Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ラ・ヴィエイユ・フランスのケーキたち

新宿伊勢丹のマ・パティスリーに千歳鳥山の「ラ・ヴィエイユ・フランス」が出店。買ってきました。
お目当ては、フォレ・ノワールとフィグ。
フィグ、料理通信のお菓子特集を見てから一度は食べてみたいと思ってたのでした。

料理通信 2011年 09月号 [雑誌]

料理通信 2011年 09月号 [雑誌]


購入したのは4つ。
まずはモンブラン。秋だから当然ですね。

断面。

甘さを控えたマロンクリームと生クリーム。焼きメレンゲのふんわりした甘さと一緒に食べるとちょうどいいバランス。でも焼きメレンゲがけっこう硬くて、フォークが表面ですべる・・・。結局かぶりついちゃいました。


サントノーレ。

フランボワーズとライムのクリーム。大きさはけっこうあるけれど、さっぱりとした酸味で、食べやすい。するすると食べてしまう。表面のキャラメリゼはパリンとして美味しいね。


フォレノワール。

濃厚なチョコレートのクリームとさくらんぼの甘酸っぱさ。



・・そして、フィグ。お待ちかね。

断面。

あんまーいマジパンにくるまれたチョコレートのケーキクラム。ラム酒がたっぷり。その中にレーズンと赤ワイン漬のいちじく。甘さたっぷりお酒たっぷり。大変にいい意味でクラシカルな味で、すっごい気に入った。おいしいです。人によっては濃厚すぎると感じるかもしれないけど、ラ・ヴィエイユ・フランスの真骨頂だと思う。