Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


マグノリアベーカリーのカップケーキは本当に激甘なのか検証したよ!

マグノリアベーカリー、とうとう日本上陸しましたね!
事前の情報だと今年の4月にはオープン予定だったのですが、ずいぶんずれこみましたよね。
でも、とにかくオープンしました。
自分は2005年12月にNYに旅行したことがあるのですが、その時にもいちおうマグノリアベーカリー行ってみてはいたのです。
でも、マグノリアベーカリー、ニューヨーカーが行列してて、

予定がみっしり詰まっていた自分は、泣く泣く諦めた経緯が。
それから約10年。
ようやく食べることができる。
嬉しいです。
ということで、オープン4日目の今日、表参道に行ってきました。


マグノリアベーカリー、オープン直後ということもあって、行列は最初から覚悟していました。
だいたいの覚悟としては、開店前に1時間、開店後に1時間、合計2時間待ち、と予測していました。
そんなわけで、表参道GYREに到着したのは、11時開店の1時間前。

思ったよりは行列短い。
最初は道端に並んでたのですが、開店45分前ぐらいには、GYREの中に入れてくれました。
そしたら、なんと、同じフロアにあるパンケーキの店「カフェ・カイラ」の方が行列が長かったという。
これは意外でしたねー。マグノリアベーカリーの行列もっとすごいのを覚悟していただけに。


それから開店までは、手持ちのKindle Fire HDで漫画を読みながらじっと待ちます。
そして11時、開店!
なんだけど、行列が一向に先に進まない。
というのも、みんなケーキの選択に迷ってて、ひとりにかかる時間がすごく長いの。遅々として進まない。
そうしている間に、店員さんがメニューを持ってきてくれていました。
メニュー。





じりじりと行列が先に進み、店内が見渡せる位置にまでやってきました。
厨房では女の子が楽しそうにカップケーキにアイシングを塗ったくっています。

そして、店内。

イートイン席もいちおうあるのですが、利用者はいませんでしたねー。

そして、オープン約1時間後。12時。自分の番が回ってきました。
ケーキ、ケーキ、ケーキ!
おびただしい数のケーキ群が!
カップケーキ





パイ類

巨大なホールケーキ。

その他ケーキ色々。


夢のようです!
テンションあがりまくってしまって、あれもこれも、と大量に購入。
会計の時にひえ!と飛び上がってしまいました。
ちなみに、今日買ったケーキのレシート。

買いすぎ!
でっかい紙袋ぶらさげて、ひいふう言いながら帰ってきました。


まずはなにをさておき、カップケーキ!

かわいいいいいいいいいいいいい!!!!!
見ての通り、大きさはそんなに大きくない。1個2〜3口で食べられるサイズ。
まずは、スノーキャップというカップケーキ。

チョコレートカップケーキの上につややかなメレンゲがたっぷり。
断面。

さて、お味の方は・・・
メレンゲ、あまあまでふわふわで美味しい!
ちょうどいい甘さ。
下のカップケーキはチョコレートの苦味があって、甘さ控えめ。
なので、上のメレンゲはちょっと甘目ぐらいで、ジャストなバランス。
メレンゲ好きにはたまらん美味しさです!


そして、バニラカップケーキ。

さて、これですよ。
モヤさまでさまぁ〜ずさんが「あんまいよおおおお!!」と絶叫していたバタークリームカップケーキ。
実際どうなの?ちょっと怖い気も。
ザクッと切ってみます。

覚悟を決めて、えい!
パクリ!

美味しい!!
なんだこれ、美味しいじゃないですか!
あのですね、上のバタークリームのアイシングは、たしかに甘いです。かなり甘いですが、下のカップケーキが甘さ控えめなので、一緒に食べるとちょうどいい。
これ、食べ方によって評価わかれるのかも。
上のアイシングの部分だけ食べると、激甘に感じるかもしれないけど、全体を一緒に食べるとちょうどいい。
さまぁ〜ずさんたちは、上のアイシング部分だけ食べて、悶絶していたように記憶しているので、上の部分だけをかじる食べ方ではなく、全体をいっぺんに食べるようにすべき。そうすれば、美味しさがわかる、と思う。
バタークリームのアイシングはとっても軽くて、シャリッ、ホロッ、シュワっとした食感。
カップケーキはバニラが適度に効いていて、上にも書いたように、甘さは控えめで、素朴な味わい。
いやー、こわごわ食べてみたけど、なんてことはない、普通に美味しいカップケーキですよ。
このアイシングの食感は、ちょっと癖になりそうな、独特の美味しさ。
美味しいじゃないですか。美味しいじゃないですか。


