Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


今年もやって来ましたアカシエ@マ・パティスリー

7月のマ・パティスリーも豪華絢爛なラインナップ。
アカシエ→レザネフォール→ メゾン・ド・プティ・フール →シュクレリーナード
という。全部買いたいいい!でも全部買ってたら死んでしまふ・・・主に金欠で。


そんな7月のトップバッター、アカシエ。
アカシエはマ・パティスリーにだいたい1年に1回ぐらい、今の時期に来ることが多いような気がします。
恒例行事、でもはずすわけにはいかない!
気合入れて行ってきました。


アカシエが催事で来る場合、人気店だけにお客さんが殺到する場合がある。
なので、早めに伊勢丹到着。10:05にいつものB1入口へ。
・・・だけど、今年はそんなにお客さん殺到という感じじゃなかった。普通に一番乗りでした。
一番乗りはいいんだけど、またケーキ選ぶのに時間かかって・・・
今回の目玉は「ガトーバスク」。ホールもありますが、真四角な変わった形状のガトーバスクがプレーンとショコラの2種類並んでいて、これは買うでしょ?
あとは、まだ購入したことのないケーキを中心にセレクト。
それと、焼き菓子を1つ購入。これは、昨日嬉野さんが

というアドバイスをくださって、それじゃあ買わねば!と思っていたので、これも購入。
例によって買いすぎたけど、でっかいケーキ箱をかかえて帰ってきました。


今日は気温はそれほどでもないけど蒸し暑い!
ケーキ箱はしばらく冷蔵庫でお休みさせて、扇風機にあたってクールダウン。
汗がひいたところで、いよいよケーキタイムです。


まず最初に手を付けたのは、「ミルフィユ・トラディショネル」。

巨大なミルフィーユです!
先日発売のHanakoのケーキ特集で、アカシエはミルフィーユに強いこだわりを持っていて、目指したのは「フォークで切れる一体感」だそうで。
そのために、パイは軽く仕上がる逆折パイ(アンベルセ)、カスタードはバターを足したムースリーヌにしているのだとか。
へー。
じゃあ、ということで、実際にフォークで切ってみました。

うん、確かにフォークで切れる。
切れるんだけど、なにせ巨大なもので、どうしても切った1片が大きくなってしまって、結局食べるのには苦労したという。
アカシエのミルフィーユ、食べてみると、確かにパイが軽い。ちょっと軽すぎるかなー自分には。
ふわっ、しゅわっとした食感。
美味しいけどね。もうちょっとゴツっとしたよく焼けが好み。
中のムースリーヌクリームはもたっとして美味しい。
でもまあ、これだけ軽いから、この大きさでもさっくり食べられる、というのはあると思う。


次に、フランボワジエ行きましょう。

このフランボワジエは、トラディショナルなフランボワジエと、ラ・ヴィエイユ・フランスのまるでフレジェのようなフランボワジエのあいのこみたいな形状ですねー。
華やかです!
味は、ラズベリーの酸味が強めで、パキッとしている。
全体的にスポンジ生地のもっさり感よりもクリームの酸味が勝っている感じです。
フレッシュのラズベリーもたっぷり使っていますからね。華やかだし爽やか。
これはこれで美味しい。


次に、これもトラディショナルな「アリババ」を。

これもボリュームたっぷりですね。
切ってみました。

このババは美味しい!すごく美味しい。
シロップにもレーズンにもたっぷりのラム酒が効いていて、酔いそう。
ババの生地はふんわりしていて、シロップをいっぱい吸い込んでいて、でもぐちゃぐちゃにはなってない、ギリギリの柔らかさ。
たっぷり甘くて、たっぷりお酒。
食べごたえ満点のアリババです。


次に、ムラング・シャンティの変化球、「ムラング・シャンティ・テ・グリエ・シトロン」を。

クリームたっぷり。
切ってみます。

このムラング・シャンティは、なんとほうじ茶とレモンのムラング・シャンティなのだそう。
どんな味なのか予想もつかない。
はてさて・・・
と、食べてみたら、たしかにほうじ茶の香ばしい香りが効いています。
レモンはそんなに感じないかなー。
食べてみて、脳裏に浮かんだのは、なぜか「雷おこし」。
あの雷おこしの香ばしさと、近いものを感じた。
これは食べた人によって感じ方が違うとは思うけど。
和風のムラング・シャンティ、かなりの変化球だけど、どうなんだろ。
あり、かなあ?微妙。


ここでさわやかにヴェリーヌを投入。
「クレムー・マング」です。

マンゴーのソース、マンゴーのムース、ラズベリーのジュレ。

マンゴーだけだとちょっと甘さが強くて焦点がボケるところをラズベリーの酸味が締めてる。
美味しいです。シンプルだけど、夏らしくていい感じ。


そして、今回の催事の目玉、ガトーバスクを。

こんな形のガトーバスク、見たことない。
なんでこんなに薄いんだ?
おもしろ!
ということで、食べてみました。
おもしろ!
ガトーバスクって、もっとさっくりした食感が普通だと思うのですが、これはしっとり、ねっとりした食感。
例えるならば、マジパンみたいなの。
これはびっくりだなー。
でも、味はすごく美味しくて、アーモンドの香りがとても強く気品のある中に、カスタードクリームの甘さが加わって、とっても美味しい。
ちょっと癖になりそうな美味しさです。すごく独特。


最後に、焼き菓子のマーブル・カフェを。

コーヒーのケークですが・・・
!ほろ苦!美味しい!
とてもしっとりした食感の中に、コーヒーの強い苦味があって、とても大人の味わい。
これはいいですねー。美味しいコーヒーと一緒にいただいたら、さらに美味しくなると思う。


以上、今回購入したアカシエのケーキでした。
ガトーバスクは、ほんと未体験のしっとり感が病み付きになるし、アリババが美味しかったなー。お酒たっぷりで。
マーブル・カフェも美味しかった。
アカシエは本当なら本店いってパフェ食べたいところだけど、なかなかねー・・・。
なので、こうやってすぐに買えるマパテの出店は本当にありがたい。
また来てくださいねー!!