Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


スウィーツ放浪記2008春

今回は少ないです。あんまりお菓子食べに遠征しなかったので。

関連:


■某月某日
用があって日本橋周辺を歩いていたら、illyのカフェを発見。
「エスプレッサメンテ・イリー」というのだとか。覚えられない名前。
http://www.espressamenteilly.jp/

コーヒーはさすがにめちゃめちゃ美味しかった。ケーキは普通。


■某月某日
セブンイレブンで売っていたクイニーアマンが凄く美味しくて、何回も買って食べた。

何が美味しいって、底の部分がパリパリのキャラメリゼになってて、表面はサクサク、中はふわふわ、底がパリパリ、とそれぞれの食感が異なってて。コンビニとは思えない美味しさだった。また売ってくれないかなぁ〜


■某月某日
青山「ソルレヴァンテ」4回目?かな?
今回はイタリアンのケーキ独特の「一口サイズのケーキ」を注文。

コーヒーの大きさと比べるとその小ささがわかると思うのですが、ミニサイズでも普通のケーキかそれ以上にきちんと仕事がしてある。さすが。
チュイル(ケーキの上に乗っかってるチョコや飴の飾り)もひとつひとつ全部違ってる。ものすごい手のかけ具合。味も小さいからといって物足りないなんてことは全然なくて、しっかり存在感あります。
http://www.sol-levante.jp/


■某月某日
百貨店の松屋の浅草店の屋上がたいへんノスタルジックで良い、ということで言ってきました。
ちょうどお花見の時期だったこともあって、桜餅や、松屋の1Fに出店していた「ル・ポミエ」のケーキを買って屋上でパクパクと。

犬のエクレア可愛い。イチゴのマカロン大きい。
http://www.lepommier-patisserie.com/item_pg1.html


帰りに浅草の古い喫茶店でサバランやらパフェやらバナナジュースやらを注文。昭和レトロ気分満載。


■某月某日
横浜にある商業施設横浜ベイクォーター。
http://www.yokohama-bayquarter.com/
ここのコンセプトは「ハワイ」らしく、ハワイアンの飲食店やショップがとても多い。
そういったハワイ風のお店のひとつで、「マラサダ」というお菓子が食べられるカフェがありました。

味は、見た目通りの揚げパン。カフェデュモンドのベニエにも似てるかも。
http://www.cafedumonde.jp/more/beignets.html


■某月某日
砧公園の世田谷美術館にあるフレンチ・レストランでランチ。
デザートに桜アイスのフルーツあんみつを注文。

さすがフレンチ。オッサレ。


■某月某日
横浜の「ポルタ」に、喫茶店銀座トリコロールがあるのですが、そこでチェリーパイを売ってると聞いて、行って来ました。チェリーパイ大好き。

オーソドックスなチェリーパイ。もう少しアメリカンな甘さと酸味が欲しいところ。


■某月某日
大船駅のエキナカ施設にある期間限定スイーツ催事コーナーで、芦屋タカトラのシュークリームを販売してた。
http://www.ashiya-takatora.com/
キャラメルとパンダチョコを購入。

みかけはあんまり美味しそうじゃないな〜と思ってたのですが、思ったよりは美味しかった。でも、んーー、焼きブリンを買っておけば良かったかもとは思った正直。


■某月某日
六本木ヒルズにはスターバックスが3軒だか4軒だかあるらしいのですが、その中の一店で実験的なメニューを展開しているということで行って来ました。

場所はめちゃめちゃわかりにくいです。なので人もそんなにいないので、本当に穴場だった。

コーヒープレスは紅茶サーバーとよく似たガラス製の器具で、粗挽きのコーヒーとお湯を注いでまんべんなく混ぜ、4分たってからプレスして粉を漉して飲む。通常のドリップ方式ではフィルターに吸収されてしまうコーヒーのうまみが、ダイレクトに味わえるのが特徴で、スターバックス社内でもコーヒー豆のテイスティングにはコーヒープレスを使っている。


コーヒーもスタバらしくない本当のコーヒーの味だったし、ケーキも普通のスタバの惨状からは考えられないほど美味しかった。レモンケーキ食べたけど、かなり良かったです。
これまでは六本木で休憩する時はグランドハイアットのフィオレンティーナばっかりだったのですが、新たなまったりポイントができて嬉しい。


