Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


スウィーツ放浪記2008-2009冬


関連:

この冬は引越しイベントがあったり、いろいろ大変でした。
その間を縫っての甘いものめぐり。


■某月某日
新宿高野の、イチゴと洋梨のデザート。

美しい・・・。千疋屋もそうだけど、フルーツパーラーって好き。「パーラー」という語感も好き。


■某月某日
地下鉄表参道にある「エチカ表参道」のフードコートにオープンした「シュークリング」というお店。ドーナツ型のシュークリームを販売してるということで買ってみました。3種類。

感想としては・・・小さいよ!小さすぎだよ!
携帯との大きさ比較。

運営はグローバルダイニングだとのことらしく、なんだかなあ。


■某月某日
不動産屋さんの営業の人から、鎌倉の美味しい甘味を教えてもらったので、行ってみた。
「雲母(きらら)」というお店。
銭洗弁天に行く道の途中にある甘味喫茶なのですが、白玉が美味しいとのこと。

見てもらえば分かるように、白玉がすごく大きい。そしてふんわりしてる。マシュマロみたいな食感。
固めの白玉が好きな人には物足りないかもしれないけど、美味しかったです。


■某月某日
セブンイレブンで大乃国プロデュースのケーキが2種類売っていたので、「スイーツ親方の欲張りチーズケーキ」を購入。

チーズオンチーズオンチーズ・・みたいな凝った構成とのこと。
ふたを開けるとこんな。

食べたけど・・・やっぱりコンビニデザートの限界というか。


■某月某日
某日・・・というかクリスマスイブなのですが、今年は伊勢丹でケーキ予約して購入しました。
こういう事前予約とか好きじゃないのですが、今回は、「カカオエット・パリ」のケーキのあまりの可愛さにやられた。
24日に、「ケーキお渡し特設会場」で受け取って、ミニパーティー。

ブッシュドノエルにチョコレートのエッフェル塔が貼り付けてある。オーナメントもモダンで可愛い。観覧車みたい。
味も濃厚で美味しかったです。お気に入りのお店が増えました。


結局クリスマスではお邪魔したお家で夜明かしして、25日の早朝に家に帰りました。
帰る途中で、有楽町イトシアのクリスピー・クリームドーナツで朝食。
さすがに待ち時間0で購入できましたが、それでもやっぱりグレーズドをくれるんですね。


■某月某日
お正月、初詣は鎌倉の鶴岡八幡宮へ。帰りに豊島屋の喫茶店「扉」でお茶。
ここのお店は何十年も前からあるデザートが今でも当時そのままの味で楽しめる。いい意味でのオールドファッション。
「パンドラ」という名前のデザート。

チョコソースの海に浮かぶケーキの島。洗練はされていないかもしれないけど、とても素敵。


そして、自分が大好きなプリン。

これもカラメルソースたっぷり。ものすごく濃厚。そして「なめらかプリン?笑わせるぜ」と言わんばかりのピンと屹立したそのいでたち。美しい。
ここのお店だけは時代に阿ることなく、ずっとこのレシピを守り続けて欲しい。自分が死んだ後もずっと。100年後もずっと。


■某月某日
ドトールで「マシュマロ塩キャラメルラテ」というのが販売されたので、飲んでみた。

甘〜〜〜〜!というか、これは完全に「飲むスイーツ」。この後も何度か注文して冬の寒さをしのきました。


■某月某日
新宿高島屋にあるピエール・ガニェールのカフェに行ってきました。
窓からはサザンテラスがよく見える。

「マロンとピスタチオのパルフェ」を注文。

うーん・・・
ピエール・ガニェールのディナーの最後に何皿も出てくるデザートの中の1つだとしたら悪くないけれど、これ単体ではちょっと。味もインパクトも若干薄め。
チョイスを間違えたか・・・?


