Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


大山マテリエル@銀座三越

10月に入ってから、ケーキ催事の勢いが止まりません!
伊勢丹マ・パティスリーにはエチエンヌ!
銀座三越はマテリエルにユウササゲ!
そしてクリスマスケーキ!
さらにジャパンケーキショー!
死ぬ・・・死んでしまう・・・


ともあれ、ひとつづつクリアしていくしかないでしょう。
ということで、今日は銀座三越へ。
クリスマスケーキカタログを無事ゲットして、催事ショーケースへ。
マテリエルのケーキ、並んでました。
モンブランは和栗のだけでした。
その他、今回はじゃっかんセーブして合計4個購入。
今月は先長いからね。買い過ぎ注意!


まずは、レコルトというケーキから。

ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドという、ナッツたっぷりのケーキだそうです。
断面。

中には砕いたナッツが入っているけど、それほどナッツ感ぎっしりという感じではない。なめらかでスムーズ。ピスタチオも、風味はじゅうぶんだけど豆々!というほどではない。
とても食べやすいケーキです。美味しい。


次に、モデルヌというケーキ。

チョコレート・キャラメル・レモンの組み合わせ。
チョコとキャラメルの組み合わせはよくあるけど、意外に難しい組み合わせで、キャラメルの存在感を相当強くしないとチョコに負けちゃうんですよね。
でも、このケーキはチョコとキャラメルのバランスがすごくいい。
なんでかな?と思ったら、中に入っているレモンが、チョコの甘味を中和しているんですね。レモンの酸味が加わることで、チョコにちょっと酸っぱい味わいを加えていて、それがキャラメルと抜群にマッチしている。だからキャラメルの甘さが際立っていて、とても美味しいバランスを描いている。
すてきなケーキです!ケーキのフォルムも美しいですよね。


ビジュー・ド・ユズというケーキ。

名前の通り柚子のケーキです。
このケーキはほぼ柚子の独壇場。様々な柚子の様相を見せてくれています。
自分は和素材を安易に使ったケーキには懐疑派なのですが、この柚子のケーキはいいですね。美味しいです。和素材としての柚子というより、独特の酸味を持った柑橘としての柚子の使い方なので、柚子をたっぷり使っていてもケーキの味わいをスポイルしていない。しっかり柚子を感じさせながら、なおかつあからさまでないところが好感。


もう最後になってしまいした、和栗のモンブラン。

断面。

マテリエルの和栗のモンブランは2回目。だけど食べておかないとね。
和栗のマロンクリームはたっぷりたっぷり。食感はねっとりとしていて、(お正月の)栗きんとんを食べているよう。中にも栗のペーストがしのんでいて、栗を食べた!というのが十分堪能できます。
台の焼きメレンゲがもう少したっぷりあるとパーフェクツだったかも。
でも、すごく和栗を楽しめる、美味しいモンブランでした!


ということで、今日は銀座三越のマテリエル。さすがにどれも高レベルのケーキでした。
10月のケーキイベント、まだまだ続きますよーお楽しみに!!