読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

成年コミックの超超新星、雨がっぱ少女群の初単行本

漫画

毎日のようにチェックしてたのですが、ようやくAmazonにも情報来ましたね。
asin:487182957X:detail


自分はこの人の作品が好きすぎる。
どこかノスタルジックな雰囲気の絵は独特だけど可愛いし、ユーモアもセンス良いし、なによりお話しの構成力が半端ない。
「ソラを渡る円環」という24Pの作品があるのですが、これはちょっと衝撃的でしたね。賛否両論あるみたいですが。
最後に2連続で見開きページがあって、通常成年コミックで見開きページというと性行為の絶頂のシーンがお決まりなのですが、ここでは全く違うものが描かれています。とても美しい。


成年コミックは基本的にイマジネーションの世界なわけなのですが、通常そのイマジネーションは男性的な欲望に費やされるのに対して、雨がっぱ少女群さんの場合はそれが性的な方向へ向かうのと同時に、子供じみた、突拍子もない、愛すべき空想力として作品に結実している。
なので、実用にも堪えられるし、成年コミックうんぬん抜きにしてもじゅうぶん鑑賞に値する。


外側からも内側からも凝り固まった成年コミックの「固定概念」を軽々と突破して行くその姿に、なんかわくわくします。


関連:http://d.hatena.ne.jp/kokko3/20070723
「軟体生物のお仕事」読んでみたい・・・。