Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


渋谷で漫画→アイス→漫画→アイス→アイスと補充してきました

志村貴子先生の放浪息子、完結記念で原画展が渋谷のTSUTAYAで開催されているというのは知っていました。
行きたいなー、とはなんとなく思っていたのですが、いつ行くかは具体的に決めてなくて、そろそろ行こうかなーと思って、昨日の夜会期を調べてみたら、
明日(16日)までじゃん!!
しかも、明日、台風が上陸するって言ってるよ!!
うわー
・・・


でも、台風、午後には関東通過するみたいだし、原画展最終日見に行くか!
渋谷行ったら寄りたいところいくつかあるし。
ということで、急遽強行することに。


特に深く考えずにJRのホームに到着したら、中央線、動いてない!
風はあるけど雨はかなり小降りになってたから、通常運行だと思ってたら甘かった・・・
地下鉄にすべきだった・・・
でも、少し待っていたら電車来ました。各停は止まったまんまだったのですが、急行のほうが来たので、それに乗って新宿から山手線というルートで渋谷へ。


まずは駅すぐのTSUTAYAへ。7Fのコミックコーナー。
放浪息子原画展、全部で10枚ぐらい。
カラーが2点、白黒が数点。
やっぱり生原稿っていいです。
志村先生はまだ完全アナログ制作みたいで、墨ベタの跡も、スクリーントーンも、印刷ではわからない生々しさが伝わる。
今はみんな仕上げデジタルですからねー。この作者の息づかいが伝わるような生原稿はこれから無くなっていくんでしょうねー。


TSUTAYAから今度は宮下公園の方向へ。
向かった先はTomorrowland本店。
トゥモローランド、先日改装して、チョコレートショップ「マリベル」がインショップでオープンしたんですよね。
マリベル、1号店は京都にできて、関東の人たちは京都の人うらやましすぎ!と歯噛みしていたのですが、ようやく東京進出です。
でも、自分はチョコはあんまり買う気なし。
目的はジェラートですよジェラート。
ショコラティエの作るジェラートは美味しい場合が多いので、期待大です。
マリベルのジェラートやチョコレートドリンクなどは、店の入り口に販売コーナーができてました。

ここたしか映画館のチケット売り場だったはずでは・・・?
チケットどこで買うことになったんだろ?
まあとにかく、ジェラートですよ。
ジェラートの種類は6種類。
で、どういうシステムなのかな?と店員さんに聞いてみたら、
●Sサイズはジェラート1種類。価格は630円。
●Lサイズはジェラート2〜3種類。価格は945円。
どひーーーー
高い!なんだそりゃ!
・・まあでも、せっかく来たんだし、Lサイズたのみますよ。
フレイバーは、ミルクチョコレートとピスタチオで。
・・とオーダーすると、「ピスタチオは+50円ですが?」と。
どひーーーー
つい日和ってマンゴーに変更してしまいました。
そしたら、Lサイズのカップを出してきてアイスをよそいはじめたのですが、
Lサイズのカップが巨大!
その大きなカップにチョコを2スクープ、マンゴーを2スクープ。
たっぷりすぎるほどたっぷりと。
最後にビスコッティを添えて完成です。

上から見ると、マンゴーが2スクープ入ってるのが分かる。

これ、Lサイズ多いよ量!
自分はアイス好きだから問題なく食べるけど。
ということで食べてみました。
これがまた・・・すっげー美味しいの。
マンゴーのねっとりした甘味も美味しいし、ミルクチョコがまたとっても美味しい。チョコ感が半端ない。
ピエール・マルコリーニのアイスもすごい美味しいけど、それに近い印象。
これだけ美味しくて、これだけ大量に入ってれば1000円もまあ、コストパフォーマンスで考えれば悪くはないけど、でもジェラートに1000円というのは、やっぱりちょっと引いちゃうよなー。
量減らして2種類を1スクープづつ食べられる量には調整できなかったのか。
それだったらもっと自分も通うし、人気ももっと出ると思うんだけど。
あ、ちなみにマリベルのテイクアウトは、ジェラートの他にチョコレートドリンクやコーヒーなどもあります。
メニュー。



