Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


都立大学ケーキツアー!

ケーキ屋さん、なかなか行きたくても行かれてない宿題店、たくさんあるんですが、中でも都立大学駅周辺には密集してて。
早く行かなきゃとは思っていたのですが、チャンスがなくて。
そうこうしているうちに、副都心線が東急東横線とつながりました。
これで都立大学駅、だいぶ行きやすくなった。
この際副都心線乗って都立大学駅行ってみよう!と思い立ちました。
都立大学駅周辺のケーキマップ。

さらに、碑文谷まで歩けばジュンウジタがある。
とても全部は無理なので、今回はドゥーパティスリーカフェでイートイン、タダシヤナギと手作りちーずけーきせんもん店やまぐちでテイクアウトというツアー計画にしました。


丸ノ内線で新宿三丁目駅に出て、そこから副都心線へ。
副都心線、改札出なくても乗り換えできるのですが、行きは変な場所に出ちゃって、改札一回出ての乗り換えになってしまいました。
副都心線の新宿三丁目駅の案内表示。

副都心線と直通の東横線、各停と急行があるみたいで、気をつけないといけない。
都立大学駅は各停なので、「渋谷から先東急線内は各停です」の表示の列車に乗ります。
休日の午前10時前は、副都心線ガラガラ。余裕でした。
でも平日のラッシュ時とかはどうなんだろ。
地下の渋谷駅をあっさり通過。代官山駅直前で地上に出て、そこからはガタゴト数駅。都立大学駅に到着。

都立大学駅から、北進して目黒通りへ。
すぐに「ベルアメール」があります。

ベルアメールも行きたいんだけど・・・ここは泣きながら通過。
数分歩いた所にドゥーパティスリーカフェがありました。

シックな外観ですね。
時間は10時チョイ過ぎ。お客さんは来てますが、イートイン席はまだ誰も座ってませんでした。
ショーケースをのぞいてケーキを選択・・・
お!ミゼラブルがある!
サントノーレもある!
モンブランも美味しそう!
あとは・・・フィグのミルフィーユとマカロンのケーキがとても魅力的だったのですが、今回はチョコケーキをチョイス。
菅又シェフは舞浜のエルメ出身ということで、もっとこまっちゃくれたケーキが多いのかと思いきや、古典的なケーキが多いのがすごく意外。
なんだ、いい店じゃないですか。いい店じゃないですか。
コーヒー500円をプラスして、席でケーキの到着を待ちます。
しばらく待って、ケーキが運ばれてきました!

写真でもわかるように、モンブランとサントノーレが大きい。
これ先食べないと他のケーキに到着しない。
ということで、まずはモンブランに着手。

クラシカルな佇まい。
切ってみます。

たっぷりのマロンクリーム、そしてたっぷりの焼きメレンゲ。
食べてみました。
!濃ゆい!
美味しい!
ふつうモンブランはマロンクリームが濃厚なぶん生クリームは無糖にするパターンが多いのですが、ここのは生クリームもしっかり甘い。
なんでも、黒糖を使用しているとのこと。
いやー・・・朝一番の食べ物だったのですが、これはパンチが効いてます。


サントノーレ・ラフィネ。

古典菓子サントノーレのラズベリーバージョンやね。
アカシエのサントノーレにちょっと似てる。あそこまで巨大ではないけど、けっこう大きい。
切ってみました・・・

重みで倒れてしまいました。
シューの中にラズベリーのジャムが入っていて、程よい酸味が。
そのおかげで大きくて甘いけどあっさり食べられる。


ミゼラブル。

ミゼラブルが食べられるとは全く思ってなかったので、すごく嬉しい!
食べてみました。
うん、かなり塩っぱい。甘みも強い。
野暮ったさに行くギリギリの所で踏みとどまった、濃厚な味。
伝統菓子はこうありたいという、お手本のようなケーキ。
エルメとは対極にあるような気がするんだけど・・・うーむ。
少なくとも自分はエルメよりもこっちのほうが好き。


エクストレーム。

チョコガナッシュがみっちり。ブランデーも使ってるとのことだったけど、それ程酒臭くはない。
これも、とにかく濃厚。チョコケーキ好きじゃなければちょっと持て余すんじゃないか?と思うほど。
自分は濃厚チョコどんと来い!なので大満足ですが、もう少しベリーとか逃げ道があってもいいのかも・・・と余計な心配。


ドゥーパティスリーカフェ、濃厚ケーキを4つ食べて、すでにおなかいっぱいになりかけでお店を出ました。
携帯でツイッターを確認・・・すると、杉本亜未先生からメッセージが。

ドゥーはパフェがすごく美味しいらしくてそれも気になるところです。

なに!パフェ!
うー・・・知らなかった。
お店でメニューもらわないでコーヒー頼んじゃったから気が付かなかった。
まあ、知っていても最初はケーキ食べたと思うので、パフェは次回のお楽しみにします。
(※追記:id:background-colorさんからのコメントで、今日はパフェやってなかったとのこと。そりゃ気づかないはずだ。パフェはいつやってるのかは不明だけど、今度行くときは事前に情報を得てから行ったほうがよさそう。)


ドゥーパティスリーカフェをあとにして歩くこと数分。次の目的地、タダシヤナギ八雲店へ。
しかし都立大学の目黒通りすごいな。徒歩10分圏内に有力パティスリーが3軒あるというのは、ちょっと有り得ない。よく共存できてるよな。
ということで、タダシヤナギです。

