読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

ラ・プレシューズのケーキ パート12

お菓子

前回行ったのが9月14日だから、3ヶ月ぶり。


ラ・プレシューズ、恵比寿のお店もクローズして、ついに「ラ・プレシューズ」の名前で営業しているのは四谷だけになっちゃった。
応援しないと。支援age。


もう12回目ともなると、さすがにほとんどのケーキは食べてる。
あとは、プリンと栗のクレームブリュレとスフレチーズケーキと・・・そのぐらい?
今回も何度か食べたことのあるケーキですが、買ってきました。
味については以前の記事に詳しく書いてるので、簡単に紹介します。


レジャン。

チョコとラズベリーの王道ケーキ。
ラズベリージャムが美味しいんですよ。チョコの部分は普通。
ラ・プレシューズ、オペラが絶品なので、これももうちょっとチョコ美味しくできる気がするのですが。


アナイス。

これは初めてかも。
いちごのレアチーズケーキ。
断面。

底に敷いてあるクランブルが効いています。おかげで単調になりがちなチーズケーキをワンランク上にあげてる。
チーズ臭さも適度にあるし、いいと思います。


シシリアン。

自分はこのシシリアンが大好き。
多分初めてピスタチオと出会ったのがこのケーキだったんじゃないかな。
うめー!!って思いました。
その後ピスタチオはケーキ屋さんにありふれた素材になりましたが、
ラ・プレシューズのシシリアンは今でもやっぱり美味しい。


そして、いつもの和栗のモンブラン。

今回は、断面を撮ろうと思って切ったら、倒れちゃった。

ちょーっと生クリームの量が少なかったからかも。
ここの和栗のモンブランは、最終工程をお店の厨房で行っているので、
多少のばらつきは出るんですよね。
だけど、味はいつものように安定の美味しさ。
今年も死ぬほど和栗のモンブラン食べましたが、やっぱり
「君がナンバーワン!!」


ラ・プレシューズ、ほんと頑張って欲しい。
といつも書いていますが。
また近いうちに食べに行きますゆえ。