Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ラ・プレシューズのケーキ パート10

前回ラ・プレシューズに行ったのは、1周年記念の3月14日。また間あいちゃったけど、行ってきました。
ショーケースの中はすっかり夏模様。フォレノワールやビシュロンなんかもあったけど、ヴェリーヌが3種類あったり、さっぱり系ムースのケーキが並んでいたり。
今回は、そうしたさっぱり系のケーキを4つ購入。

ティラミス。

これ、クリームがやわやわで、スポンジもやわらかいので、こうして立っているのがやっと。撮影終わったトタンにパタリ・・・と倒れてしまいました。
でも、味はなかなか美味しい。コーヒーも適度に効いてるし。
自分でもティラミス作ることあるのですが、その時には楽して市販のフィンガービスケット使います。やっぱりティラミスはふわふわやわやわなのが美味しいと思うので。その意味ではこのラ・プレシューズのティラミス、やわこくて良い感じ。


ショコマント。

葉っぱのチョコが可愛い。
これ、外見からはミントのムースとチョコのムースの2層なのかと思いきや、断面。

あら、結構凝ってる。さすが。
一番下はチョコのフィヤンティーヌ。
ミントの味わいが鮮烈。チョコもしっかり主張していて、ミントチョコで自分が一番好きな「アフターエイト」を思わせる。単にさっぱりすっきりだけではない。


レスティバン。

これ食べるの2回目でした。前回のはこんな。

だいぶ形違う。
でも、やっぱり美味しいです。
断面図。

オレンジ・マンゴー・パッションフルーツの3層。


最後にはヴェリーヌも。パンプルムス。

名前の通り、パンプルムース=グレープフルーツのヴェリーヌ。
だけど下にはイチゴのブラマンジェ。
すくってみます。

夏らしいさっぱりヴェリーヌ。美味しいです。


ということで、10回目のラ・プレシューズでした。
ラ・プレシューズ、とにかくアトレ四谷のお店には頑張ってもらわないと困るので、遠からずまた訪問します。