Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


佐々木マキ見本帖に行ってきました。

佐々木マキ先生の作品との出会いは、高校生の時。
高校の図書館に「佐々木マキのナンセンス世界」という本があって、

佐々木マキのナンセンサス世界 (思索ナンセンス選集 (6))

佐々木マキのナンセンサス世界 (思索ナンセンス選集 (6))

もうぶったまげました。
それ以来、佐々木マキといえば絵本作家としても素晴らしいですが、やっぱり過激な漫画家ということになっています自分の中では。
「うみべのまち」も買いましたよー。
うみべのまち 佐々木マキのマンガ1967-81

うみべのまち 佐々木マキのマンガ1967-81

そんな佐々木マキ先生の展覧会がある、との話。

そりゃ全力で行くでしょう。
情報収集したところ、どうやらこの展覧会、前期と後期で展示替えするらしい。
前期は5月15日まで。後期は5月18日から。
ううむ。これは両方行っておくか?
ということで、けっこうギリギリになってしまいましたが、前期の展示を観に吉祥寺美術館行ってきました。


吉祥寺美術館はコピス吉祥寺の7階にあります。

垂れ幕さがってた。
コピスの入り口にもポスターが。

入場料は大人100円です。安!


展示はガロなどに掲載された漫画と絵本の原画。
絵本の原画のほうがちょっと多いけど、漫画の原画もたっぷり観られました。
特に代表作「ピクルス街異聞」がほぼ全ページ原画で観られるのには感激。
原画、すごくキレイ!
ホワイトは全く使ってない。一部切り貼りはしてある部分はあるけど。
下書きの線も、枠線のあたり以外は全くない。
ベタの色ムラで、これが原画だとわかるけど、描線は印刷か?と思うほど完璧な美しさ。
これ、どうやって描いてるんだ?画材は何を使ってるんだ?
すごい。すごすぎる。
絵本の原画は、「くまの木をさがしに」や「ムッシュ・ムニエル」などなど。
単純な線でひたすら可愛い絵から、ガロ時代から続くシュールな絵まで。
芸風は広いけど、ワン・アンド・オンリーの佐々木マキ世界。
たっぷり堪能しました。


5月18日には佐々木マキ先生のサイン会があります。
これ、行きたいなー。
サイン会は80人限定。18日の13時以降に関連書籍を買った人に整理券を配るらしいんだけど、受付の係員さんに聞いたところ、もうすでに問い合わせが殺到しているとのことなので、18日の早めに美術館に行って状況を確認したほうがいいみたい。
潜在的な佐々木マキファンって、かなりいると思うので、ある程度覚悟がいるかも。
うーん。