Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


nyao、青山で大いに欲求不満になる

パン好きの人にとっては大イベント、「世田谷パン祭り」というのがあるそうです。
今年はその青山出張版、「青山パン祭り」というのが開催されるらしい、という情報を聞きまして。
パン。パンねえ。
パンはもちろん好きだけど、ケーキほどの情熱は持ってないので、どうしようかなーと思って。
この青山パン祭り、本来は10月下旬に開催予定だったのが、台風の影響で日延になって11月2・3日開催になったらしく。
まあ今日暇だし、行ってみるか。そんでもって、お昼ごはんは美味しいパンたらふく食べるとするか。
ということで、行ってきました。


青山パン祭りの開場は国連大学前。ここで週末行われるファーマーズマーケットの一部のスペースを使って開催されるらしいです。
入口。

中はかなりごったがえしていました。
90%女性。若い女性多かったです。
それにまぎれて出店を見て回ったのですが、
うーーん・・・あんまり美味しそうなパンが見つからないような。
カンパーニュとか買っても囓って歩くの無理だし。
2周ほどして、ともかくお昼ごはんを買わないと、ということで、
↓ここで

シナモンレーズンのベーグル。200円。

うーん、ニューヨークの本場ベーグルとは比較にならん。
次は↓ここで

ミルクフランス。200円。

うーん、山崎パンのミルクフランスと大差無いような。
そして↓ここで

ブルーというブルーチーズといちじく入りのパン。195円。

これは、味は美味しかった。けどこの小ささ!
・・・・。
595円でパン3個。
なんだっつーの。
これだったら、すぐ側に出ていた、車に石窯積んで焼いてたピザ600円食べればよかった。


ひとつわかったのは、
自分は、「安心して食べられるパンを作ろうとしてパン教室に通って、夫婦で手作りした天然酵母と国産小麦を使った素朴なパン」というやつが大っ嫌いだということ。
値段は高いし美味しくないし小さいし。
牛乳の代わりに豆乳使ったり、卵バター不使用のパンも、全く興味なし。
残念なことに「青山パン祭り」に出店している店は、そんなのばっかりで、とてもつらかった。
そういう店はそういう店で頑張ってくれればいいと思うけど、「パン祭り」を謳うなら、ちゃんとしたパン職人のいるブーランジェリーも呼んでくださいよ。
唯一ドンクが気を吐いていたけど、ドンクは他でも買えるし、ねえ。
バターで手が油ギトギトになるようなクロワッサンが好き。卵と牛乳たっぷり使ったパンペルデュが好き。飴で口の中が切れるようなクイニーアマンが好き。
天然酵母じゃなくてイーストフード使っていようがなんだろうが、美味しければいいんですよ。
知るかこんなん。


・・・ということで、激おこで会場を後にした自分は、そこから骨董通りへ。
骨董通り、もはや骨董店よりもスイーツ関連の店のほうが多いんじゃ?というスイーツ激戦区。
そこに先日新しくできたお店、「グラニースミスアップルパイ&コーヒー青山店」に行こうと思って。
なんでも「グラニースミスアップルパイ&コーヒー」という店は三宿にあって美味しいアップルパイを提供して話題なんだとか。
その青山支店がついこの間オープンした、ということで興味持っていたのです。
お店は骨董通り入って数分のところにありました。

入ってすぐには様々なアップルパイが並んだショーケースがあって、テイクアウトもできるようになっています。
その奥にはカフェスペースがあって、そこで美味しいアップルパイと美味しいコーヒーが飲めるようになっている。とのこと。
自分がお店に入ったのは12時少し前。7割程度お客さん入ってた。
メニューを見ると、アップルパイはレギュラーメニューが600円。シーズンメニューが650円。
いずれも生クリームとアイスがついてくるんだけど、アイス抜きは-50円。
自分は、レギュラーメニューから「クラシックラムレーズン」を、そしてシーズンメニューから「ジンジャーキャラメル」を発注。2つのアップルパイを1つのお皿に載っけて、アイスはなしで、とオーダー。
すると、注文を取っていたお姉さんが、「ソースを無料でおつけできますが?」とのこと。
ソースは4種類。でも、アップルパイにソースというのは初めてなので、お姉さんにおすすめを聞いたところ、ラムレーズンにはラズベリーソース、ジンジャーキャラメルにはハニーオレンジソースがおすすめとのこと。じゃあそれを。
それと飲み物はブレンドコーヒー400円を。やっぱりアップルパイにはコーヒーでしょう。なんたって店名が「グラニースミスアップルパイ&コーヒー」なんだから。


しばらくしてまずコーヒーが来ました。
アップルパイ、すぐ来るかと思ったら、なかなか来ない。
どうしたのかなーと思ったら、イートインのアップルパイは、あたためなおしてくれるんですね。嬉しい配慮。
そんなわけで10分程度してからアップルパイ来ました!

アップルパイはわりと大きめ。
拡大。

上のクランブルが素朴でいい感じですねー。
これは期待できそうです。
じゃあ、ナイフとフォークで・・・


・・・


ありゃ。
これは。自分の好きじゃないタイプのアップルパイだ。
*sigh*


ここのアップルパイ、りんごが半生なのです。

これは、アメリカンではなくザパニーズスタイル。
なぜか日本人はアップルパイだろうが洋梨パイだろうが、火がじゅうぶん通ってない半生を好むんですよね。
作る側にとっては、そのほうが手間もかからないし、嵩も高く出て見栄えいいし、好都合なのですが、そんなのは、アメリカ人が食べたらこう言いますよ。
WTF!?
りんごはですねー!火をですねー!しっかり入れてナンボなんですよー!
タルトタタンとは言わないまでも、アップルパイならりんごがしんなりクタッとしなきゃダメなんですよー!
もーうもーう!!


・・・ということで、更に激おこでお店を後にした自分、もうやるせない気持ちで、一応骨董通りをもう少し進んで、「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」へ。
もうパン3個とアップルパイ2個でお腹はいっぱいなのですが、一応チェックだけしておこうと思って。
そしたら

OMG!
まあ、そりゃ土曜日の12時はこんなもんでしょうよ。
いいんです別に。見に来ただけだし。
でも、外から店内で食べてる人のホットケーキ見たら、けっこうボリュームたっぷりあるみたい。
ダッチベイビーのような大失敗はなさそうな雰囲気。
もう少しほとぼりが冷めたら行ってみますかね。


とまあ、今日は青山行ってテンションだだ下がりでした。
最後に立ち寄ったスタバのクラッシュマロンパイフラペチーノがいちばんおいしかったですよ。
まあこんな日もあるわな。