Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


曙橋ラ・ヴィ・ドゥースのケーキ

梅雨あけました!あけましておめでとうございます!
夏です。夏なんです。
夏はどうしても洋菓子屋さんは商品が売れない時期。
最近は夏はヴェリーヌを前面に出したりして、夏に対応しているお店も多くなってきましたが。
そんなこともあり、7・8月は強行軍のケーキツアーはしばしお休み。
デパ地下のケーキや近所のケーキ屋さんで手近にしようかと。
ということで、行ってきました。曙橋。


四谷に引っ越してきてもう数年ですが、曙橋あんまり行ってなかったんですよ。
特に理由はないのですが。
でも、曙橋にウェンディーズがオープンしてからは、ちょくちょく行くようになりました。
そして、曙橋のケーキ屋さんといえばラ・ヴィ・ドゥース。
ラ・ヴィ・ドゥースはもう10年以上前に一度訪れたことあります。
その時は、バレンタインの義理チョコのお返しのホワイトデーギフトで
ギモーヴを買いに。
その当時はまだギモーヴなんてしゃれたお菓子、あんまり売ってなかった。
それを買いに遠路はるばる曙橋まで行ったのです。
ギモーヴ以外にももちろんケーキも買いました。
家に帰って食べてみましたが、ギモーヴはすごく美味しかった。
生ケーキは、スペシャリテのバッカスはかなりグッド。それ以外はあんまり印象に残らなかったかなー
でも、それから10年以上。多少はケーキ経験値も上がっていると思うし、当時とはまた違う感想を持つかもしれない。
どうだろうね。


四谷→四谷三丁目→曙橋と、炎天下テクテクと歩いていきます。
そして、まずは曙橋のウェンディーズへ。
そこで軽く腹ごしらえしてから、いよいよラ・ヴィ・ドゥースへ。
曙橋駅からは約5分。
大きな店です。

店内はイートインスペースもあり。
ショーケースには焼き菓子からロールケーキ、プリンといったベーシックアイテム、それにヴェリーヌもあり、一方でフォレノワールやモンブランなどもあり。
その中からケーキ4つと、表面をキャラメリゼしたシュークリームというのを売ってたので、それも。
合計5個で2000円いかなかった。まあ良心的。
そして、また炎天下を家までテクテクと歩いて帰ってきました。


まず最初は、「デリス」。

かわうい!
断面。

バニラとラズベリーのムース。ふわふわ。やさしい甘さ。
もう少しラズベリーの酸味がキリッとしたほうが個人的には好みだけど。


そして、スペシャリテの「ラ・ヴィ・バッカス」。

断面。

ご無沙汰ぶりのバッカス、やっぱり美味しい!
ミルクチョコレートとオレンジコンフィの組み合わせは、王道中の王道だけど、オレンジコンフィが苦み走っていて、なめらかなチョコレートとコントラストをなしていて。
チョコ+オレンジはともすれば子供っぽい味になりがちだけど、これは大人向けですねー。
素晴らしいです。


メルベイユ・パンプルムース。

これ、どう見てもムラングシャンティ。
ムラングシャンティなら買うしかない。
ということで買ったのですが、果たして・・・
片側の焼きメレンゲをはずしてみます。

あれ、スポンジケーキが・・・?
スポンジケーキに挟まれて、生のグレープフルーツのかけらが。
うーん?
ムラングシャンティとグレープフルーツ、正直あんまり合わない。
グレープフルーツの水分を焼きメレンゲが吸っちゃまずいからスポンジケーキが挟んであるんだろうけど、そこまでしてグレープフルーツ入れる必要が?
うーんうーん


モンブラン。

和栗と洋栗の両方をつかているそう。
断面。

こちらもスポンジケーキですね。スポンジケーキ好きですね。
中につまったカスタードクリームには栗が混ぜてあるみたいなんだけど、ちょっともっさりした食感。
マロンペーストはなかなかなんだけど、カスタードとスポンジではその重さを支えるには不十分な気がする。


最後。ドゥース(苺のシュークリーム)

これ、見かけはエーグルドゥースのカスレットそっくり。
カスレットはバナナだけど、こっちはイチゴ。
どうだろ。
切ってみました。

イチゴちょい小さい。まあ旬ではないしね。
でも、これは美味しい。表面キャラメリゼしてあるケーキ大好きだし。
カスタードもなかなか濃厚で。
シュー皮はもっとゴツゴツしててもいいような気はするけど、まあこれはこれで。


ということで、10数年ぶりのラ・ヴィ・ドゥースの再会、やっぱりバッカスは美味しい。それ以外は、ドゥース(苺のシュークリーム)はわりと美味しかった。
まあ曙橋はこれからもちょくちょく行くので、もう少し涼しくなったら、今度はフォレノワールあたり挑戦してみようかな。