Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


マテリエルのケーキを食べた!

例によってマ・パティスリーで。
やっぱりマ・パティスリーだと選べるケーキの種類が限られてくるから、本当はお店に行かないといけないんだけど。でも、大山遠い。
ということで、4つ購入してきました。


和栗のモンブラン。洋栗のモンブランもあって両方とも買おうか悩んだけど、とりあえず和栗のみで。

ぐるぐるです。端正な形。
断面図。

台は焼きメレンゲ。生クリームの中に切った栗が。
いいねいいね。
食べてみました。
うん。美味しいです。
見かけ同様、味も端正。
和栗らしさはじゅうぶんに出ているけど、栗です!!という感じではない。
メレンゲ台も甘さは控えめで、全体がきれいにまとまっている。


サントノレ・ピスターシュ。

これ、かなり大きい。
そして緑色のクリームがたっぷり。
これは期待していいんじゃないですか?
断面。

中にベリーのソースが。
これも、ピスタチオが豆です!!という感じではなく、ベリーとピスタチオがバランスよく組合わさっている。
サントノーレはクラシカルなお菓子だけど、味わいは軽やか。
どうやらマテリエルのケーキは、このバランス感覚が特徴なのではないかと思います。


アメジスト。秋でもヴェリーヌ行きますよ。

これ、可愛い!
器が、プラスティックではなくガラス製。
この器、なにかに使いたいな。
ポルト酒でマリネしたオレンジとカシスのヴェリーヌ。
まあ、カシスオレンジというカクテルがあるぐらいだし、オレンジとカシスの相性の良さは間違い無いですよね。
スプーンですくって食べてみると、ムースがふわふわ。

これがヴェリーヌのいいところ。ケーキでは表現できないですからねこのふわふわ感は。
味は、上質なサングリアを飲んでいるみたいな。ワインの味がふわっと来て、それにベリーと柑橘の味が混ざって、全体が調和してる。
これはかなり美味しいなあ。
もっと食べたかった。


最後。アンペリアル。伊勢丹限定らしいです。

チョコとバニラとヘーゼルナッツのケーキ。
これもヘーゼルナッツが前面には来なくて、チョコ・ナッツ・バニラが全体としてひとつのケーキにまとまってる。


今回食べた4つ、どれも端正な味わいで、とても美味しかったです。
このバランス感覚はなかなか。
どっしりと重厚なケーキもいいけれど、こうしたケーキも悪くないですね。