Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


吉祥寺のスイーツ2店オリジナルパケーキハウスとアーノルド行ってきましたよ。

パンケーキが嫌い、ということは全くないのです。
でも、パンケーキというより、ホットケーキですね。自分の場合は。
ホットケーキ、すごく好き。
だけど、今のパンケーキブームに乗っかった続々出てくる新店のパンケーキ、なんなのあれは?
なんでパンケーキごときが1500円とかするの?
あり得ないでしょう。
だって、パンケーキって、粉と卵と牛乳と混ぜて焼くだけでしょ?
どこにお金がかかる要素が?
フルーツたっぷりとか、生クリームたっぷりとかいうけど、いちごとブルーベリーどんだけ盛れば1500円になるんだ?生クリームだったらスタバで50円でてんこ盛りにしてくれるよ?
どう考えたって、1000円超えるはずがない。
また、それを有難がって何時間も並んで食べるなんて、とても正常とは思えん。


・・・でも、そんな自分でもちょっと興味をひかれたのが、吉祥寺マルイにオープンした「オリジナルパケーキハウス」の名物パンケーキ「ダッチベイビー」。
このダッチベイビー、一般的なパンケーキとは全く異なる外観、オーブンでじっくり焼くという製法、そしてなにより、バターと粉砂糖とレモンをかけて食べるという際立った個性。
これはちょっと面白そう。
よし、次に吉祥寺行くときは、寄ってみるかー。


吉祥寺に行ったら寄っておきたいお店はもう1軒あって、新しく出来たドーナツ屋さん「アーノルド」。
なんでもデンマーク発のドーナツ屋さんということで、北欧はデニッシュとか美味しいらしいし、ちょっとこれも面白そう。


ということで、吉祥寺に行ってケーキ買わずに話題の新店めぐりをしようと。
そして、今日朝早く起きて吉祥寺行ってきました。


吉祥寺マルイ自体は10:30オープンなのですが、オリジナルパケーキハウスは9時オープン。
月曜日の9時なら、さすがに人も少なかろうと思って、ほぼ9時ちょうどにお店にたどり着いたのですが。

うん、予想通り先客は1組のみ。
行列なんて面倒なことは勘弁被りたいので、まずはよかったよかった。
2人席に座ると、メニューをもらいました。

メニュー、アメリカンテイストで可愛い。
やっぱり全面的にダッチベイビー推しですね。
メニューをひらくと、こんな感じ。

ジャンルは、大きくわけて
・パンケーキ
・クレープ
・オムレツ
・ワッフル
・食事系パンケーキ
があります。
その中でも、プッシュされているのが看板のダッチベイビーと、アップルパンケーキ。
アップルパンケーキも美味しそうだったんだけど、ここはまずダッチベイビーでしょう。
それにコーヒーを一緒に注文。
先にコーヒーが来ました。

マグカップ可愛い!
コーヒー450円だったけど、大きめのマグにたっぷりなので、これは嬉しい。
そして、ダッチベイビーの焼き上がりを待ちます。
オーブンで時間をかけて焼くので15分ぐらいは待つかなーと悠長に構えていたら、10分もしないうちに出てきた。表面に粉砂糖がかかってる。
ダッチベイビーの載ったお皿をテーブルに置くと、店員さんが説明しながらテキパキと
1.ホイップバターを塗りたくってくれる
2.レモン2個絞ってもらっていいですか?と言われて、お客さんがレモンを2つ絞る
3.粉砂糖を更にふりかけてくれる
・・・以上の手続きを踏まえた上でのダッチベイビー、こんなです。

レモンは3個あって、2個は最初に絞るんだけど、残りの1個はお好みで、ということでした。


このダッチベイビー、外見はあちこちのサイトで見て知ってたのですが、疑問だったのが、厚みがどのくらいなのか。
それについては、記述している記事が全然なくて、どんなんだろう?と思ってました。
そう思っている人、他にもいるのでは?
ということで、これがダッチベイビーの厚みです。

薄!
パンケーキというよりは、ちょっと厚めのクレープ。
では、味はどうだろう・・・
と、ナイフで切って食べてみます。
うーん、これは・・・
あんまり美味しくないぞこれ。


パンケーキにバターを塗るのは、パンケーキに厚みがある程度あるからちょうどいい具合に染みこんで美味しくなるのですが、このダッチベイビーは生地が薄いのでバターが染みこむというかバターまみれになって、とても油っこく感じる。
レモン3個ついてくる意味がわかったよ。レモン3個絞らないと、くどすぎてとても完食できそうにない。
食感も、パンケーキのふんわり感は皆無で、完全にクレープ。でも、美味しいクレープリーではバターと砂糖だけのクレープ売ってて好きなんだけど、それと比べるとクレープにもなり切れていない。どっちつかず。
それでも安ければまだ納得もできるけど、これで1280円とは・・・
どの部分に1280円なのか、原価率知りたいですよ。
まあ、こういうことです。

アップルパンケーキにしておけばよかったかも。でもアップルパンケーキに至っては1680円ですよ。どんな高級リンゴを使えばその値段になるのか。
1680円あったら、歩いて数分の場所にあるレピキュリアンでケーキ4つ買ったほうがよっぽど幸せになれる。
やっぱりあれだわ、パンケーキに1000円以上払うのはおバカさん、ということが改めて確認できました。



完全な敗北を喫した自分ですが、気を取り直して今度は東急裏へ。
目指すはデンマークドーナツ「アーノルド」
アーノルド、かなりいい場所にありました。

ファサード可愛いですね!
アーノルド、北欧発らしく、なんとリコリスのドーナツがある!と聞いていて、それは是非食べなければ!と思っていたのですが、なんかリコリスのドーナツはメニューに「近日発売予定」になってました。なーんだがっかり。
アーノルドのドーナツ、ほとんどのドーナツがチョコレートがかかってる。そのためちょっと地味に見えるけど、形が三角だったり丸だったりいろいろで、なんか可愛いです。
今回は「オレンジマーマレード」と「アップル&シナモン」を。
小さなお店なのですが、ちょっとだけイートインスペースもあります。4席ぐらい。そしてドリンクも販売しています。
ということで、ドーナツ2つとコーヒー。

こっちがオレンジマーマレード。

こっちがアップル&シナモン。

アップル&シナモンの食べかけはこんな。

生地の状態を見てもらえば分かるかもしれませんが、ここのドーナツは、ふっくらもっちり。かなり弾力があります。
柔らか目のベーグルみたいな食感。
けっこう好きです。この食感。
ドーナツ特有の油っこさはほとんど感じません。
中のフィリングはかなりたっぷり入っていて、甘くて美味しいです。
行列ドーナツで名を馳せたクリスピークリームドーナツは、オリジナルグレーズド以外はちっとも美味しいドーナツなくて新製品買ってはガッカリしていたのですが、アーノルドのドーナツ、KKDよりは自分は好み。
次回はやっぱりリコリスにチャレンジしてみたいですねー。


ということで、今日は吉祥寺行ったのにケーキは一個も食べず買わず。
そして、パティスリーのケーキの偉大さを改めて実感しました。
まあ、今回は気になってた新店をチェックできたのでよしとします。