Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


新装版 ディスコミュニケーション 内宇宙編を買ってきたよーだ!

新装版ディスコミ、1巻 2巻 3巻 4巻 5巻にひき続いての6巻です。

新装版 ディスコミュニケーション(6)内宇宙編 (KCデラックス アフタヌーン)

新装版 ディスコミュニケーション(6)内宇宙編 (KCデラックス アフタヌーン)

帯付きの表紙はこんな感じ。

「光るゴミ」に出てくる100年後の戸川と松笛ですが、本編の姿とはだいぶ違います。オリジナル。


ディスコミュニケーション、実質的な最終巻は、旧版には収録されてなかった3編がついに収録されました。
もう、これのために買い続けてきたようなもの。
でも、この巻のあとがきで植芝先生が書いているように、内宇宙編、前半と後半とに分かれるんですよね。
前半は戸川と松笛の2人だけで奇妙な体験をするお話、後半はゲストキャラが出てきて、戸川と松笛がそのゲストキャラに巻き込まれるお話。
で、自分は前半のお話が好きなんです。1巻の、読み切り〜冥界に旅立つ前のストーリーが、より深く細かくなって描かれている。
元々書き込みがすごいディスコミですが、この内宇宙編前半にはその書き込みの細かさが頂点に達している。「光るゴミ」の100年後の世界や、「満月」の「心の中の悪魔」の描写とか、完全に常軌を逸してる。
そうした書き込みと、内省的なストーリー。読んだら決して忘れられない。
「永遠の時間」もいい話だなあ〜改めて。


そして、「謎の彼女X」につながる描写も。


背表紙を並べてみました。

お、端っこに塔子ちゃんが見えてますね。
そう、最終7巻は塔子ちゃんの話。夢使いのはじまり。


新装版ディスコミ、6巻は新宿アニメイトのけっこういい場所に平置きされてた。
2巻〜3巻あたりは冷遇されてたのに。
売れてるのかな、売れてるのかな。
売れてるといいなあ。