Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ユウササゲ@伊勢丹マ・パティスリー2013年9月

ケーキ屋さんって、かなりの有名パティスリーでも公式ホームページ持ってなかったりすることが多くて、せめて定休日だけでもわかれば・・・と思うのですが。
でも、最近は少しづつ変わってきていて、ブログを始めたりフェイスブックにページを持ったりするお店が増えてきました。
それでもほんの一部ですけどね・・・
そうしたパティスリーのブログやフェイスブックはお気に入りの店に関してはチェックするようにしています。
ユウササゲもブログ持っていて、新製品情報なんかをけっこうまめに更新しています。
http://ameblo.jp/patisserieyusasage2013/
そしたら、8月ぐらいだったかの記事で、9月10月にデパ地下に催事出店するとの情報が。
なんでも9月に伊勢丹マ・パティスリー、10月に銀座三越だそうで。
オープンしてまだ1年もたたない店が、これはすごいことですよ。
いくら捧シェフがプレジールの時の実績があるからとはいえ・・・


ユウササゲの伊勢丹マ・パティスリー出店は昨日9/11から1週間。
販売予定のケーキについても、ブログで予告されていたので、あらかじめ買いたいケーキをチェックできたのでありがたい。
この記事を読むと、どうやら新作をかなりたくさん並べるみたい。
期待です!


いつものように開店と同時にマパテのショーケースへ。
ケーキいっぱい。いつ見ても美しい光景です。
知ってるケーキ、知らないケーキ、あれもこれも。
その中から、あらかじめ買う予定だったケーキや、目が合って買うことを決めたケーキなどなど、計5点お買い上げ。
でも5点で金額は2200円でした。まあエクレアとタルトは値段安いからね。


ユウササゲのケーキ、まずは目玉商品の新作ケーキ、「ガトーモンテリマールフィグ」から。

「モンテリマール」というケーキがけっこう好きなのです。モンテリマールといえばナッツ&フルーツたっぷりのヌガー。
それにいちじくを合わせるなんてステキです!
・・とは思うのですが、実は自分、フレッシュのいちじくって、意外に難しい素材だと思うのです。甘さは淡いし、えぐみはあるし。
いちじくは生をただ載せただけのものよりもドライフィグにしたりジャムにしたりしたほうが美味しいと思う。
で、このケーキの断面。

中にたっぷりのいちじくジャムが入ってる。
さすが!こうこなくっちゃ!
我が意を得たりでご満悦です。
ヌガーのムースもアーモンドやピスタチオ、ドライフルーツなどが入ってて、とっても美味しい。
大好きなタイプのケーキだ。うれしい。


アンサンブルという名前のケーキ。

このケーキ、揺らすとプルプルふるえるの。
胡麻豆腐みたいな感じ。
これ、何かといえばマロンのムースにコニャックのムースだそう。
それにラズベリーを合わせてる。
上にもラズベリーとブロークンのマロングラッセを載せてる。

マロンのムース!
どんなだ?と思って食べてみたのですが、
ちょっとザラッとした舌触りなんだけど、ぷにぷにしてる。
確かに栗の味だ。
お酒くささはあまり感じず。
栗の香ばしさとラズベリーの酸味が調和してて、とてもいいです。
栗は好きだけどモンブランはちょっと重いなーという時にはうってつけかも。


ガトーラメール。

バタークリームたっぷりのケーキ。
バタークリームは正義!
でも、このバタークリーム、ただのバターじゃなくてフランス産海藻バターを使っているとのこと。だから「ガトーラメール=海のケーキ」なんですね。
贅沢な逸品です。
食べてみるとまずレモンの酸味!それからバターの塩気が。
塩レモンですねこれ。すごく美味しい。
上のクランブルも一緒に食べると、酸味+甘じょっぱい濃厚な味わい。
今の季節にピッタリのケーキです。


エクレールフランボワーズ。

これ、上にあげたユウササゲのブログによれば、正式名称は
「エクレールオフランボワーズピスターシュエバジリック」
だそうで。
つまり「ラズベリー+ピスタチオ+バジル」のエクレア。
断面はこんな。

さてさて、どんな味なんでしょう?
・・・うっ、
これは・・・ちょっとエグいです。
ピスタチオにバジルがプラスされることで、ピスタチオのエグみとバジルのエグみが相乗効果になって襲ってくる。
バジルって、ほんと難しくて、市販のスパゲティーのバジルペーストとかも、たいていすっげーエグくてマズイのが多い。
葉っぱ自体は美味しいんだけど、すりつぶすと汁がエグいんだと思う。
これも、そのエグさが良くない方向に出ちゃってるかなー。
普通にピスタチオ+ラズベリーの王道でよかったような気がするんだけど、
それじゃ気が済まなかったんでしょうねー。
ちょっと考え過ぎだと思うこれは。


最後は、タルト。タルトレザン。

レザンというと、レーズン=干しぶどうと思うんだけど、フランス語では生のぶどうもレザンなんですね。
で、このタルトは巨峰を焼きこんでいるとか。
食べてみましたが、これ、タルト生地すげーうめー。
端っこがさっくりしてて、中はしっとりしていて。
そのすごい美味しい生地に対して巨峰がちょっと負けてるかなー。
もっと甘みの強いぶどうのほうがよかったかも。


ということでユウササゲのケーキ、5種類食べました。
エクレアはちょっとやり過ぎかなーと思ったけど、全体にとても考えられていて、いい素材使っていて、美味しかったです。
多分来月の銀座三越もたくさんの限定新作を出すであろうから、やっぱりチェックしないとダメかなー。