■某月某日
クリスピー・クリームドーナツでバレンタイン限定のハート型ドーナツを食べた。

クリスピー・クリームドーナツ、これで4〜5回行ったけど、何度食べても「オリジナルグレーズド以外は×」というのを再確認するはめに。もう知らん。


■某月某日
「つばめグリル」のティータイムにお邪魔してのんびりとしてみる。

イチゴのパウンドケーキ。美味しい。


■某月某日
新居に引っ越し。トラブルも多くて泣きそうになる。
近くにあるパン屋さん「PAUL」でケーキセット。
イチゴのタルト。

ほとんどイチゴだけで構成されたタルト。ちょっと安直だけど、美味しいのは間違いない。


■某月某日
今回引越しした理由はいくつかあるのだけれど、その中のほんのささやかな希望が「オーバカナルでのんびりお茶してみたい!」というもの。
引越し直後のドタバタが一段落して、ようやく実現しました。
チョコレートタルトとカフェオレ。

まさかラテアートしてくれるとは思わなかったので、びっくりしたし、すごく嬉しかったです。


■某月某日
確定申告やいろんな手続きをしに鎌倉へ戻る。帰りにパティスリー雪乃下でケーキを食べる。

やっぱりここのケーキは美味しいわ。
これからは鎌倉店はめったに行かれなくなるけれど、桜新町にも支店があるので今度からはそっちへ。


■某月某日
新居の近くにある「カフェ・ドール」へ。
http://www.cafe-dor.com/
ここはアップルパイが名物らしく、店の前に「アップルパイ焼きあがりました」と書かれた紙が。
そのアップルパイと、チョコムースのケーキ(名前忘れた)を注文。

アップルパイは確かにシンプルだけど美味しいと思う。生ケーキは微妙。今度は別のにチャレンジしてみよう。


■某月某日
少し歩いたところにある「フルーツパーラーフクナガ」。
ここには季節のフルーツを使ったパフェや定番のパフェが揃っていて、しかも全パフェを制覇するスタンプラリーまである。ただ、季節のパフェはそのフルーツの旬の時期にしかないので、コンプするには、まる1年かかるという・・・
勿論全パフェ制覇狙ってますよ。
現在までに食べたのは、
イチゴのパフェ

フルーツパフェ

メロンパフェ

の3種。
どれもすごく美味しい。なかでも自家製のメロンシャーベットは格別。
店内はとてもゆるーい雰囲気なので、最初ちょっと面食らったけど、今はゆる空気含めて大好き。


■某月某日
クリスマスケーキが素晴らしかった「カカオエット・パリ」が期間限定で渋谷フードショーに出店していたのでいろいろ購入。
http://www.cacahouete-paris.jp/

左の白いケーキは「ホッカイドー」という、北海道の材料にこだわったケーキ。
それにしてもスタイリッシュなデザイン。そしてロゴマークが可愛い。


そして、以前から不思議でしょうがなかった「クレームブリュレ・フレーズ」。

なぜ中が空洞?なぜストロー?
説明によると、まずストローで下のイチゴジュースを吸って飲む。すると空気圧で上のブリュレが下に落ちてくる・・・ということだそうで。
それじゃ、とストローで吸ってみる。

なんか中途半端に落ちてきた。
デザイン的にはとても美しいし、アイデアも面白いとは思うけど・・・個人的には先に食べたケーキのほうが好み。


■某月某日
なんだか「世界パティスリー」なるイベントがあったらしく、そしてそれはパティシエたちの国別対抗戦とのことらしく。そして入場チケットが15000円とか25000円とかするらしく。
ふざけんじゃねーよバーカと当然無視。
それはいいのですが、フランスチームとして出場していたエコールクリオロのサントス・アントワーヌシェフによるアントルメ「ガイア」が同店でプチガトーとして販売されているとのこと。
新宿パティシェリアでも売ってたので購入。

左がその「ガイア」。右はレジオンの「アカフジ(赤富士)」というケーキ。
どっちも美味しかったけど、レジオンやっぱり好きだわ。派手さはないけど、しみじみ美味い。


■某月某日
吉祥寺ロンロンにポン・デ・ケージョの専門店ができたとのことで、行ってみました。
「Pao de leaf(ポンデリーフ)」というお店で、川崎や大宮にもあるそう。
紅茶のポンとかメロンパンっぽいポンとか、種類も豊富。


■某月某日
新宿小田急にある「カフェ・トロワグロ」でランチ。
お料理はなんてことないものだったけれど、デザートがけっこう豪華だった。