Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


麻布十番ジェラートツアー!

今年は、以前から「お盆になったら麻布十番に行ってジェラート食べてこよう!」と決めていました。
きっかけはこれ。

こんなん見せられたら当然行きたくなるじゃないですか。
でも、麻布十番には、以前からジェラートで有名な店があったはず。
こちらですね。

よし、そこも合わせてジェラートツアー行こう!
ということで。
作戦地図。

ハドソン・マーケット・ベーカーズは調べてみたらお盆休み。
でもジェラート屋さん2軒は両方とも営業中らしい。
それではレッツラゴン。


今日も晴れて暑いです。
ジェラート日和だー。
四ツ谷からは麻布十番、南北線で1本。約10分。
ほんと南北線はデキる子。
スイーッと乗り付けて、まずはマルゲラへ。
到着したのは開店2分前。

もしかしたら行列できてるかなー?と危惧していたのですが、とりあえず行列はなし。
開店と同時に1番のり。
でも、開店すると次から次へとお客さん来て、自分が品定めしている間に次々に注文していく。完全に遅れを取った。
マルゲラ、とにかくジェラートの種類が多くて、しかもどれも美味しそうすぎて。
こんな感じでした。




ジェラートは大サイズで2種類まで。
たった2種類なんて殺生な。選べん。
ビスコッティに挟んだジェラートも激しく美味しそうだしなー。
そんなんで悩んでいるうちにどんどん先越されて。
悩みに悩んだ末に選んだのが
「ヴァリエガート アマレナ」と「カッサータ」。
「ヴァリエガート アマレナ」がミルクとチェリーのジェラート。
「カッサータ」はドライフルーツとピスタチオ入りのジェラート。
どちらも魅力的すぎる。
他にもティラミスとかすいかとかクロカントとか、捨てがたいフレイバーいっぱいあったけど。
大サイズで、カップとコーンが選べるけど今回はコーンで。
こちらです。

カッサータ、ドライフルーツごろんと入ってる。なんかすごい。
でもちょっと量少ないかなー??と思ったら、裏側。

コーンからこぼれんばかり。
これはコーンにして正解だったかも。


食べてみました。
!!うっまー!!!ああああ!!
特濃ですこれ。
こっっってり。
昔イタリア旅行した時にフィレンツェの特に有名でもないお店で食べたジェラートの衝撃がよみがえりましたよ。
ジェラート自体も美味しいし、カッサータ、ドライフルーツがたっぷり入っていて、これがまた美味しい。
これは・・・GROMなんか目じゃないし、デリッツエフォリエよりもテオブロマよりも・・というか国内で食べたジェラート中でも1・2位を争う美味しさ。
うわー。。幸せだー。
高いけど、それだけの価値がある。
感服しました。


と、まずはマルゲラを制圧して、そこから歩いて数分、2軒目のジェラテリア、「リタリーノ」へ。

リタリーノ、入口の看板にメニューが書かれています。

ねりたてアイスクリームが2種類とフレッシュアイスクリームが6種類。
あ、ジェラートじゃなくてアイスなんですね。ごめんなさい勘違い。
でも「ねりたてアイス」が気になる。
店内に入ってみました。


アイスは、1種類、2種類盛りと3種類盛りがあって、一番大きいハッピーサイズでも500円。
それはハッピーサイズ行くでしょう。
フレイバーは、「ねりたてアイス」の麻布ショコラ、それと自家漬ラムレーズン、一番しぼりぶどうの3種類で。
こちらはコーンだと+50円。自分基本的にはコーン派なんだけど、さすがに3種類コーンに載せるのは食べるのが大変かも?と思ってカップに日和りました。
こちらがリタリーノのハッピーサイズのカップです。

かなりデカイです。
「ねりたてアイス」の麻布ショコラは、完全にジェラートに見える。
そしてぶどうが隠れてますね。上から見るとちゃんとあります。

たべてみました。
うん、こちらのお店のアイスもかなり美味しい。
ねりたてアイスのショコラはとてもなめらか。濃度もしっかりあって美味しい。
けど一番美味しかったのはラムレーズン。このラムレーズン、レーズンがたっぷりのラムに漬け込んであって、ちょっとほろ苦く感じるほど。たっぷりのラムレーズンが濃厚なバニラアイスと相まってとても美味しい。
ぶどうはかなり酸味が強い印象。美味しいけど、「一番しぼり」の意味は不明。


・・・ということで、ジェラートとアイス、合計5種類を立て続けに完食。
どっちのお店も素晴らしくおいしかったー。大満足です。
体も少し涼しくなったし、よかったよかった!
]
つい気の迷いで浪花家総本店のたい焼き買ってしまいました。
だってだって、並ばずに買えるなんて滅多にないチャンスだと思って・・・
浪花家のたい焼き、焼きたて熱々で、せっかくアイスでひんやりしてたのが全て台無しに。
でも真夏のたい焼き、美味しかったです。
家から歩いて数分にある四谷わかばのたい焼きは何十回も食べてますが、浪花家のもまた違った美味しさがありますね。
浪花家のたい焼きはわかばよりちょっと小さめで10円高い。皮はパリパリの浪花家のほうが好き。あんこはわかばのほうが微妙に入った塩が効いてて美味しいと思う。けど甲乙つけがたいですね。


十番は来週縁日に行きますが、当然縁日の日はジェラート屋さんなんか大行列確実。だから、今日行かれなかったハドソン・マーケット・ベーカーズに早めに行ってみるのはどうかなーなんて作戦練ってます。