Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


春!六本木桜&アート&シナボン三昧!

購読しているオオタファインアーツのメールマガジンで知った、サスキア・オルドウォーバースの展覧会。

サスキア・オルドウォーバースの作品にノックアウトされたのが2008年の5月。

その新作が観られるとあれば、これは絶対行かねば!
展覧会は19日からだったんだけど、いつ行こうか・・・
2008年の時点ではオオタファインアーツは勝鬨にあったのですが、その後六本木にカムバックしてきています。
六本木・・・
そういえば、23日は六本木アートナイトなんですよね。
http://www.roppongiartnight.com/
まあ、もう歳なので真夜中のアートイベントとかちょっとツライけど、せっかくだから雰囲気だけでも味わおうかな、と思って、23日に行くことにしました。
更に、今年は春が早くやってきて、桜がすでに満開だとか。
じゃあ六本木で桜見物もしましょうか。
ということで、行ってきました。


六本木といえば、やっぱり行っておきたいのがシナボン。
前回行った時は、普通のシナボンクラシックを食べて、ちょっと物足りなかったので、今回はキャラメルピーカンボンを、と決めてました。
でも、シナボン、人気がありすぎて、安定供給を図るためとか言ってオープンが11時半に変更になってしまいました。
今日は土曜日だし、オープン前に並ぶのかもしれないなーと思って、お店には11時15分ぐらいに到着しました。
先客は数人。まあこれぐらいだったら大丈夫でしょう。
キャラメルピーカンボンとコーヒーです!

キャラメルピーカンボンのアップ。

食べてみました。
!!
あっまーーーい!
これこれ!これですよ!
この、震えのくるような甘さこそシナボンの真骨頂。
ようやく満足しました。リベンジ成功。
420円はちょっと高いけどねー


お昼ごはん代わりにキャラメルピーカンボンを食べて満足したので、いよいよオオタファインアーツへ。
シナボンの店舗から数十メートル、すぐ近くにあるピラミデビルへ。
こんな感じのおしゃれなビルです。

その3階へ。
!ここ、来たことある!
3階に、「オステリア」というレストランがある。
この「オステリア」、生まれて初めて自腹切ってデートに使ったレストランだ。当時相当頑張った。
いやあ思い出深い。
なんて感慨にふけりつつ、オオタファインアーツへ。

ギャラリーに入ると、壁面に映像が投影されている。
ベンチがひとつ。
サスキア・オルドウォーバースの「Pareidolia」(2011年)です。
内容は、日本の弓道に携わった人たちをめぐるストーリーが語られるのですが、茫洋としている。
映像も、語られるモノローグに関係があるような無いような、形容しがたいオブジェがゆらゆらとゆらめいている。
サスキア・オルドウォーバースの公式サイトで一部映像が観られます。
Pareidolia – watch clip, script | Saskia Olde Wolbers


映像が投影されている壁面とベンチとの距離がちょっと遠くて、自分目が悪いので字幕が読めない。
なので、1回目は文字情報は捨てて映像だけを追い、2回目は画面に近寄って字幕を読んで、3回目にもう一度全体を観る・・・というように、3回同じ映像を観ました。
やっぱり好きだ・・・どこがいいのか、説明するのは難しいのだけど。
DVDとか出ないかなーーーー


オオタファインアーツから、今度は六本木ヒルズへ。
途中にアートナイト関連のオブジェがいくつか。


どうやら今年は「船」がテーマみたい。
毛利庭園周辺では「春まつり」が開催されていました。

毛利庭園の桜。池にはやはり船のオブジェが。

毛利庭園からさくら坂へ。
桜、満開です。



天気がねー、ちょっと曇りでした。
でも、さくら坂は人も少なくて、桜のトンネルを歩いていると春が来たな〜という思いが。


六本木ヒルズをあとにして、今度は東京ミッドタウンへ。
ミッドタウンでは、今回のアートナイト関連の「イチハラヒロコ展」を観に。
それと、ミッドタウンの方の桜はどうかなと思って。
東京ミッドタウンでも桜まつりが開催されていました。

こちらの桜まつりは、なんでも外にテーブルをしつらえて、ロゼシャンパンを飲もうということらしく。
オシャレですな〜
でも今日はちょっと寒くて、ロゼシャンパンの日和ではない。残念でしたー
飲んでる人いたけどね。1杯1000円。
東京ミッドタウン側の桜。



ミッドタウンにも船のオブジェが。


桜をひと通り見たあと、ミッドタウンのガレリアへ。
イチハラヒロコ展、ガレリア内で開催しているとのことだったんだけど、ガレリアのどこで開催されてるのか情報がなくて。
????と思っていたのですが。

ガレリア内に入って、すぐにわかりました。

ここ、たしか前すごい広い「MUJI」があったよね?
どこ行っちゃったの?
・・・つまり、東京ミッドタウン、空き店舗があって、その壁が殺風景なのでそこをキャンバスにしてしまおうと。
なるほど、そういう事だったんですね。
ということで、ミッドタウンのガレリア内、上に下に昇り降りしたのですが、
もう、びっくりするぐらい空き店舗多い。
ごく一部を紹介すると・・・










イチハラヒロコの作品が踊れば踊るほど、ミッドタウンの悲惨な現状が浮き彫りになるという。
なんというシリアスでシニカルなアート作品なんだ!
慄然としましたよ。
地下にあった巨大なフードコートもまるごとなくなってたし。
六本木ヒルズは何度もテナント入れ替えやってて大変だなーと思ってたら、ミッドタウンのほうが大変なことになっていたとは。
ほんと大丈夫か六本木。


と、桜&アート三昧、ちょっと最後はビターな雰囲気で終わってしまいましたが。
今日の夜は、アートイベント目白押し。
まだ寒いと思うので、行く人は暖かい格好をしてくださいね。


そして、明日は雨の予報。
桜、散っちゃうのかなー。だとすると4月にはもう花見終了しているという。
もう季節感とかむちゃくちゃです。
春とか夏とか、どうなっちゃうんだろ。