読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

パッション・ドゥ・ローズ悲願のマ・パティスリー初出場!

白金高輪のパティスリー「パッション・ドゥ・ローズ」。
田中シェフがお店の名前にもしているパッション(情熱)。
田中シェフはパッションあふれる人柄で知られていますが、デパ地下催事は悲願だったのだそう。
それが、デパ地下の最高峰、新宿伊勢丹のマ・パティスリーという最高の大舞台への出店が決まりました。
すごいです!やりましたね!


で、パッションあふれるシェフのことだから、おそらく今回の催事のための新作を多く出してくるんだろうなーと思ったら、やっぱり全体の半分以上新作で来るらしい。
これは期待大じゃないですかー!!
どんなケーキかワクワクして出かけました。


マ・パティスリーには開店と同時に着いたのですが、大行列こそないものの、ひっきりなしにお客さんが来て、どんどん買っていく。
やっぱり知ってる人は知ってるんですねー。
自分はいつものようにさんざん迷っていて、なかなか決まらなかったのですが・・・。
結局新作・定番を取り混ぜて5個購入。
朝出かける時は雨がすごかったのですが、帰りはあがってました。


まずは、これ前から食べたかったヴァシュランから。

パッション・ドゥ・ローズでは時期ごとにヴァシュランのバリエーションを販売しているのは聞いていて、以前から興味津々でした。
今回のヴァシュランは、リ・オ・レ(米とミルク)にグレナデン(ざくろ)を合わせたヴァシュラン。
断面。

表面に飾ってある花びらのようなものはココナッツをまぶした、ごくごく軽いメレンゲ。綿菓子のようにシュワっと溶ける。
リ・オ・レはちょっともたっとしていて、粒粒がけっこう残ってて、ミルクをかけたオートミールみたい。ざくろの優しい甘さが全体をまとめている。
これは、リ・オ・レのちょっともたった感じの食感が苦手な人は苦手かも。この独特の食感を楽しむことができれば、とても面白いケーキだと思います。


シブースト。

中にりんごとカルバドスを使っている、とのことだったのですが・・・
断面。

これは!
断面図見ていただければわかるように、タルトの中には焦げ茶色になるまで煮詰めたりんごがたっぷりと!
これはまるでタルトタタンのよう!濃厚な甘苦さ。
これはいいですね!上のシブーストのふわっとした軽い甘さと、下のりんごのどっしりとした甘苦さが絶妙なコントラストを。
すっごく美味しいです!気に入りました!


モンブラン。

見た目は、プラのカップに入っていること以外は普通のモンブランに見えますが・・・
切ってみます。

なんか中は変則的な構成。
一番下のスポンジを無糖のクリームが包んでいて、その上にはなんといちじくのコンフィが。そして、焼きメレンゲ、マロンクリーム、一粒栗という構成。
オーソドックスなモンブランと、アレンジされたモンブランをうまく組み合わせている。
で、味のほうなのですが、いちじく入りのモンブランというのは初めてじゃないかな多分?でも、これ、いいです。当たりです。
個人的にはマロン+カシスもいいけど、マロン+フィグのほうが、より美味しく思える。
今の時期にピッタリの組み合わせ。
これは大当たりのモンブランでした。


バルケット。

なんかゴツゴツしたバルケットです。
切ってみました。

これも複雑な構成で、バルケット・オ・マロン+ガナッシュショコラ+ポワール(洋なし)+ナッツという構成。
ちょっとチョコが前面に出てきていて、わずかにマロンの繊細さが損なわれている気もしましたが、これも秋らしくていい感じのバルケットです。


そして、最後に控えしは、タルト・フィグ!

これ、マパテのショーケースで見た瞬間から、「なにこのデカイの!?」と衝撃を受けて買ってしまったのですが、やっぱり家で見てもデカイ!
そして、いちじくの豪快な焼きこみ方がすごい!
ほとんど半割に近いぐらいにざくっと切ったいちじく、しっかり焼かれているんだけどまだフレッシュ感を残していて、みずみずしくて、すごく美味しい!
そしてタルト生地も良く焼けでとっても美味しい!
これ1個だけでもじゅうぶんに満足できる、男前なタルトです!


ということで、初出場のパッション・ドゥ・ローズさん、ごっついパッション、しかと受け止めました。
コメントをくださるみるこさん情報によると、今度三越にも出店するのだとか。
多分その時にはまた商品構成ガラッと変えてくるんじゃないかな。
なにしろ引き出しの多さと情熱は人一倍ですからね、田中シェフは!
そちらのほうも楽しみになってきました!