Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


2つのマカロン専門店〜マドモアゼルマカロンとARDEUR


最近はマカロンがかなり市民権・・・というか、ブームになりそうな気配。


そうした流れを察知したのか、マカロン専門店が増えているようです。
今日は、そうしたマカロン専門店を2軒まわってきました。


最初は、新宿ルミネ1のルミネ・ザ・キッチンにできたばかりのマカロン専門店「マドモアゼルマカロン」。
http://www.mmevent.jp/
ここのお店のコンセプトは、「日本大好きなパリ生まれのマドモアゼルが作ったマカロン」というしゃらくさいもので、マカロンの名前も「春うらら」とか「モネの睡蓮」とか、これまたしゃらくさい。
4つほど購入してきました。1つ178円です。

買ってきたフレーバーは、マーブル模様のピスターシュ&フレーズ、Mの文字のデコレーションが可愛いショコラ&シトロン、アプリコット(「パリの春」)、ごま&バナナ(「春パラソル」)の4つ。
マーブル模様のマカロン、このところ流行の兆しですが、お店には3種類ほどありました。

お味は・・・意外に美味しい。ごま&バナナなんてちょっとマズそうだけどしっかりゴマの味がするのに、バナナとマッチしてる。
ショコラ&シトロンは、チョコガナッシュの中にレモンのコンフィを仕込んである。

マカロンの他にもマカロンベースのケーキなども販売していて、今度はそっちも買ってみようかなと思いました。自分の中では思いがけず高評価。


もう一店、「ARDEUR」は東京駅地下のグランスタに2月オープンした、博多のマカロン専門店。
http://ardeur-tries.cocolog-nifty.com/
こちらは、現状バラ売りはしていない人のことで、ちょっと残念。20種類ぐらいは並んでいたので、好きなのを買いたかったのですが・・・。
しかたないので、一番小さい4つ入の箱を購入。4つ入で840円。

マドモアゼルと比べると若干高いのですが、そのかわりサイズが大きい。上にある「マドモアゼルマカロン」の画像と比べるとわかると思います。

フレイバーは塩キャラメル、フランボワーズ、柚子、ピスターシュの4種類。
こちらは、マカロンの皮(?)の部分が種類によってかなり質感が異なっていて、塩キャラメルのは相当ガチガチの生地、一方フランボワーズはほろほろの生地、と全く異なる。これはわざとなのかたまたまなのか・・・??