そして、カップケーキ、もう1個、トリュフチョコレートカップケーキ。

これも甘そうに見えますが・・・

食べてみました。
これも、なかなか美味しい。
チョコレートの苦味が前面に来た、大人の味わい。
全体に甘さはおさえめ。
大きさも小さいので、美味しくパクパクと食べられます。


というわけで、カップケーキ、結論を言うと、甘いことは甘いけど、死ぬほど甘い、ということはないです。常識の範囲内の甘さ。
ただ、上のアイシングやメレンゲは下のカップケーキの甘さ控えめを補う程度の甘さがあるので、全体を一緒に食べないと、甘く感じるかもしれない。
ということです。
そして、はっきり言って、マグノリアベーカリーのカップケーキ、美味しいです。すごく。
美味しくてよかったよ。ホッとしました。


カップケーキ3個食べて、次に手を付けたのは、バナナプディング。
これはマグノリアベーカリーのスペシャリテらしいですよー。

紙製の容器、可愛い!
蓋をあけると・・・

たっぷりのカスタードクリームに、フレッシュのバナナ、そしてウェハースが入ってます。
スプーンですくって食べてみます。

お!美味しい!
バナナはフレッシュでよく熟した甘さ。
カスタードクリームはちょっと甘いけど、とろふわで、素敵。
ちょっぴりジャンクだけど、食べていて楽しい。
・・・ただ、ちょっと量多いかも。
このバナナプディング、大サイズと小サイズとあって、小サイズを買ったのですが、それでも量多い。美味しいんだけどね。ハーゲンダッツのカップぐらいの大きさのミニミニサイズがあればいいかも。


チーズケーキも買いましたよ。やっぱりニューヨークチーズケーキ、本場の味、食べたいじゃないですか。
キーライムチーズケーキです!

可愛い!
断面。

このチーズケーキ、さすがの美味しさ!すごく好きこれ。
チーズがですね、すごく酸っぱいのです。
チーズ本来の酸味と、ライムの酸味が合わさって、すっぱ!となる。
でも、それがいいのです。
というのも、チーズクリームがかなり濃厚で鈍重なので、この酸味のフレッシュさとチーズの濃厚さがベストなバランスを保ってる。
うん、アメリカントラディショナルチーズケーキですねこれは。
ガツンときます。
で、これもポーションがちょっと大きめ。
さすがにちょっと食べ疲れしてきました・・・


次、いきます。
ホールケーキのスライスしてもらったの。
デビルズフードケーキ。これもアメリカントラディショナル。

なんだこれ!
嘘だろ・・・・というほどの巨大なケーキの塊。
ちょっと、これ、どうしたらいいんでしょうか。
普通のケーキ2個半ぐらいの大きさがある。
山のよう。山のよう。
とりあえず、登攀してみるしかないですよね。
ということで、少しづつ切って食べてみました。
甘〜〜〜〜いい!!
これ、甘いよ!
カップケーキの比じゃない。めちゃくちゃ甘いじゃないですか。
甘くて美味しいんだけど、ひたすら甘いチョコレート味。
あ、でも、ちょっとコーヒーっぽいほろ苦さも感じます。
美味しい。美味しいけど、ちょっとこれ2人でわけて食べたい気分。
ということで、このデビルズフードケーキは、半分だけ食べて、残りは明日の朝ごはんに回すことに。


そして、最後、ピーカンパイ。

これも大きい。
結局、マグノリアベーカリー、カップケーキ以外は全部アメリカンサイズ。
ピーカンナッツ好きなので、このパイも楽しみにしていました。
切ってみます。

お、中からキャラメルソースがとろり。
このキャラメルと、ピーカンナッツの香ばしさが合わさって、なかなか美味しい。
パイはもうちょっと焼きこんで欲しいとも思いますが、ナッツはぎっしり入っていて、満足度高し。
でも、これも半分は明日にとっておきましょう。


ということで、はしゃいで買いまくったマグノリアベーカリーのケーキ、カップケーキ3個とバナナプディングとキーライムチーズケーキは完食。デビルズフードケーキとピーカンパイは半分食べました。
もう完全にグロッキーです。
ただ、これだけボリュームがあって、甘さもしっかりなんだけど美味しく食べられたのは、どれも素朴だけどシンプルな美味しさがキープされていたからこそ。
食べる前の予想では、甘ったるいだけで全く美味しくないのかも?と危惧していましたが、それはいい意味で裏切られた。
日本向に味を調整しなかったのは、自分はとってもよかったと思う。
アメリカントラディショナルスイーツの真髄、ぜひ堪能してみてはいかが?
2時間並ぶ気力のある人限定ですが!