こちらはポップなファサードで、すごく目立ってます。
タダシヤナギ、新宿高島屋のパティシェリアに出てるので、いくつかのケーキを食べたことはありますが、やっぱり実店舗に来ると違いますね。見たことないケーキばっかり。
選ぶのに苦労しながら4つチョイス。


タダシヤナギからいったん都立大学駅に戻って、今度は南下。
「手作りちーずけーきせんもん店やまぐち」を目指します。
都立大学駅から南に向かうと、すぐに住宅街になるんですね。
歩くこと数分、セブン-イレブンのある角を右に曲がります。
道はこんな感じ。

ほんとに何の変哲もない住宅地。
この道を1分ほど歩くと、お店がありました。

お店というか、普通に住宅ですよね。
おそるおそる店内に入ります。
すると、奥からご主人があらわれました。
チーズケーキのサンプルを出してくれます。
チーズケーキは5種類。その中から3種類をセレクトしました。


これで今回の都立大学ケーキツアーはミッションコンプリート。駅に戻って東横線→副都心線→丸ノ内線と帰ってきました。
帰りは新宿三丁目駅で副都心線から丸ノ内線に改札通らないルートを通って来ました。


本日の戦果。

でも、最初に訪れたドゥーパティスリーカフェのケーキがまだ少し胃に残ってて、タダシヤナギとチーズケーキ両方は無理。
なので、チーズケーキは冷蔵庫に入れて、タダシヤナギのケーキを先に食べることにしました。
いつものようにランカクラシックを淹れて、ケーキタイムです。


タダシヤナギのケーキ、まずはモガドール。

有名なケーキですよね。
チョコとラズベリーの王道組み合わせ。
断面。

ちょっとわかりにくいですけど、中にもラズベリーがちょこっと入ってる。
味は、間違いない鉄板の美味しさ。
上に可愛らしく載っかってたメレンゲが意外にいいアクセント。


コリゼ。

これ、アーモンドクリームのケーキと書いてあって、それは是非!と思って購入しました。
果たして中身は・・・

うん、アーモンドクリームたっぷりだ!
素晴らしい。
アーモンドクリームを挟んでいる生地がシロップを吸っていて、ちょっとサバランっぽい。それもいい。
やさしい甘さですね。


キャラメリアシトロン。

ハート型で可愛い。
でも見かけはチョコケーキに見えるけど・・・
切ってみました。

おおう。しっかりレモンの層が。
レモンカードは程よい酸味。チョコは軽め。中に入ってる塩キャラメルがけっこうコクがあって、全体をうまくまとめてる。
たしかにキャラメルとレモンのケーキですこれは。


ノワゼッティーヌ。

これ、美味しい!
ヘーゼルナッツがぎっしりみっちり。
クリームにも生地にもナッツが。
タダシヤナギのケーキは良くも悪くも甘さ控えめなのかな・・・と思ってたので、
ここでこうしたガッツリしたケーキが食べられたのはとても良かった。



・・・と、ここまで食べて、しばし休憩。
ツイッターに写真アップしたりしてました。
そして、夕方になった頃、早めの夜ご飯としてチーズケーキを。
実は、今日チーズケーキをたくさん食べる予定にしてたので、秘密兵器を前もって購入してました。
それがこれです!

スターバックスVIA トリビュートブレンド。
やっぱりね、チーズケーキにはコーヒーでしょう。
でも、うちコーヒーを淹れる器具が一切ない。
普段家では紅茶しか飲まないので。
そこでインスタントコーヒーを・・・と思って。
奮発しちゃいましたよ。VIA。
カップにVIAを投入、お湯を注いで美味しいコーヒーの完成。
そして「手作りちーずけーきせんもん店やまぐち」のチーズケーキを。


バナナ。

たしかに見かけバナナの繊維っぽいのが見えるけど。
食べてみました。
うん、バナナはほんのりバナナ。もっとたっぷりバナナかなと思ったのですが、それほどバナナではない。なので、バナナ特有のえぐみとかはないのですが、基本チーズケーキです。


チーズ&チーズ。

シンプルなチーズケーキ。
名前でチーズを強調してるだけあって、なるほど濃厚。
美味しい。
たしかに美味しいんだけど。
なんだろ、なにか物足りない。
超えてきて欲しいのですよ。チーズケーキ。
家で自分でフィラデルフィアクリームチーズ使って作るチーズケーキでは絶対に味わえない美味しさが、ケーキ職人の技と知恵と情熱が、もっと欲しいのですよ。
中野の「シュン」にはそれがあったように思う。


黒ごま&カシス。

お品書きには「黒ごま&カシス」と書いてあったように見えたんだけど、見間違いだったかもしれない。
黒ごまのチーズケーキです。
これも、黒ごまの配合量は少なく、基本的なチーズケーキ。
もっと練りゴマとか入れたらどうなるのかな?とか色々思いました。



ということで、都立大学ケーキツアーは以上。
でも、都立大学、今回行かれなかった店がたくさん。
ツアーマップに書いてあるベルアメール、ルポゼ。
そして碑文谷のジュンウジタ。
更に、ドゥーパティスリーカフェのパフェ。
これは絶対近々に第2回ツアーを組まねば。
都立大学駅近くなったんだし。