Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


Marvin Gayeのモータウン全アルバムが紙ジャケSHM-CD化!

・・とは言ったものの、これで全アルバムなのかは全然自信なし。詳しい人ヘルプミー!


以下、ずらっと並べていきます。

ソウルフル・ムード(紙ジャケット仕様)

ソウルフル・ムード(紙ジャケット仕様)

スタボン・カインダ・フェロウ(紙ジャケット仕様)

スタボン・カインダ・フェロウ(紙ジャケット仕様)

レコーデッド・ライヴ・オン・ステージ(紙ジャケット仕様)

レコーデッド・ライヴ・オン・ステージ(紙ジャケット仕様)

ホエン・アイム・アローン・アイ・クライ(紙ジャケット仕様)

ホエン・アイム・アローン・アイ・クライ(紙ジャケット仕様)

ハロー・ブロードウェイ(紙ジャケット仕様)

ハロー・ブロードウェイ(紙ジャケット仕様)

ハウ・スウィート・イット・イズ(紙ジャケット仕様)

ハウ・スウィート・イット・イズ(紙ジャケット仕様)

ナット・キング・コールに捧ぐ(紙ジャケット仕様)

ナット・キング・コールに捧ぐ(紙ジャケット仕様)

ムード・オブ・マーヴィン・ゲイ(紙ジャケット仕様)

ムード・オブ・マーヴィン・ゲイ(紙ジャケット仕様)

アット・ザ・コパ(紙ジャケット仕様)

アット・ザ・コパ(紙ジャケット仕様)

悲しいうわさ(紙ジャケット仕様)

悲しいうわさ(紙ジャケット仕様)

M.P.G.(紙ジャケット仕様)

M.P.G.(紙ジャケット仕様)

恋とはこんなもの(紙ジャケット仕様)

恋とはこんなもの(紙ジャケット仕様)

グレイテスト・ヒッツVOL.1&2(紙ジャケット仕様)

グレイテスト・ヒッツVOL.1&2(紙ジャケット仕様)

スーパー・ヒッツ(紙ジャケット仕様)

スーパー・ヒッツ(紙ジャケット仕様)

ホワッツ・ゴーイング・オン<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

ホワッツ・ゴーイング・オン<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

トラブル・マン(紙ジャケット仕様)

トラブル・マン(紙ジャケット仕様)

レッツ・ゲット・イット・オン<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

レッツ・ゲット・イット・オン<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

マーヴィン・ゲイ・ライヴ!(紙ジャケット仕様)

マーヴィン・ゲイ・ライヴ!(紙ジャケット仕様)

アイ・ウォント・ユー デラックス・エディション(紙ジャケット仕様)

アイ・ウォント・ユー デラックス・エディション(紙ジャケット仕様)

マーヴィン・ゲイズ・グレイテスト・ヒッツ(紙ジャケット仕様)

マーヴィン・ゲイズ・グレイテスト・ヒッツ(紙ジャケット仕様)

ライヴ・アット・ザ・ロンドン・パレディアム(紙ジャケット仕様)

ライヴ・アット・ザ・ロンドン・パレディアム(紙ジャケット仕様)

離婚伝説<エクスパンデッド・エディション>(紙ジャケット仕様)

離婚伝説<エクスパンデッド・エディション>(紙ジャケット仕様)

イン・アワー・ライフタイム(紙ジャケット仕様)

イン・アワー・ライフタイム(紙ジャケット仕様)

ヴァルネラブル(紙ジャケット仕様)

ヴァルネラブル(紙ジャケット仕様)

エヴリ・グレイト・モータウン・ヒット・オブ・マーヴィン・ゲイ(紙ジャケット仕様)

エヴリ・グレイト・モータウン・ヒット・オブ・マーヴィン・ゲイ(紙ジャケット仕様)

モータウン・リメンバーズ・マーヴィン・ゲイ(紙ジャケット仕様)

モータウン・リメンバーズ・マーヴィン・ゲイ(紙ジャケット仕様)

ミュージカル・テスタメント(紙ジャケット仕様)

ミュージカル・テスタメント(紙ジャケット仕様)


いやぁ・・・。
当然全部買うなんてとても無理。


初期のはアンソロジー収録の曲とかちょこっとしか知らないのですが、聴いた限りではモータウンど真ん中の穏当な曲が多い印象が。タミー・ティレルとの曲とか。
「悲しいうわさ」はちょっとスリリングな名曲。



あ〜、それから、「離婚伝説」買いたい言っておきながらまだ買ってません。有言不実行だ・・・。