンカ」。アールグレイ紅茶のケーキです。

相変わらずエチエンヌさんはケーキのデザインが秀逸ですよねー。スタイリッシュで美しい。
このアンカ、以前からスペシャリテとして紹介されていて、かなり期待して食べました。
クリームがふんわふんわで美味しい!
紅茶の香りは思ったほどではなく、ほのかに薫る。全体としてはミルクたっぷりのロイヤルミルクティー味。すごーく美味しい!
さすがスペシャリテだけのことはあります。


次に、洋梨のシャルロットを。

衝撃のデカさ!
なんだこれ、なんだこれ!
半割の洋梨がどでん!と載っています。これ、洋梨決して小さくないですからね。
だから、下のシャルロットも必然的にかなりでかい。
そして、この洋梨を支えているのが、たっぷりの生クリーム。

もうなんか、すごいとしか言い様がない・・・
切ってみました。

中にも刻んだ洋梨が入っていて、ぬかりなし。
そして、中央のキャラメルクリームがすごく効いている。
洋梨とキャラメルって、鉄板の美味しい組み合わせなんだけど、ほんのり焦げた香ばしいキャラメル、すごく洋梨とマッチして美味しい。
それにしてもこんなにボリュームのあるシャルロット、めったにない。
大胆なあしらいに感動です。


そして、オベリスクスリーズタルトを。

これもフォルム美しいですねー。
断面。

多層的な構造になっていますが、バニラ・チョコ・チェリー入りタルト、というのが基本構造。
ちょっとフォレノワールっぽい組み合わせでもありますよね。でもタルトなのでちょっと違いますが。
これも、ミルクチョコとチェリーの甘酸っぱさがマッチして、とても美味しい。
胸キュンの味わい。チョコ+チェリーの組み合わせのケーキはいくつか食べましたが、かなり上位に来る美味しさです!


さて、ここから栗のターン。
まずはモンブランソレイユから。

トップに載った栗のでかいこと!
そして、切ってみると・・・

中にも一粒栗が。
このモンブラン、ひとつのケーキに栗2粒使ってる!
ここまでやるか?という栗たっぷりのケーキ。
そして、杏!この杏がねっとりと甘酸っぱくて、栗とマッチしてる!
杏いいですね杏。
そして、栗の渋皮煮は、甘さがほとんどない、もう栗そのものの味わいがたっぷりと楽しめる。ほっくほくです。
すごいなー。この栗へのこだわりは半端ないです。


そして栗もうひとつ、ミルフィーユマロンです。

こちらも巨大な栗が!
でも、このミルフィーユマロン、いちばん印象に残るのがパイ生地のサクサク感。かなり強く火入れしてあって、小麦粉の焦げる寸前の香ばしさが前面にたっている。これだけ大きい栗が載ってて、中にもマロンペースト入ってるんだけど、やっぱり主役はパイ、という、その本分を忘れていないところが素晴らしい。
すごく美味しい秋のミルフィーユです。


そんなわけで、エチエンヌの巨大なケーキ5つ食べて、おなかが苦しい。
栗充しましたよ!やっぱりエチエンヌさん最高です!