Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


女子にとってのスイーツ(笑)

@niftyのデイリーポータルZの記事で、さつまいもの天ぷらを使ったデザートの作り方が載ってるとのことで見てみたのですが、要は砂糖をかけてブランデーかけて火をつける(フランベ)・・・というものでした。うん、確かに手軽かも。


面白かったのは、そのさつまいもの天ぷらを食べながらの、記者(大塚 幸代さん)と知人の会話。
以下引用。

この天ぷらスウィートポテトを食べてる時のこと。
彼女に、
「ねえねえ、インターネットで話題になってる、『スイーツ(笑)』ってどういう意味?」
ときかれてしまった。
「ええと、私もよくわかんないんですけど……。お菓子のことを『スウィーツ』って呼ぶのが、気取っているイメージがあるとかで、そういう女性はメディアに踊らされてるよね、みたいなことらしいですよ」
「……? 何が変なのか分からないんだけど」
「女子サイドとしては、『スウィーツ』って語彙は、もう15年くらい前から接してる言葉だから、『甘いものの総称でしょ?』くらいの意識で、お洒落な言葉とはもう思っていないから、何で揶揄されるのか、ピンと来ないんですよね…。なんで今さら? というのはナゾです」
「だよねえ。『スウィーツ』って、そんなに違和感ある言葉だったんだねえ」
「媒体に踊らされる、っていうのも、老若男女がしちゃう行為だし。なぜ女子の『スウィーツ』だけが、代表的な言葉として話題になったのかなーって…。
ジャンルの違う人同士って、交流がないから、情報交換しないままきちゃった、とか単純な理由なのかも。……例えば『フラグが立つ』って言葉、知ってます?」
「……フラグ? 旗? なにそれ」
「ええと、ゲーム用語で、何らかの出来事が、ゲームの中で起こる要素を満たすことなんですけど。何かをクリアしたら、頭の中で旗がポン! と立つイメージ」
「へえ。……『フラグが立つ』は、みんな使う言葉なの?」
「うーん、ゲームに興味がある人は使うかなあ…。日常会話にも応用しますね」
「それは、揶揄されないの?」
「されないですね、べつに」
「どんな業界にも、そういう独特の価値観を持った言葉ってあるんじゃないの?」
「あるんでしょうねえ。でも、なんかこう、ネットで話題になりやすいものって、あるみたいなんですよ。」
「あるみたいなんですか。よくわからないけど、インターネットって大変なのね〜」
「どうなんスかね〜」

スウィーツ(笑)食いつつ、ネットの未来を考える私たち。
とりあえず「今、食ってるイモは、全くお洒落ではないと思うのだが……」と、思っていた。

自分は、「スイーツ」も「フラグ」も普通に両方使いますけど、それはやっぱり蝙蝠さんなのだろうか?