Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


マ・プリエール@マ・パティスリー2013年8月バージョン

マ・プリエール、三鷹にありますが行ったことありません。
でも、催事で食べるのがこれで3回目。今回はマパテ登場です。
前回は、ちょっとケーキの選択を誤ってしまった感があったので、今回は前に食べたケーキとかぶらないようにチェックをしておきました。
そして、10時半に新宿伊勢丹へ。
マパテのショーケース、1つはチョコレート専用になってました。
マ・プリエールといえばチョコが有名ですものね。
でも、ケーキもたくさん置いてあった。ヴェリーヌからロールケーキまで幅広く。
中でも1つ「伊勢丹限定」があって、これは絶対買わねば!
その他、チョコケーキや可愛いケーキやいろいろ選んで4つ購入。
持って帰ってきました。

まずは、マ・プリエールの店名を冠したケーキ、「マ・プリエール」。

可愛いです。
切ってみます・・・

ホワイトチョコのムース、いちごのジュレ、レモンのクリーム。
レモンの酸味はほどよいですね。
ホワイトチョコが、ホワイトチョコらしからぬ濃厚さ。「ホワイトチョコはチョコにあらず」というのはまあある意味正解なのですが、このケーキを食べると、ホワイトチョコもやっぱりチョコのバリエなのではないかと思います。


シェリール。伊勢丹限定のケーキだそうです。

これはまた凶暴にかわいいですね〜。
断面。

伊勢丹限定でも、かなり凝った作りしています。
セイロンティーのチョコレートにレモン・オレンジ・ベルガモット。
上に載った細いオレンジピールがいいアクセントになってます。
チョコムースは濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい食べやすさ。
もうちょっと柑橘系の香りがすると、完璧だった。
でも美味しいです。


サントノーレ。サントノーレがあれば買うでしょう。

ヘーゼルナッツのクリームたっぷり。
切ってみました・・・

これ、上にはヘーゼルナッツのクリームなんだけど、中はミルクチョコのクリームなんですね。
ほんとにチョコ好きなんだねー。
残念だったのはシューの飴が潮解してたこと。やっぱりパリンとしてないとつまらない。
下のパイはサクサク。かなり塩が効いていました。
このサントノーレは全体的に軽やかな印象かなー。


最後、もう見るからに濃厚そうなスペシャリテ、ペパデオーロ。

すごく小さなケーキです。
でも、なめてかかると大変な目に。
これはすごいですね。小型爆弾です。劇薬です。
でも、チョコの香りがすごくいいんだけど、これはなんでだろ?
こんなに香り立つチョコのケーキはあんまり記憶にない。
かなり特殊なカカオのチョコレートを使っていると推測。


・・ということで、マ・プリエール3回目。
チョコ使いはやっぱり素晴らしい。さすがです。
様々なスタイルのチョコ、堪能させてもらいました。