トゥモローランドから今度は駅の方へ移動。目的地は文教堂。
文教堂の2Fが先日改装してGEOとアニメガというお店に変わったのだそう。
2Fにあったカフェがなくなったのは残念だけど、コミックが強化されたのは要注目ですね。
そして、この渋谷のアニメガには、杉本亜未先生の「アマイタマシイ」色紙が飾られているらしいので、それも見に。
文教堂2Fのアニメガ、アニメ関連グッズも売っていたり、声優さんのCDも売っていたり、ちょっとアニメイトっぽいですね。
でも店内が迷路みたいになっていて、どこが何売り場なのか、ちょっと分かりにくい。
あと、サイン色紙や複製原画なども飾られているのですが、一ヶ所にまとめてはなくて、ところどころの角や柱周りなどにポツポツと展示してあるので、全体像をつかむのにちょっと時間かかった。
それで、アマタマ色紙は・・・と店内を何周かしたら、ありましたよ。
けっこういい場所。「おすすめコーナー」にありました。
羽衣ちゃんの可愛い絵柄でした。色紙の端っこに渋谷おすすめ甘いモノ店情報が書いてあって、思わずなごむ。
それで、この渋谷アニメガでは、「アマイタマシイ」を買うと店舗特典がついてくるのです。
店舗特典、なんと杉本先生の自腹で製作されたアイテム。欲しかったのです。
アマタマは1・2巻持ってますが、1巻をもう一度お買い上げ。
特典は付箋、クリアファイル、ペーパーの3点セット。
店員さんが特典の保管場所がわからなくてあたふたしてましたが、無事にゲット。


文教堂から歩いてすぐ、今度の目的地は渋谷ヒカリエ。
ヒカリエのB1にあるドライフルーツの店、存在は知ってましたが特に気にもかけていなかったのですが、ここで変わったフレイバーのジェラートが食べられると聞いて。
店の名前は「Far East Bazaar」。ちょっと変わったお店です。
で、店内に入ってみると、たしかにジェラートコーナーありました。
全然気付かなかった。
ジェラートは・・と見ると、確かに独特のフレイバーのものばかり。
その中から、自分は「デーツ」のフレイバーと「ゴルゴンゾーラ」のフレイバーのジェラートを。
そうしたら、店員さんが「ゴルゴンゾーラ、クセがありますけど大丈夫ですか?」と聞いてきて。
自分はくっさいチーズのケーキとか大好きなので、「問題ありません」と答えたのですが「本当に好き嫌いが別れる味なので、ちょっと味見してください」と、半強制的に味見を。ほんと変わったお店です。
で、味見したけど普通に食べられる味だったので、問題ないことを伝えると、ようやくカップによそってくれました。
このお店では、ジェラートの仕上げにシリアルやナッツをトッピングしてくれます。
それらのナッツ類もお店こだわりのものらしいです。
くるみやアーモンドなどなど。
すべてトッピングがおわって、できあがりのジェラート。525円です。

トッピングというより、ナッツがジェラートに突き刺さってる。
上からみた図。

食べてみましたが、ゴルゴンゾーラのジェラートは、たしかにダメな人はダメだと思う。青カビの味と塩気が強いです。でも、チーズのスイーツはこのぐらい臭いほうが美味しいと思う自分にとってはナイス。
デーツのほうは、ちょっとキャラメルっぽい味。甘さは控えめで、シリアルといっしょに食べるとほんのり甘くて美味しい。
なるほどなるほどー。


で、とりあえず渋谷来たら食べようと思ってたジェラート2種類制覇して、帰ろうと思ってヒカリエの1Fに戻ってきたら、こんな看板が。

!!
もうこうなったら、毒を食らわば皿まで、アイスを食らわばソフトまで、
食べていく!
ということで、The Cream of the Crop Coffeeへ。
コーヒー牛乳ソフトです。

420円。
食べてみましたが、やっぱりさすがコーヒー専門店。
普通のコーヒー味ソフトとは全くの別物といっていいほど、すごく美味しい。
コーヒーの苦味が強く出ていて、大人向けの味わいです。


・・・ということで、台風一過の渋谷で漫画→ジェラート→漫画→ジェラート→ソフトクリームとこなしてきました。
帰りは家まで徒歩で。カロリー消費。
しかし、アイスに合計2000円も使うとは。ちょっと想定できてなかった。
贅沢し過ぎだろー。


家に帰ってきて、買ってきたアマイタマシイを記念撮影。

ペーパーは菊田れんじ先生でした。
自分が持ってたのは熊谷シェフのバージョンだけだったので、ダブらなくてよかった。嬉しい。
それにしてもアマタマ、3巻早く出ろ!
コミックス派としては、「デパ地下編」がすごい面白いという情報を聞いてやきもきしてますよ。