Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


黒七味を使ってみた

「黒七味」という食材を知ってますか?
ごめんなさい、自分はつい最近知りました。


きっかけはこれ。

Pen (ペン) 2007年 5/15号 [雑誌]

Pen (ペン) 2007年 5/15号 [雑誌]

これまでは「男の料理」というと、桜のチップで魚をスモーク・・・とか、厳選した蕎麦の実をつかった手打ち蕎麦・・・とか、そんなんが多くてうげぇ、となってたのですが、この特集はわりと一人暮らしのさびしんぼう男子向けの簡単レシピが多かったので。


その中でも気になったのが、門脇俊哉さんによる「和製ペペロンチーノ」というレシピ。

どんなのかというと、

  1. パスタを茹でます。
  2. 湯きりしたパスタを太白胡麻油にからめます*1
  3. フライパンにバターでにんにくスライスを炒めます。
  4. パスタを投入、塩と薄口醤油で味付け。
  5. 最後に黒七味をかけてできあがり。

・・・と、これだけ。
本当にシンプルなのに、その黒七味の魔力でとても美味しいのだという。
それで、黒七味ってなんだろう??と心に引っかかってたのです。



調べてみると、京都・祇園にあるお店で売られているらしく。
香煎、黒七味の店・原 了郭
関東では入手が若干難しいらしいけど、スーパーの紀ノ国屋では売ってるとの情報を聞いて、買ってきました。
10g=367円。スパイスとしてはそんなにバカ高ではない。


さっそく上記のレシピにある和風ペペロンチーノ作ってみました。
食べました。
・・・確かに美味い。です。かなり。
香りがとても良いし、辛さもなんていうんだろ、ピリッとくる辛さと、後からじんわりくる辛さの2段階にわかれてて、単純じゃない。トータルではけっこう辛いんだけど、そのピークがとんがってなくて何段にも分かれてる感じ。
原材料は唐辛子、山椒、白胡麻、黒胡麻、けしの実、麻の実、青海苔ということで、おそらく2段階の辛さは唐辛子と山椒のせいなんでしょうね。
普通の七味唐辛子の代わりにも使えるし、山椒や黒胡椒の代わりにも使えるかも。


ちなみに、Penの男の料理教室、他にも簡単レシピが結構載ってます。特にパスタ系のレシピが充実してて、アクアパッツァの日高さんによるオイルサーディンのパスタもかなり簡単で美味しい。

*1:なければオリーブ油でも可。自分はグレープシードオイル使いました。