Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


吉祥寺A.K Labo(エーケーラボ)

吉祥寺、ケーキ屋さん多すぎ!
アテスウェイでしょ、レピキュリアン、そして最近ではジュン・ホンマにA.K Labo。
この中で自分が行ったことなかったのがA.K Labo。
今日、ようやく行く機会に恵まれました。
A.K Labo、なんで行ったことなかったかというと、遠そうだったから。
吉祥寺から徒歩20分と聞いて、めげていたのです。
でも今回は意を決して歩いてやりました。
駅から吉祥寺通りを北にあがっていって、八幡宮前で左折。
そのあとしばらくテクテクと歩きます。
かなり歩きます。
不安になってきますが、くじけずに歩きます。
そうすると、いきなり「すき家」が出現します。
A.K Laboはそのすぐ隣。
可愛らしい一軒家です。

ケーキの種類は少なめ。でも焼き菓子系やヴィエノワズリーがなかなか充実しています。
2階でイートインができるので、ケーキ4つとカフェオレを注文。
トレイに載せてもらって、2階にあがります。
2階はこんな雰囲気。

けっこう広くて、席数もありますが、ソファーがあったりしてかなりゆったりできそうな空間です。
自分は割りと早くに着いたので、先客はなし。
落ち着けそうなソファーに座りました。
ケーキたちとカフェオレ。



今回のラインナップは・・・
先頭がパタットドゥース。

これ、甘い!美味しい!
正直、店名の印象や内装なんかから、甘さ控えめなオッシャレーなケーキが出てくると思ってたんです。
でも、その予想は覆されましたね。
ガツンときました。


次がムラングシャンティ。

かなり大きいです。
そして生クリームがつやつやしてる!
ムラング・シャンティって、どうやって食べるのか悩んでしまいますが、手づかみで焼きメレンゲをひっぺがして、その上に生クリームを塗って食べました。
これも焼きメレンゲ甘い!さすがに生クリームは甘さを抑えてありますが、量はたっぷり。ムラング・シャンティでこんなに満足感を得られるとは。


モンブラン。

フランス菓子の体裁ですね。
これはわりと小ぶりでした。
断面図。

焼きメレンゲの台、生クリーム、中に栗一粒、そしてマロンペースト。
王道の組み合わせ。
食べてみました。
!!!!
こ、これは・・・かなり栗です。
中に入ってる栗がかなり大粒だったこともあるし、マロンペーストも濃厚。お酒も効いてる。
A.K Labo、やるじゃない。


そして、さくらんぼのクルスタット。

見かけは、A.K Laboの店名や内装からイメージしていたケーキに一番近い。
こんなのばっかり出てくるんだと思ってました。
さくらんぼのケーキが好きなので、どれだけさくらんぼか、楽しみでした。
断面図。

こ、これは・・・
台が緑色です。これはピスタチオですね。
そしてさくらんぼがゴロンと。
食べてみました。
甘!タルト甘!ピスタチオ濃厚!
さくらんぼ酸っぱ!
味のめりはりがすごい。


どうやら、ここのお店の特長は、甘いものはしっかり甘く、酸味のあるものはしっかり酸っぱく、栗は栗らしく、豆は豆らしく・・・
パキッと明快な、コントラストのはっきりした味わい。
入店する前のイメージと真逆でした。
これはやられた。
気に入った!
確かに遠いけど、また来なきゃ。
ケーキを食べ終えて1階に戻ると、店内は大混雑。
早い時間に来てよかった。
人気店なんですね。


お店を後にして、てくてく道を吉祥寺の駅まで戻って、
どうしようかなと悩みながらレピキュリアンへ。
・・・やってない。
なんか最近、レピキュリアン営業してたためしないんですけど。
どうなってるの?
代わりにアテスウェイに行く事も考えたんだけど、
2日連続のケーキで更にはしごはさすがにちょっと・・・と思い直して
今回はやめておきました。
吉祥寺はまた来れるしね。