■某月某日
新宿伊勢丹の恒例「フランス展」の目玉として、

日仏トップパティシエによるコラボレーションデセールにも注目。ブルターニュの4つ星ホテル「ル グランドテル デ テルム・サンマロ」のシェフパティシエ、パスカル・ポションさんが初来日し、吉祥寺の人気パティスリー「アテスウェイ」の川村英樹シェフと共に作り上げる伊勢丹オリジナルのグランデセール「とろけるリンゴとパンドエピス シナモンアイスを添えて」(1人前1,890円、各日限定50点)が、イートインで味わえる。

という企画があって。
だけどなあーどうせ混んでるだろうしなー、今回はスルーかな・・・と思っていたのですが、ひょんなことから新宿に出かける用事ができて、ついでに念のためフランス展行ってみたら、いくつかは品切れだけど、残ってるメニューもあるとのこと。
「栗とオレンジのヴェリーヌ」を食べました。


いやあ・・・ほんっとに美味しかった!!
やっぱり好きだ、アテスウェイ。
相方は「柔らかいキャラメルアイスクリーム ノワゼットチュイルではさんで」を注文。

ひと口もらいましたが、こちらも素晴らしく美味しい。
横のオープンキッチンではパスカル・ポションさんとおぼしきシェフが一生懸命デザート作ってました。やっぱり料理人は厨房に立ってなんぼ。


■某月某日
地元のデニーズでまったりアイドリング。メニューをみてると、デザートに「3種のプチチョコケーキ」なんてものが。
ひとつひとつチョコの産地が違うんだって。ガーナ、ベネズエラ・エクアドルのカカオ豆だって。

最近はファミレスも大変だ。


■某月某日
横浜ルミネにあるベトナム料理店「ホイ・アン・カフェ」でベトナム風パフェ。

パフェ自体はあんまりベトナムっぽくはなかった。タピオカ入ってるけどコーンフレークもたっぷり入っていて。個人的にはパフェをコーンフレークで上げ底するのは好きじゃない。
セットでアイスコーヒーがついてきたんだけど、ベトナム風コンデンスミルクコーヒーもあったらしく、そっち頼めばよかった・・と後悔。


■某月某日
「世界一美味しいスクランブルエッグ」だの「至高のパンケーキ」だの「ディカプリオがこよなく愛してる」とか、スイーツ(笑)がいかにも好きそうなカフェ「bills」が七里ガ浜にできたとか。そんなの当然行くに決まってるじゃないですか。
http://www.bills-jp.net/
場所は江ノ電の七里ヶ浜駅からまっすぐ海に向かうと数分の場所にあります。
時間が早かったのと天気がかなり悪かったので、行列・・ということはなく普通に入れました。
店の雰囲気とかは、こちらの記事に詳しいです。

定番のスクランブルエッグとリコッタチーズのパンケーキを注文。

上のはパンケーキです。
生地の中にチーズが練りこまれているというよりはパンケーキの中にチーズのかたまりが入っている感じ。チーズはこくがあって、なかなか美味しい。
ただ、まあ・・鎌倉市民なら来ても損ないと思うけど遠路はるばるやってくる価値はどうなんだろ。
特に職人技的なものがあるわけではなくて、良い材料が手に入れば比較的簡単に作れそうな気はする。多分近いうちにどこかがパクるんじゃないかなとも思う。


帰りに小町通りの「ミルクホール」でプリンを食べる。

なごむわ。


■某月某日
友人が入院してるので、お見舞いに参上。
手土産にフォションのエクレアを持参。
以前から「てんとう虫のエクレア」が気になってたので、ちょうどいいやと思って。

日本橋高島屋・地下1階の「フォション」は4月23日(水)より、新作エクレア「エクレール コクシフルール」を発売する。

 同品は、オレンジ、バイオレット、ローズの3種類のクリームをシュー生地で挟み、新緑をイメージしたグリーンのグラサージュの上にホワイトチョコで作ったテントウ虫をあしらった、初夏限定のエクレア。



手前のは定番のキャラメル。奥のはミントのエクレア。
てんとう虫のは、バラの香りがふわっと漂って、なんだか暗い病室が少し明るくなったような。


手で持って食べられるエクレアって、お見舞いの手土産としてはけっこういいかも。と思ったしだい。